にがい魔の味インドジン インドの青鬼
img_award_aoon

img-aoon01

「インドの青鬼」は、苦味が強烈な個性派ビールです。
味の特徴はまさにホップの苦味と深いコク。
口に含んでみると「ニガッツ!」と思わず声に出てしまうほどの強烈な苦さの中に、モルトの風味をしっかり感じることができるため、一度ハマるとクセになってしまう味わいに仕上がっています。
1缶 267円(税込288円)
1ケース(24缶)送料無料 6,408円(税込6920円)
ご購入はこちら
  • このエールの特徴について
  • 製法・素材へのこだわり
  • おいしい飲み方・ おいしい楽しみ方
  • ご愛飲者さまのお声

このエールの特徴について

インドの青鬼に込めた想い

「インドの青鬼」は、インディア・ペールエール(IPA)というスタイルの、苦味が強烈な個性派ビールです。味の特徴はまさにホップの苦味と深いコク。口に含んでみると「ニガッツ!」と思わず声に出てしまうほどの、そんな衝撃が心と体に走る苦味なのですが、それと同時に思わず口元が笑ってしまうのは摩訶不思議・・・ 。 この驚愕の苦味と深いコクが飲む者を虜にします。 "魔の味"を知ってしまった、熱狂的ビールファンの為のビールに他なりません。

ビアスタイル・アロマの特徴

時は18世紀末、当時の英国はインドを統治する為に沢山の人を派遣していました。こうした人達はビールを必要としていました。それは嗜好品としてではなく、インドの水が悪くて飲むと危険だった為、代わりにビールが求められたのです。

ですが、当時最もよく飲まれていたエールの「ポーター」は英国からインドまでの長く過酷な輸送には耐えられませんでした。そこで、長い輸送に耐えられるようアルコール度数を高め、更に劣化防止効果のあるホップを大量に入れたビールが造られました。更に、輸送の途中で酸っぱくなるのを防ぐ為に、輸送用の樽の中にもホップを投入しました。
その結果、苦味の強烈なビールが出来上がり、のちに「インディア・ペールエール」と名付けられたのです。

受賞歴

aoon-awards02

エールビール専門の醸造所ならではのこだわり

近年、世界的に注目を集めているエールビール

「よなよなの里」は1996年に創業して以来、アメリカやヨーロッパなど先進国の富裕層を中心に支持されているエールビールの醸造にこだわり抜いて、造り続けています。これまで造ったコクが特徴のエールビールの醸造所としては、業界トップクラスの歴史とノウハウを持っていると自負しています。

素材・製法へのこだわり

インドの青鬼の特徴である、ホップの強烈な苦みを出すために、一般的なビールの4倍の量のホップを使っています。その強い苦味とのバランスを取るために、モルトは、一般的なビールの2倍の量を使用。※1


強烈な苦さの中に、モルトの風味をしっかり感じることができるため、一度ハマるとクセになってしまう味わいに仕上がっています。
モルトをふんだんに使うと、ボディのしっかりとした、重いビールになりがちですが、仕込みに使っている浅間山の伏流水のミネラル含有率が高いため、比較的すっきりしたドライな味わいにすることができています。


※1 ラガービール(ピルスナー)1Lを造るのに必要な原材料を、モルト115g、ホップ1.6gとして計算。

  • 厳選された素材
    良質なホップとモルトを世界中から求め、それぞれのエールが持つ個性を引き出すため伝統的なエールビール製法にこだわっています。
    モルト(麦芽)は、エールの本場イギリスをはじめとしたヨーロッパ産を中心に輸入し、100%麦芽を使って麦汁を仕込みます。
    香り付けのホップは、アメリカ・イギリス・ドイツ・ニュージーランドなど世界中から取り寄せ、厳選された素材をふんだんに使用。
  • 硬水にこだわるワケ
    エールビール発祥の地は、イギリス中部の街「Burton-on-Trent(バートン オン トレント)」と言われています。この地域の水質はミネラル分を多く含む「硬水」であり、この恵みにより、モルトの甘み、ホップの苦みを引き出す、素晴らしいビールを醸造することができるようになりました。
    私たちも硬水にこだわり、エールビールの個性とバラエティ豊かな味わいや香りを楽しめるビールを醸造しています。
  • 手間を惜しまない製法
    一般的なビールより炭酸を少なめにすることで泡も味わいもまろやか。
    アロマの特徴を上手く引き出し、アルコール感、苦味と甘みを絶妙なバランスに仕上げています。
    口に含んだ時の心地よさをお楽しみください。

おいしい飲み方・おいしい楽しみ方

  • 1 透明なグラスに注ぎます

    缶から直接グビグビ飲んだらもったいない。美しい琥珀の色合いとエールビールの特徴である香りを楽しむため、飲み口の広いグラスでお飲みください。

  • 2 ぬるめの13度が飲みごろ

    喉ごし命のビールと違い、エールビールは香りとコクが命。インドの青鬼の香りが引き立つ温度は、少しぬるめの13℃です。通常のキンキンは5℃くらいのですので、ぬるめと感じるくらいがおいしい温度です。

  • 3 色とアロマ(香り)を愉しみます

    ゴクゴクといきなり飲んでしまってはもったいない。まずは、色とアロマ(香り)を愉しみます。グラスを光にかざしてみて、美しい琥珀の色合いを目でお楽しみください。
    次にグラスを鼻に近づけ、ゆっくりと吸い込みます。柑橘類を思わせる香りがするはず。この豊かな香りこそがエールビールの命なのです。

  • 4 口に含み、深いコクを愉しみます

    最後は舌でエールビールを楽しみます。
    ワインを楽しむようにゆっくりと口に含み、転がしてください。いつものビールでは味わえない深い甘味、コク、苦味、そして、香りが口の中いっぱいに広がります。

img_aoon_recommended

ご愛飲者さまのお声

インドの青鬼のここが好き

  • エールビールの中でも特に苦いので、大手メーカーのビールに飲みなれている人は最初はビックリするかもしれません。でも苦味の中に深みがしっかりあって、ビールの味を味わうビールだと思います。

    (20代/女性)

  • 半分の人は嫌いだと思う。苦いし濃いから。残る半分の人は確実にはまる。そんなビールだと思う。市販のビールじゃ物足りなくなる魔性の味だと思う。

    (20代/男性)

  • 青鬼のホップの濃度は他のビールを凌駕しています。しかし、その裏に隠れた濃厚なモルトの味わいもまた、他のビールでは味わった事がありません。苦さ美味さはゴーヤチャンプルーにも通じる所がありますね。

    (50代/男性)

  • インドの青鬼はなぜか妻の口に合うみたい。味わいよく、コクもあって最高のお気に入りです。又、再リピするでしょう。

    (40代/男性)

選べる3つのラインナップ

  • インドの青鬼 定期コース(毎月24缶)

    インドの青鬼 定期コース(24缶)

    送料無料 ネット限定6,408(税込6920円)

    数量:
  • インドの青鬼24缶(1ケース)

    インドの青鬼24缶(1ケース)

    送料無料6,408(税込6920円)

    数量:
  • インドの青鬼1缶

    インドの青鬼1

    267(税込288円)

    数量:

送料込々のお得なお手軽パック

※「お手軽パック」は、日本全国どこでも、最低送料(388円)でお届けできる、ちょっとお得なセットです。
送料込の一律価格で、お手軽にエールビールをお楽しみください。

※複数ご購入、または別商品と一緒にご購入される場合、商品をできる限りまとめた状態でお届けいたします。
セットされた状態のお届けをご希望される場合には、 お手数ですが備考欄にてお知らせください。

  • インドの青鬼8缶パック

    インドの青鬼8缶パック

    ※ギフト対応不可
    送料込2,496(税込2695円)

    数量:
  • インドの青鬼12缶パック

    インドの青鬼12缶パック

    ※ギフト対応不可
    送料込3,564(税込3849円)

    数量:
  • インドの青鬼16缶パック

    インドの青鬼16缶パック

    ※ギフト対応不可
    送料込4,632(税込5002円)

    数量:
【製品詳細】
■インドの青鬼
名称:ビール 内容量:350ml アルコール度数:7.0% 原材料:麦芽・ホップ
賞味期限:製造より5ヶ月(缶裏に記載) 保存方法:冷暗所に保存 製造元:(株)ヤッホーブルーイング

メールでお問い合わせ

年間契約

年間契約ご契約者様特設サイト

よなよなエール公式ビアバル

読み物

今週のこばなし

仮装アーカイブ

歴代フォトコンテスト



年間契約

このページのトップへ戻る