【第3回】ALS支援ビール「WEST COAST IPA for ALS」ができるまで

【第3回】ALS支援ビール「WEST COAST IPA for ALS」ができるまで

がみた

こんばんは、がみたです。 今年の「Ales for ALS」への賛同ビールは「ウエストコーストIPA」。 ホップを一番楽しめるビールに仕上がりました。いよいよ6/21から開栓です!

「WEST COAST IPA for ALS」ができるまで

クラフトビールを通じて、ALSの認知向上・治療開発の支援を応援する「よなよな for ALS」。その活動のひとつである「Ales for ALS」に賛同した、チャリティービールがいよいよ開栓します!

アメリカのクラフトブルワリーが中心になり展開される「Ales for ALS」。

「Ales for ALS」に賛同して醸造されたクラフトビールは、1パイント(473ml)飲むごとに1ドルがアメリカのALS支援団体「ALS THERAPY DEVELOPMENT INSTITUTE(ALS TDI)」に寄付されることになっています。

ヤッホーブルーイングは、2017年から毎年この活動に賛同し、日本で唯一限定ビールを醸造しているんです。

気になる今年のビアスタイルは・・・・

「ウエストコーストIPA」!

2019年の「Ales for ALS」のためだけに、特別にブレンドされたホップ。
華やかで奥ゆかしいホップの香りを、一番楽しめるビールにしたい!という想いから、このビアスタイルになりました。(ホップの詳細はこちら

では、実際にビールをつくっていきましょう!

まずはモルト選びから

ビールの土台となる「モルト」選びから、ビールづくりは始まります。
今回選んだモルトはこの3種類。

う~ん。見ても違いがわかりませんね!笑

左から順番に、Pilsen、Munich、Cara Pilsです。
飲みやすく、軽やかなイエローを楽しめるビールにすること、でも飲みごたえのあるボディをつくるために、この3種類を選びました。

淡色系のビールをつくるときによく使うPilsenをベースに、ボディがほどよく感じられるように、MunichとCara Pilsを混ぜてみました。

使うモルトを粉砕機で細かくしていきます。

粉砕されたモルトはこんな感じです。だいぶ粒が細かくなりました。
次はこのモルトをつかって、ビールの元である「麦汁」をつくっていきます。

ビールの土台「麦汁」づくり

タンクに60℃くらいのお湯をためて、粉砕したモルトを入れていきます。
ちょうどこのくらいの温度で、モルトの中のデンプン分解酵素「アミラーゼ」が活性化するんです。

このまま30~60分くらいタンク内を撹拌して、モルトのデンプンを糖化していきます。

糖化工程が完了しました!甘いです。
このように、モルトのおかゆのようなものが完成します。この状態を「マッシュ」と呼びます。

次は、このマッシュからモルトのカスを除去したものに、ホップを入れていきます。

まずは、ビールの苦みになる「ビタリングホップ」を入れます。ブクブク煮沸しながら、苦みをつけていきます。今回ビタリング用に選んだのは「マグナム」。ヤッホーブルーイングのビールだとインドの青鬼などにも使われる、ビタリングホップとして有名な品種です。

「ビタリングホップ」の香りは、この煮沸工程で飛んでしまいます。

煮沸が完了すると、次はビールに香りをつける「アロマホップ」を入れていきます。

ついに「アロマホップ」の投入!

ホップが届いたその日から、待ちに待っていた瞬間です。(2019年のブレンドホップの素晴らしさはコチラから)

ついに、このときが・・・

は~~~~。やっぱり良い香りだ・・・・。ニヤニヤしてしまう・・・。

投入!おいしくな~れ~。

アロマホップを入れたあとは、15分くらいかけて香りをつけながら、余分なモルトやホップカスを取り除いていきます。

そして完成した麦汁がこちら!

うつくしい~!
狙い通りの、軽やかなイエローが出ました。香りもいい感じです。

この麦汁に、酵母を添加して、タンクでゆっくり発酵させていきます。

発酵工程では、麦汁の糖がアルコールと二酸化炭素に分解されるんです。
酵母くんは偉大だ・・・。

WEST COAST IPA for ALSの完成!

そして待つこと約1か月・・・
2019年のAles for ALS賛同ビール、「WEST COAST IPA for ALS」が完成しました!


2019年の「Ales for ALS」賛同ビール「WEST COAST IPA for ALS」は、なんといってもその香りを楽しんでいただきたいです。

トロピカルフルーツやパイナップルのようなフルーティな香り、その奥に広がる初夏に生い茂る草木のような力強さ。そんな奥深く爽やかな香りのビールに仕上がりました。

いまの季節にぴったりのビールになりました。
ぜひ、6月21日からの開栓にご期待ください!たくさん飲んで、一緒にALS支援活動を応援しましょう。

世界ALSデー6月21日開栓です!

「WEST COAST IPA for ALS」は世界ALSデーである6月21日(金)から、公式ビアレストラン「よなよなビアワークス」全店で同時開栓いたします。

※数量限定のビールになりますので、売り切れの際はご容赦ください。

飲んだよ~!という方はぜひ、SNS等に書き込んでいただけると嬉しいです。ALSの認知向上に少しでもつながればと思います。

では!

店舗情報・ご予約はこちらから

赤坂店 予約
神田店 予約
青山店 予約
吉祥寺店 予約
新宿東口店 予約
恵比寿東口店 予約
歌舞伎町店 予約
新虎通り店 予約

この記事を書いた人
がみた

新進気鋭の若手ブルワー。ビールとエレファントカシマシがすき。最近のブームは、醸造所の隅でホップを育てること。

この人の記事をもっと見る
1つ星
0