【桜餅ビール】SORRY SAKURA MOCHI STOUT 開発秘話大公開!

【桜餅ビール】SORRY SAKURA MOCHI STOUT 開発秘話大公開!

ハノちゃん

はじめまして!新人スタッフ、ハノちゃんです! 今回は新発売の「SORRY SAKURA MOCHI STOUT」の開発秘話を紹介します!

新発売の「SORRY SAKURA MOCHI STOUT」。みなさま、もうお飲みになりましたか?
「飲んだよ!」という方にも「まだだよ!」という方にも、もっとこのビールの魅力をお伝えしたい!!!と思い、この記事を書かせていただきました。

味や香りもさることながら、私たちが造るビールには、1缶、1缶に物語があるのです。
今回は「SORRY SAKURA MOCHI STOUT」の物語をちょっぴり紹介したいと思います。

秋なのに「桜餅」?

夜も涼しくなりはじめ、世間も秋の装いを始めているというのに、なぜ今「桜餅」を使った黒ビールなのか…桜餅の季節って春なんじゃないの?

桜の花

確かに桜餅といえば春ですよね! 私もそう思います。
秋なのに桜餅のビールを出した理由…

それは、「SORRY」シリーズが輸出専用ブランドだからなのです。

遡ること3年前、クラフトビールの本場アメリカへ挑戦するため、和の素材を使った個性的なビールとして開発された「SORRY」シリーズ。
第一弾は「かつお節」を使用した「SORRY UMAMI IPA」をリリースしました。

SORRY UMAMI IPA

第二弾は「柚子」と「あら塩」を使用した「SORRY NIPPON CITRUS ALE」。

SORRY NIPPON CITRUS ALE

そして第三弾として開発したのが、「SORRY SAKURA MOCHI STOUT」なのです。

SORRY SAKURA MOCHI STOUT

クラフトビールの本場アメリカで昨年くらいから流行している「デザートスタウト」というビアスタイルに和の素材を掛け合わせて、今までにない奇抜な”ジャパニーズデザートスタウト”として紹介できないかと考えたのが話の最初です。

開発するにあたって、候補として挙がったのが「八つ橋」「餡子」「大福」などなど…。どれも和素材ではあるけれど、「日本のもの」として外国の方に伝わりづらいという課題がありました。

そんななか出てきた案が「桜餅」だったのです。

桜餅

つまり、日本の季節を意識した商品というわけではなく、海外に向けて日本のものであると伝えるための「桜餅」なのです。

そして海外では「桜餅」こそ知られていないものの、「SAKURA」と「MOCHI」それぞれの単語は認識されているだろう!ということで「SORRY SAKURA MOCHI STOUT」という製品名に決まりました。

「桜餅」の味わいができるまで

本場アメリカのデザートスタウトは、しっかり甘い、「洋菓子」のような濃い味わいが一般的です。たとえば、ココナッツミルクや、重厚なチョコブラウニー、マシュマロをクラッカーで挟んだ「スモア」など。とっても甘いお菓子をモチーフにしたビールが多いのです。

でも、和菓子である「桜餅」の特徴は、すっきりとした上品な甘さ。
そこで、単に甘いだけではない「ジャパニーズデザートスタウト」を造るため、モルト由来の甘みが残る「London Ale Ⅲ」という酵母を使用しました。ヤッホーブルーイングでは初めて導入された酵母です。

また、甘味がさっぱりしている乳糖を加えることで、和菓子ならではの上品な甘さを表現することができました。

さらに、桜餅の香りを表現するために塩漬けした「桜の葉」を使用し、同じ香り成分が含まれている「シナモン」を加えることで、桜餅の香りを最大限に表現することができました。また口当たりのとろみを表現するため、オーツ麦と白玉粉を使用。

香りは桜餅のように上品かつ華やかで、味わいは餡子のようにこっくり甘い。しかし甘すぎず、黒ビールの香ばしい苦みがふわりと残るため、ゆっくりちびちび飲み続けるのにぴったりです。。

涼しくなり始めた秋の夜長に、SORRY SAKURA MOCHI STOUTでこっくり甘い夜を過ごすのははいかがでしょうか。

おすすめのペアリング

SORRY SAKURA MOCHI STOUTはデザートスタウトというビアスタイルなので、単体で楽しむのがセオリー。……ですが、個人的にオススメのペアリングがあるので紹介させていただきます!

SORRY SAKURA MOCHI STOUTにはカステラがおすすめなのです。

甘いビールに甘いお菓子って、くどいんじゃないの?と思うことなかれ。
カステラの素朴な味わいが、桜餅の華やかな香りを引き立てます。さらに、黒ビールの香ばしい苦みに癖のないカステラの甘さがベストマッチ!

この機会にぜひ試してみてくださいね!

この記事に出てくる商品
SORRY SAKURA MOCHI STOUT 詳細はこちら
この記事を書いた人
ハノちゃん

よなよなの里新人スタッフ。温泉が大好きで、サウナの水風呂練習中。ひとりでふらりと温泉に行くことも!

この人の記事をもっと見る
1つ星