ビールがすすむ!ゆずの香り引き立つ「うま塩カルビ」

ビールがすすむ!ゆずの香り引き立つ「うま塩カルビ」

さっちゃん

こんばんは、さっちゃんです。「時短」「簡単」「効率」が、もっぱらのテーマです。 おうちペアリング、手軽に充実させていきましょー!

この料理に合うビール
前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 其ノ四 セッション柚子エール ~あら塩仕立て~ 詳細はこちら
調理時間 10分

「焼肉とビール」が安直だなんて誰が決めた!

ゆず塩の良さを引き立てる、あっさり焼肉でビールもお肉もすすみますよ。
お庭BBQでも、おうちでも楽しめるレシピです。

材料(2人分)

牛カルビ肉:200g
サンチュ:適量
細ネギ:適量
漬け込み用のタレ
塩:小さじ1/2
レモン汁:小さじ1~2
顆粒鶏ガラスープ:小さじ1強
白ごま:小さじ2
黒胡椒:お好みで

つくりかた

1. 下準備をする

漬け込み用のタレに使う調味料をボウルで混ぜ、肉を入れてよく揉み込む。
(ポリ袋で揉み込むと洗い物がなくて◎)

サンチュを洗い、細ネギを切る。

2. 焼く

ごま油をひいたフライパンで肉を焼く。サンチュで肉とネギを巻いて食べましょう!

ペアリングのワンポイント

柑橘類の香りで全体をまとめて爽やかに

さっちゃん

結局「焼肉とビール」は最強コンビ。
でも今回は「わたしが好きなビールランキング」ベスト3に入る「前略ゆず塩」とのペアリングです。「前略ゆず塩」の繊細な香りと後味を邪魔してはいけません。絶対に!!

ということで、「前略ゆず塩」にあう焼肉に挑戦してみました。

レモン汁で漬け込むことで、食べた後に残るレモンの酸味とゆずの柑橘の香りがベストマッチ。肉の脂や細ネギの辛味が残る口内を、ゆず塩のさわやかさがさっぱりと流してくれます。

ちなみに、肉を漬けるときに一緒にごま油も揉みこむと、お肉が柔らかくなるのでオススメです。その時は、焼くときにごま油はひかなくてOKですよ。

この記事に出てくる商品
前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 其ノ四 セッション柚子エール ~あら塩仕立て~ 詳細はこちら
この記事を書いた人
さっちゃん

2人の子供のお母さん。子供のおやつはおにぎりです。 食べる事は生きること!おいしくお酒が飲めることは幸せなこと!

この人の記事をもっと見る
1つ星5