お酒香るちょっぴり大人な春のスイーツ「クレープシュゼット~オレンジと水曜日のネコソース~ 」 | よなよなエール公式ウェブサイト「よなよなの里」
お酒香るちょっぴり大人な春のスイーツ「クレープシュゼット~オレンジと水曜日のネコソース~ 」

お酒香るちょっぴり大人な春のスイーツ「クレープシュゼット~オレンジと水曜日のネコソース~ 」

なおG

こんにちは、なおGです。本日は、水曜日のネコに合うスイーツをご紹介します。

この料理に合うビール
水曜日のネコ 詳細はこちら

材料(2人分)

クレープ
クレープミックス:4枚分くらい
卵:適量
牛乳:適量
サラダ油:適量
オレンジソース(一皿分)
オレンジ:1/2個
砂糖:大さじ1
バター:10g
水曜日のネコ:大さじ1~2
リキュール(コアントローやグランマルニエがオススメ):10〜20ml
お好みで
アイス:適量
季節のフルーツ:適量(今回はオレンジの残りといちごを使用)
ミント:適量

つくりかた

1.クレープを焼く

クレープミックスの袋の指示に従って、粉、卵、牛乳、サラダ油を適量混ぜて、冷蔵庫で30分おいておく。
テフロンのフライパンを熱し、濡れ布巾にのせて適度に温度を下げクレープ生地を流し入れて、薄くクレープを焼く。
両面焼き上がったらとりだしておく。

2.オレンジソースづくり

水曜日のネコをつかったオレンジソース

オレンジは皮を塩でもみ洗いした後水でよく洗い、半分に切り、果汁を絞っておく。
フライパンに砂糖を入れて弱火で熱し、砂糖が溶けて色づいてきたらバターを加える。
バターが溶けたらオレンジジュース、水曜日のネコを加える。

3.クレープを煮る

水曜日のネコにあうクレープ

ソースがとろっと煮詰まり始めたところでクレープを入れる。
クレープをフライパンの中で4つ折りにしながらソースを含ませスプーンでソースをかけたりしながら1分ほど煮る。
グラスやレードルに入れたリキュールを遠火で温め、火がついたらフライパンに流し入れてフランベする。
アルコールの火が消えたら、盛り付ける。

4. 仕上げ

アイス、フルーツ、ミントを添えてオレンジの皮を削ってちらして完成!

ペアリングのワンポイント

フランベに使うお酒の種類だけビールの合わせ方は存在する

なおG

春なので今月はちょっと気分を変えて「スイーツ」に挑戦してみました。
クレープシュゼットは、リキュールが味の主体となるお酒の風味豊かな大人っぽいデザート。今回は春に旬なフルーツであるオレンジを使用したソースで煮て、水曜日のネコをあわせました。
お好みでソース・お酒をアレンジすると、より大人な印象に。
より爽やかなマイヤーレモンなら「僕ビール君ビール」でもいいかもしれないしブランデーでフランベすると「東京ブラック」もいいかもしれないですね。
フランベは意外と簡単なので、ぜひトライしてみてくださいね!

試食担当コメント

スタッフ・またきち

一見すると甘そうで、水曜日のネコに合うの?と疑問に思ったのですが、食べるとびっくり!これが相性抜群なのです。一口食べるといちごの酸味、オレンジのビター感が口の中にひろがり、なんとも大人な印象を受けました。そこに水曜日のネコの爽やかな酸味が加わることで混然一体となり、いい感じにおいしさを引き立てます。なおGがカフェを開いてくれればいいのになぁ…!

この記事に出てくる商品
水曜日のネコ 詳細はこちら
この記事を書いた人
なおG

料理に情熱を燃やすブルワー(醸造家)。 クラフトビールを知り尽くしており、最高のペアリングを研究中。

この人の記事をもっと見る
1つ星3