【長野駅・門前エリア】クラフトビール7店舗飲み歩きコースをご紹介!【ビールラバーのためのビア・ホッピング・マップ】

【長野駅・門前エリア】クラフトビール7店舗飲み歩きコースをご紹介!【ビールラバーのためのビア・ホッピング・マップ】

こんばんは! 「よなよなエール」などのクラフトビールをつくっているビールメーカー・ヤッホーブルーイングのスタッフ「いっくん」です。

突然ですが、いわゆる「はしご酒」のことを海外では「バー・ホッピング(Bar Hopping)」と言うのだそう。バーに立ち寄って一杯飲んで、また次の店へ。一件をじっくり味わうというより、沢山のお店を一度に楽しみたい時にピッタリの、お酒の嗜み方です。

今回はブルーパブ(ビール醸造所併設のパブ)も増え、クラフトビール熱が高まっている「長野・門前エリア」で、クラフトビールが楽しめるお店をバー・ホッピングしてきました。これがすご~く楽しかった……!! ぜひ、よなよなの里をご覧になっている皆さまにも体験していただきたく、今回の記事にまとめてみました。名付けて「ビア・ホッピング・マップ」

地元の方はもちろん、観光で長野にいらっしゃる方にも寄って欲しいお店7店舗をまとめています。ぜひ行ってみてくださいね!

※ご来店の際は各店舗のホームページやSNS等で、営業情報をご確認ください。

善光寺山門の前のよなよなスタッフ・いっくん
善光寺でお参りを済ませ、長野駅まで帰る道中のマップとなっております!

Mallika Brewing

長野市のブルーパブ Mallika Brewing 外観

善光寺前の交差点から徒歩2分のところにあるのがMallika Brewing(マリカブルーイング)。2021年の11月にオープンしたお店です。

Mallika Brewing オーナーの伊東大紀さん・春菜さん

オーナーは世界中を旅してきた伊東さんご夫婦。旅する中、ベトナムで出会ったジャスミンを使ったビールに特に感動したそうで、その体験から、サンスクリット語でジャスミンを意味する「Mallika」と、ビールの原材料であるホップを日本語で表した毬花(まりはな・きゅうか)をかけて「Mallika Brewing(マリカブルーイング)」と名付けたそうです。

長野市のブルーパブ Mallika Brewing 内装

Mallika Brewing オーナーの伊東大記さん

2階部分には、リノベーションされたカフェスペースが。2022年4月現在はドラフトで8タップ、その他ボトルや缶のクラフトビールを提供してくれます。1階には醸造設備を導入し、早ければ2022年5月からオリジナルビールの醸造も実施予定だそう!(楽しみ!)

長野市のブルーパブ Mallika Brewing 内装

犬を飼っている身としては、わんちゃん同伴での入店がOKなのも嬉しいポイント。長野市内のお散歩中に立ち寄って、一息つくのもいいですね!

おすすめのおつまみ「燻製サーモン」

燻製サーモンとクラフトビール

長野県産の「信州サーモン」を燻製にしたおつまみで、しっとりとした食感とうま味、燻製の香りがたまりません! さっぱりとした味わいなので、淡色系のビールによくあいます。自家製の燻製メニューも豊富なので、ぜひ注文してみてくださいね。

Mallika Brewing

●住所:長野県長野市長野大門町72−5
●アクセス:(電車)長野電鉄長野線「権堂」徒歩9分/(バス)善光寺線【びんずる号】「善光寺大門」徒歩1分
●TEL:026-217-2585
●営業時間:(平日)14:00-21:00/(土日)11:00-20:00
●定休日:水曜
●公式HP: http://mallikabrewing.com/
●公式SNS: FacebookInstagram

HAKKO MONZEN

長野市の醗酵食レストラン HAKKO MONZEN

2軒目は、Mallika Brewingから徒歩4分、大通りに面した白い暖簾が目印の「HAKKO MONZEN」。大正14年(!)に建てられた元足袋店をリノベーションしてつくられた店舗です。

長野市 HAKKO MONZEN 内装

長野は昔から醗酵食文化が盛んなエリア。伝統的な醗酵食品と信州産の食品をかけ合わせた創作レストランとして出来たのが「HAKKO MONZEN」です。長野県山ノ内町には「HAKKO YAMANOUCHI」という姉妹店もあります。

グラスに注がれたよなよなエール

タップには定番で「よなよなエール」が繋がっています。ボトルでは「志賀高原ビール」さんのビールも扱っていますよ!

おすすめのおつまみ「塩麴漬け信州ハーブ鶏の唐揚げ」

HAKKO MONZEN 塩麹漬け信州ハーブ鶏のから揚げ

長野県のブランド鶏「信州ハーブ鶏」を塩麹に漬け込み、うま味を引き出した唐揚げ。麹はとても焦げやすいそうで、火入れをとても工夫されているそうです。塩麹のおかげか中までしっとり・ジューシーな味わいで、よなよなエールとの相性も最高でした!

HAKKO MONZEN

●住所:長野県長野市長野東後町16−1 1階
●アクセス:(電車)長野電鉄長野線「権堂」徒歩6分/(バス)善光寺線【びんずる号】「花の小路」徒歩1分
●TEL:026-266-0909
●営業時間:(火~土)11:00-15:00 18:00-22:00/(日)11:00-15:00
●定休日:月曜
●公式SNS: FacebookInstagram

GOFUKU

長野市のレストラン GOFUKU 外観

3軒目は、HAKKO MONZENから歩いてすぐ! 飲食店が軒を連ねる「権堂(ごんどう)」エリアにある「GOFUKU」さんにレッツゴー。元は呉服屋さんだった建物をリノベーションしてオープンした店舗です。

長野・門前エリアはこういった古い建物が街並みに溶けこんでいて、歩いているだけでなんだか懐かしい気持ちになりますよ。

長野市 GOFUKU 内装

中は古材の雰囲気を活かした落ち着いた空間。テラス席もあって、毎年夏にはビアガーデンを開催しているそう!(ビアガーデンって最高ですよね。久々に行きたい……!)

グラスに注いだ「水曜日のネコ」

長野市 GOFUKU ボトルビールのラインナップ

ドラフトは「水曜日のネコ」を含む4タップ。その他、志賀高原ビール(山ノ内町)・松本ブルワリー(松本市)・8 Peaks BREWING(茅野市)など、県内のクラフトブルワリーのボトルも多数取り扱っています。

おすすめのおつまみ「ソーセージ3種の盛り合わせ」

長野市 GOFUKU ソーセージ3種の盛り合わせ

羊肉(ラム)を使用したソーセージの盛り合わせです。オリジナル・ハーブ・メルゲーズ(スパイスを混ぜこんでつくる羊肉ソーセージのこと)の3種が味わえます。私のイチオシは、メルゲーズ! 爽やかな香りと辛味は「水曜日のネコ」のスパイシーな香りとも相性抜群でした。IPAなどと合わせるのもよさそうです。ぜひお試しくださいませ!

GOFUKU

●住所:長野県長野市鶴賀権堂町2300
●アクセス:(電車)長野電鉄長野線「権堂」徒歩5分/(バス)市街地循環【ぐるりん号】「権堂」徒歩5分
●TEL:026-217-7391
●営業時間:(火~日)11:30-15:00 18:00-23:00
●定休日:月曜
●公式SNS: FacebookInstagram

長野みなみ風ビール

3軒も回りましたし、ちょっと歩いて酔いざましをしましょう。GOFUKUから次の「長野みなみ風ビール」までは徒歩で8分ほど。長野駅の方向に大通りを下っていきます。

長野市のブルーパブ 長野みなみ風ビール 外観

長野みなみ風ビールは、横浜で長年飲食店を営んでこられたオーナー・堀内さんが、地元長野に戻って始めたビアパブ。今年(2022年)の春からは念願の自家醸造もスタートされるとのことで、取材当日は醸造設備の設置・調整などが行われていました。

長野市 長野みなみ風ビール 醸造設備

長野みなみ風ビール 代表・マスターブルワー 堀内睦巳さん

松本の「BACCAブルーイング」で醸造研修を積んだ堀内さん。長野県産のフルーツをつかったビールや、麦の旨さを引き出したビールをつくりたいそうで、醸造の開始を楽しみにされていました! 早ければ4月末~5月ごろには、最初のオリジナルビールが飲める予定だそうです。楽しみ~!

長野みなみ風ビール タップハンドル

取材当日は6タップが繋がっていましたが、いずれはこちらも全てオリジナルビールに変えていくそうです。友達と来て、飲み比べを楽しむのも良いかもしれないですねー! 長野駅からも徒歩圏内なので、長野にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください!

長野みなみ風ビール

●住所:長野県長野市新田町1458 メゾンフォンテーヌ 101
●アクセス:JR長野駅から徒歩9分
●TEL:026-217-5885
●営業時間:(月~日)13:00-22:00
●定休日:なし
●公式SNS: FacebookInstagram

Public House The Red Dragon Nagano

長野駅に来たら忘れてほしくないのが、5軒目の「Public House The Red Dragon Nagano」(以下、Red Dragon)。イギリスのパブを彷彿とさせる、本格的なパブリックハウス(※)なのです!
※パブリックハウス:アイルランドとイギリスで発展した大衆酒場(アイリッシュパブ、ブリティッシュパブ)のこと。

長野市の本格的なパブ Red Dragon

長野市 Red Dragon 内装

ドラフトは7タップ! 「ギネス」や「バスペールエール」などのパブの定番が3種類、入れ替わりでやってくるゲストビールが4種類繋がっています。

The Red Dragon Pub Ale

この日は「The Red Dragon Pub Ale」を注文。こちらはRed Dragonと、野沢温泉村にあるクラフトブルワリー・AJBのコラボビール。レシピはRed Dragon主催のランニングクラブ「Red Dragon Running Club」のメンバーと一緒に考えたのだとか! お店のファンと一緒に飲みたいビールをつくっちゃうの、とても良いですよね……!

The Red Dragon Pub Ale
真ん中がRed Dragon Running Clubのロゴ。長野県内限定でボトルや缶での販売も行っているそう。

おすすめのおつまみ「フィッシュアンドチップス」

The Red Dragon のフィッシュ&チップス

パブといったらやっぱりフィッシュアンドチップスですよね! 外はサクッと、中はふんわり揚がったタラのフライと、ザクザクした食感が楽しいポテトフライ。ビールで流し込んだらそこはもう英国。間違いない組み合わせです。

ビールを飲むよなよなスタッフいっくん
本日5杯目ですが、何杯飲んでもビールはうまい!

Public House The Red Dragon Nagano

●住所:長野県長野市南千歳2-7-2
●アクセス:JR長野駅から徒歩5分/長野電鉄長野線「市役所前」駅から徒歩2分
●TEL:026-227-6227
●営業時間:(火~日)17:00-24:00
●定休日:月曜
●公式SNS: FacebookInstagram

Mash Café & Bed NAGANO

さて、そろそろ終わりが見えてきました! 6軒目は「Mash Café & Bed NAGANO」さんへ向かいます。2階以上がゲストハウスで、1階にカフェ・レストランがあるのですが、そこで出てくる食事とビールがおいしいのです……!

Mash Café & Bed NAGANO 内装

Mash Café & Bed NAGANO ビールのラインナップ

ドラフトは6タップ! ボトルもレアなビールが揃います。ビール目当てでやってくる常連さんも多いそうなのですが、確かに上のメニュー見るとつい行きたくなっちゃうラインナップですよね……!

Mash Café & Bed NAGANO ピザをつくる様子

また、ゲストハウスに併設されているレストランとしては珍しく、

Mash Café & Bed NAGANOの石窯

ピザ用の石窯も店内に備えています(すごい!!)。注文が入ってから生地を伸ばし焼き上げるピザは、香ばしくてもう最高。その他季節のメニューも豊富で、ついついリピートしたくなっちゃうんですよ……。

グラスに注がれたクラフトビール

カウンター席はもちろんテーブル席も多いので、グループで飲むのも楽しそうです。長野駅からのアクセスもよく(徒歩3分)、長野旅行の宿にもぴったりですよ。

おすすめのおつまみ「ボスカイオーラ」

Mash Café & Bed NAGANOのボスカイオーラ

信州産のきのこと、自家製のホワイトソースをたっぷりつかったピザです。クリーミーな味わいがたまりません……。 ピザのメニューは他にも沢山ありますので、ぜひお気に入りを探してみてください!

Mash Café & Bed NAGANO

●住所:長野県長野市大字南長野南石堂町1426番
●アクセス:JR長野駅から徒歩3分
●TEL:026-217-0606
●営業時間:(月~日)12:00-15:00(ランチタイム) 15:00-22:00(ディナータイム)
●定休日:なし
●公式HP: https://nagano.mashcafe-bed.com/
●公式SNS: FacebookInstagram

信州くらうど(醗酵バー 醸)

ビア・ホッピング・マップ 長野門前エリア編、終点は長野駅直通の「信州くらうど(醗酵バー 醸)」です。

長野駅 信州くらうど 醗酵バー 醸

定番の「よなよなエール」に加えて、「インドの青鬼」「水曜日のネコ」「山の上ニューイ」などが入れ替わりで楽しめる2タップ。その他、長野県内の日本酒やシードル、ワインが楽しめる「醗酵バー 醸(かもす)」と、

信州くらうど 長野県内のクラフトビールの品ぞろえがすごい!

信州くらうど 長野ワイン売り場

県産のお酒はもちろん、お土産や食料品まで幅広く手に入る「信州くらうど」が併設されている店舗です(「In a daze Brewing」や「ペッカリービール」など、長野県内でもなかなか手に入りづらいビールが並んでいるの、最高!)。

長野滞在を楽しんで、帰る前にここに立ち寄り、最後に一杯。そしてお土産にお酒を買って帰るのが、長野っ子の鉄板コースなんですよ。

甲信限定「山の上ニューイ」がドラフトで!

長野山梨限定のクラフトビール「山の上ニューイ」

長野・山梨のセブン-イレブンと、「よなよなの里 オンラインストア」で限定販売しているクラフトビール「山の上ニューイ」。醗酵バー 醸では、この「山の上ニューイ」をドラフト(樽)で楽しむことが出来るんです!

「山の上ニューイ」は、長野・山梨がルーツの国産ホップ「信州早生(しんしゅうわせ)」と「かいこがね」を含む6種類のホップを使用し、ウッドやレモングラスのような、爽やかな香りが楽しめるビールです。

長野に来たらぜひ、「山の上ニューイ」も楽しんで行ってくださいね!(「水曜日のネコ」や「インドの青鬼」などとローテーションしながら提供されています。また、好評につき一時的に売り切れてしまうこともございます。ご了承下さい)

「山の上ニューイ」の販売ページはこちら
「山の上ニューイ」のこだわりを知りたい方はこちら!

おすすめのおつまみ「飯田 焼肉ドック」

信州くらうどの「飯田 焼肉ドック」

長野県飯田市のソウルフード・ラム肉を使用した甘辛い味付けのソーセージを、もっちりとした皮で包んだメニューです。中にはモッツァレラチーズも入っていて、トロっとした食感がたまりません! 「よなよなエール」との相性もぴったりですよ~!

信州くらうど(醗酵バー 醸)

●住所:長野県長野市南千歳1丁目22−6 MIDORI 長野2F
●アクセス:JR長野駅直通
●TEL:026-219-6139
●営業時間:(月~日)9:00-20:00 ラストオーダー19:30
●定休日:なし
●公式SNS: FacebookInstagram

長野に来たらビア・ホッピングを!

長野・門前エリアにある、クラフトビールを扱うお店7店をご紹介させていただきました。GoogleMapに今回紹介したお店をまとめておりますので、よかったらぜひご覧くださいませ!

正直、取材当日はお酒とおつまみでお腹がパンパンになりましたが、すごい満足感でした!(笑) お友達やご家族で長野にお越しの際は、ぜひビア・ホッピングしてみてくださいませー!

それではまた!

(おわり)

この記事を書いた人