キャンプでビールをおいしく飲むための「三種の神器」を、キャンプ好きのビール屋がこっそり教えます │よなよなエール公式Webサイト「よなよなの里」
キャンプでビールをおいしく飲むための「三種の神器」を、キャンプ好きのビール屋がこっそり教えます

キャンプでビールをおいしく飲むための「三種の神器」を、キャンプ好きのビール屋がこっそり教えます

キャンプの時に飲むビールはおいしい。家の中で飲んでももちろんおいしいのですが、開放的な環境下で飲むと、いつものビールも1.5倍増しくらいでおいしく感じます。

ですが、ちょっとした工夫をする……具体的には、ビールをおいしく味わうためのギア(道具)を使うことで、もっとおいしく飲めちゃうんですよ!

今回はキャンプ好きのビール屋(=私)が、普段キャンプでビールを飲むときに実際に使っている「三種の神器」をご紹介します。外だけでなく、家飲みの時にも使えるギアですのでぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

キャンプでおすすめビールグッズ①
Plakira「ゆらぎタンブラー」

Plakira ゆらぎタンブラー

まず一つ目は、Plakiraの「ゆらぎタンブラー」。樹脂製のグラスで割れず、色もクリアでビール本来の色が楽しめます。これを使いだす前は、割れないかビクビクしながらガラス製のグラスを持って行っていたのですが、そんな悩みをパタッと解消してくれました。

Plakira ゆらぎタンブラーとよなよなエール

ビールは香りや味わいだけでなく、色も目で見て楽しむもの。ゆらぎタンブラーは現在5色展開になっていますが、ビールを飲むのに使うなら「クリア」がおすすめです。

Plakira ゆらぎタンブラーで乾杯

ガラス製のものと違い、ガンガン重ねて持っていけるので人数分用意するのもいいですよ!

紙コップやプラカップをキャンプの度に買い足して持っていくのも便利ではありますが、グラスを持っていけばごみも出ませんし、なにより写真を撮るときの見栄えが段違いです。この機会にキャンプ用のグラスを購入してみるのはいかがでしょうか。

https://twitter.com/yohobrewing/status/1366946765224697859

キャンプでおすすめビールグッズ②
「Draft Top」

アウトドアで大活躍のギア Drafttop(ドラフトトップ)

二つ目は「DraftTop(ドラフトトップ)」! これは缶の上蓋だけを切り取って、フルオープンにしてくれるツールです。缶をまるごとグラス代わりにできて、直接飲むより香りを楽しむことができます※。

※……海外製≒海外の缶の企画に合わせて作られている製品なので、日本で販売されている缶だと少々上蓋が取りづらいこともあります。が、しばらく使っていると取れますのでご安心を!

アウトドアで大活躍のギア Drafttop(ドラフトトップ)

使い方はこんな感じ。缶の上部にセットして、グリグリ回すと……

上蓋が取れたよなよなエール

パカッと上蓋が外れます。簡単!

上蓋が取れたよなよなエール

上から見た図。簡易ビアグラスの完成って感じですね。
切断面がギザギザしてて危ない……なんてこともなかったです。普通に飲む分には全く問題なく、安全に使えました。

キャンプでよなよなエールを楽しむ

上蓋があった時と比べると、香りの差は歴然!
「グラスを持っていくのは面倒……」という時も、DraftTopを1個持っていけば安心です。

https://twitter.com/yohobrewing/status/1367671866882617345
Twitterで紹介したときに、一番人気があったのもこの「DraftTop」でした!

キャンプでおすすめビールグッズ③
YETI「ランブラーコルスター」

YETI ランブラーコルスターとよなよなエール

二番目の「DraftTop」とあわせて使いたいのが三つ目の「YETI ランブラーコルスター」。”最強のクーラーボックス”の呼び声高い「YETI(イエティ)」が開発した保温・保冷用缶ホルダーです。これを使えば、ビールを長い時間適温でキープできるので、外で飲むときには欠かせません。

YETI ランブラーコルスターとよなよなエール

使い方はとってもシンプル。中に冷えたビールを入れて……

YETI ランブラーコルスターとよなよなエール

上からふた(黒い部分です)を閉めるだけ。真空断熱構造のおかげで、外気の温度に影響されることなくビールの温度を保ってくれますよ。ソロキャンプの時などにもこれを1個鞄に忍ばせておけば、いつまでも保冷された状態のビールが飲めちゃいます。

また、温かいものにも使用できるので、冬場に淹れたてのコーヒーを飲んだりするときにもピッタリですよ。

https://twitter.com/yohobrewing/status/1368033739599532032

ビールの「飲み方」にもこだわって、おいしいビールを楽しもう

キャンプでクラフトビールを楽しむ

キャンプに行ったとき、プシュッと開けたビールをそのままグビグビ……!と飲むのもおいしいですが、ちょっとした道具を用意するだけで、ビールのおいしさはグッと上がります。今回紹介した道具は、すべて簡単に持っていけるサイズのものばかり。ぜひ一度試してみてくださいね。

よなよなの里には、この記事の他にもアウトドア×クラフトビールのコンテンツがございます。気になった方はぜひ、ほかの記事もご覧になってみてくださいね!

それでは皆さま、よいアウトドア×ビールライフを!

(おわり)

この記事を書いた人
いっくん

よなよな編集部所属のよなよなスタッフ。どんなに忙しくても、週一のサウナと月一のキャンプを欠かさない。

この人の記事をもっと見る
1つ星6