【macaroniコラボ第一弾】思い出を贈ろう!「父の日の思い出レシピ」

【macaroniコラボ第一弾】思い出を贈ろう!「父の日の思い出レシピ」

まりも

お父さんが作ってくれた料理って、なんだか記憶に残っていませんか?

突然ですが、みなさんは「幼少期のお父さんの思い出」と聞いて、どんなことを思い出しますか?
私がすぐ頭に浮かぶのは、「父親の手料理」の記憶です。

なぜか20分ぐらい煮込み続けてノビノビになった焼きそばや、父の「こだわり」でお豆腐をぐちゃぐちゃに潰してから食卓に並ぶ麻婆豆腐。正直言っておいしくなかったけれど、父の「できたぞ~」という自信たっぷりの顔は、なんだか良い記憶として残っています。

まわりに聞いてみても、お父さんの手料理が記憶に残っている人は多いよう。
普段キッチンに立たないお父さんの一生懸命な姿は、心に残りますよね。
そこで今回、お父さんとお子さまの思い出づくりを応援する、お料理企画を考えました。

ヤッホーブルーイングは、お父さんとお子さまの思い出づくりを応援します!

父の日の思い出レシピ

ご主人には、毎年お子さまと一緒に父の日のプレゼントを渡されているお母さん。今年の父の日は、コースターみたいに世界に一つの「モノ」もいいけれど、お父さんだけでなく、お子さまも一生忘れない「思い出」のプレゼントはいかがですか?

今回、こだわりのレシピ動画を発信しているmacaroniさんとのコラボが実現!
この企画のために、お父さんとお子さまが一緒につくれる
「父の日の思い出レシピ」をセレクトして頂きました!


今年は春休みもGWも外に出かけられず、思い出作りができなかったご家族も多いはず。まだ遠出も難しそうな父の日ですが、お父さんとお子さま(時々、お母さんアシスト)が一緒にお料理をつくって楽しむことで、思い出の一日になること間違いなし! 

「父の日の思い出レシピ」の魅力とは?

今回レシピを選んでくださったのは、利用ユーザー月間2,000万人(!)を誇る日本最大級の食特化型WEBメディア「macaroni」さん。
子ども料理“ひとりでできたよ!”』など、お子さまでも作れるレシピ動画も考案されています。

食特化型WEBメディア「macaroni」さん

「父の日の思い出レシピ」のポイント

■macaroni全レシピの中から、今回のために3レシピを厳選!
■よなよなの里のビールとのペアリング(※)ぴったりのレシピをセレクト!
■お料理に慣れていないお父さんとお子さまでも挑戦しやすい簡単レシピ!
■macaroniのアプリに気に入ったレシピをクリップしておけば、いつでも見返せる!

※ペアリング……お酒と料理の相性を考えながら食事を楽しむこと。
実は、ビールには「ビアスタイル」ごとに合う料理があります。ペアリングを意識すると、ビールもお料理も、更においしく楽しめるんです!
詳しくはこちらの記事でもご紹介しています。

「父の日の思い出レシピ」はこちら

今回は、よなよなの里のビール「よなよなエール」、「インドの青鬼」、「水曜日のネコ」の3種類にぴったりのペアリングレシピを選んでもらいました。

ペアリングを考えてセレクトしてくれたのは、macaroniで数多くのレシピ動画を発信している料理家の「はまり」さん。

素朴な純和食が得意な料理家、はまりです。
こう見えてヒップホップが大好きです。

それでは、レシピをご紹介頂きましょう!

「よなよなエール」ペアリングレシピ

『鮭缶タルタルのつまみ揚げ』

※こちらの画像をクリックすると動画に移動します

「鮭缶タルタルのつまみ揚げ」

「鮭缶タルタルのつまみ揚げ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。 鮭缶と餃子の皮を使って簡単お手軽に。サクサクした食感が楽しく、おつまみやお弁当にぴったりなひと品。

※「スイートチリソース」が苦手なお子さまには、赤い唐辛子の部分を避けて頂くか、「酢醤油」または「お塩」に替えて頂くのもおすすめです。

本場イギリスでペールエールと共に食べられているフィッシュ&チップス。
アメリカンペールエールの「よなよなエール」にもその味わいを活かすべく、こちらのレシピを選びました!

チリソースも酢醤油もぴったりでした!見栄えもよく、豪華ですね!

「インドの青鬼」ペアリングレシピ

『 カレーポテトのウインナー巻き 』

※こちらの画像をクリックすると動画に移動します

「カレーポテトのウインナー巻き」

「カレーポテトのウインナー巻き」のレシピと作り方を動画でご紹介します。 じゃがいもをカレー味に味付けして、ウインナーと一緒に餃子の皮で包みパリッと多めの油で焼きました。子供のちょっとしたおやつにもぴったりなひと品です。

ちょっぴりスパイシーなカレー味×ジューシーで食べ応えのあるソーセージの組み合わせ。
お子さまでもおいしく召し上がれる食材を使いながら、インドの青鬼の魅力も引き立たせる、親子で嬉しいメニューをセレクトしました!

家にある食材で作れそうだし、炒め揚げなので油も飛び散ったりせず簡単でいいですね!

「水曜日のネコ」ペアリングレシピ

『おつまみスティッククラッカー』

※こちらの画像をクリックすると動画に移動します

「おつまみスティッククラッカー」

「おつまみスティッククラッカー」のレシピと作り方を動画でご紹介します。 小麦粉と家にある調味料を使って簡単に作れるおつまみです。程よい塩っ気とブラックペッパーがアクセントになり、ひとつ食べたらついつい止まらなくなるひと品です。おやつにもおつまみにもぴったりですよ。

※「黒胡椒」が食べられないお子様には、入れずにつくってみてくださいね。

バジルの風味が、「水曜日のネコ」に入っているオレンジピールとコリアンシードにマッチします!
ケチャップのほのかな酸味、程よい塩気が水曜日のネコに合いますよ。

こねて切るだけなので、小さなお子様でもチャレンジできますね!

お父さん&お子さまに挑戦していただきました!

「インドの青鬼」に合う『カレーポテトのウインナー巻き』に挑戦してくれたのは、ヤッホーブルーイングの新人ブルワー「またきち」と、お子さまの「トムくん(5)&ジェリーちゃん(3)」です。(お子さまふたりは最近、このアニメにハマっているそう!笑)


まず、切って……
父の日の思い出レシピ


混ぜて……
父の日の思い出レシピ


包んで……
父の日の思い出レシピ


完成!
父の日の思い出レシピ


なんだか泣きそうになりました。
父の日の思い出レシピ
またきち
またきち

レンチン・つぶし・まきまき、あとは焼くだけで、子供と一緒に楽しめる内容・展開でした!
素手で触れるのは子供も楽しいですよね。
簡単だし、美味しかったし、子供も5本くらいペロッと食べてました!

父の日の思い出に、最後はお父さんと記念写真撮影!

最後にお父さんと記念撮影

一人でつくると大変な作業も、協力すればとっても楽しい!
お父さんとお子さまはもちろん、お母さんも一緒に、家族みんなで共同作業をしてみたら素敵な時間になるかも。
最後はお父さんと一緒に写真撮影してみてください! きっと忘れられない一日になるはず。
とっても簡単なので、今年の父の日にぜひ試してみてくださいね。

挑戦してみました!~番外編~

鮭缶タルタルのつまみ揚げ』は他の2レシピよりもちょっと難しそう!?
お母さんのヘルプなく出来るのか? 検証するべく、私もトライしてみました!

うーん、包み方がちょっと難しい!
でも、こんなやり方を編み出しました!
※お母さんの方がもっといい方法をご存じかも。



真ん中をつまんで……
包みかた


片方ずつ、ラフに餃子包み
包みかた


両方とも真ん中でぎゅっとまとめれば、いい感じに。
包みかた


うまくできなければ、普通の餃子包みでもいいんです!
包みかた


ちょっと豪華にしたり、味を変えたりしたい方は、チーズの種類を変えてみても!
チーズ
上から順に、スモークチーズ、ブリーチーズ、とけるシュレッドチーズ

「フライパンにサラダ油を170℃に熱し」って、揚げ物用の温度計が家に無い場合、どうやって測ればいいんだろう?



菜箸を入れてすぐ、箸全体から大きな泡がまっすぐに上がってきたら、170℃の合図!

macaroniさんの記事にも油の温度の調べ方が記載されていますので、参考にしてみてください。

油の温度の見分け方


完成!
完成

レシピ協力:macaroni(マカロニ)

食特化型WEBメディア「macaroni」さん

macaroniは「 食からはじまる、笑顔のある暮らし。」をテーマに食から暮らしを豊かにする、女性のためのライフスタイルメディア。
最新のトレンドニュースから、献立作りに役立つ料理レシピ動画、注目のテーブルウェアやキッチングッズ情報、人気インスタグラマーのコラムなど、食と暮らしに役立つ情報を毎日お届けしています。
また、7,000人以上(※)が登録しているインスタグラマーコミュニティ「マカロニメイト」や、食と暮らしのセレクトストア「macaroni store(マカロニストア)」を運営しています。 ※2020年4月時点

今年の「父の日限定ギフト」はこちらでお買い求め頂けます

ヤッホーブルーイングでは、今回ペアリングをご紹介した「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」も入った「父の日限定ギフト」を発売中です!
もしよろしければ、こちらのページを覗いてみてください。

この記事を書いた人
まりも

名前の由来は、両親の遺伝子を受け継いだ異常な毛量から。 ビール片手に映画に浸る時間が何よりの幸せ。 毎朝起きてすることは、ハリウッドスターのゴシップニュースチェック。

この人の記事をもっと見る
1つ星8