大豆&スパイスでつくる「ファラフェル(中東風コロッケ)」 | よなよなエール公式ウェブサイト「よなよなの里」
大豆&スパイスでつくる「ファラフェル(中東風コロッケ)」

大豆&スパイスでつくる「ファラフェル(中東風コロッケ)」

いっくん

こんにちは、いっくんです。 ヘルシー&ビールにあう「ファラフェル」作っちゃいましょう。

この料理に合うビール
インドの青鬼 詳細はこちら
調理時間 90分

お豆を使った料理の中で最近人気なのが「ファラフェル」。ひよこ豆を使ってつくる「中東風コロッケ」のような料理で、ヘルシーさが人気です。今回は大豆を使って作るアレンジレシピをご紹介します。

材料(2人分)

大豆(煮て柔らかくしたもの):300g
パセリ:2本
ディル:5~6本
玉ねぎ:1/2個
ニンニク(すりおろし):小さじ1
塩:小さじ1
クミンシード:小さじ2
コリアンダーパウダー:小さじ2
片栗粉:適量
サラダ油:適量
ヨーグルトソース
ギリシャヨーグルト:大さじ5
ニンニク(すりおろし):小さじ1
塩:小さじ1

つくりかた

1. 下ごしらえ

「ファラフェル」の作り方_大豆をすりつぶす

大豆をマッシャーですりつぶす。すり鉢などを使うのもよい。大きい粒が残っていると揚げるときにバラバラになりやすいのでしっかり目につぶす。玉ねぎ・パセリ・ディルはみじん切りにする。

2. 材料を混ぜ合わせる

「ファラフェル」の作り方_材料を混ぜ合わせる

1にニンニクすりおろし・クミンシード・コリアンダーパウダー・塩を入れてよく混ぜる。混ざったら1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。

3. 揚げる

「ファラフェル」の作り方_材料を丸くこねる

冷蔵庫から取り出し、ボールの形にこねる(食べやすい大きさで)。片栗粉をまぶす。

「ファラフェル」の作り方_揚げる

鍋にサラダ油を熱し、180℃になったらそっと中に入れて、こんがりと色がついたら取り出し、油を切る。皿に盛り付ける。

4. ソースをかける

大豆で作る中東風コロッケ「ファラフェル」

ヨーグルトソースの材料を混ぜ合わせて、上からかけたら完成!

ペアリングのワンポイント

「ほどよいクセ」がIPAにハマる!

いっくん

ニンニク・パセリ・ディル・クミン・コリアンダーなどを混ぜて作るファラフェル。お肉の入ったコロッケなどと違って、スパイスの風味が強く感じられます。そこにかけるヨーグルトソースも味のキャラクターが立っているので、あっさりしたビールには合わないかも。ここはIPAの出番です。
IPAの苦味をほどよい油でカットしつつ、ホップの香りとスパイスの香りを存分に楽しめる「魔のペアリング」が楽しめること間違いなし!

この記事に出てくる商品
インドの青鬼 詳細はこちら
この記事を書いた人
いっくん

よなよな編集部所属のよなよなスタッフ。どんなに忙しくても、週一のサウナと月一のキャンプを欠かさない。

この人の記事をもっと見る
1つ星5