\新商品ゾクゾク!よなよなの里がパワーアップ!/

┏━━━━━━━━━━━━━┓

★ 4月1日(月) 午前11時より、
よなよなの里がパワーアップします!

【その1】
「新ビール」がゾクゾク登場します!

【その2】
多くのご要望にお応えして
「送料」を引き下げることになりました。

┗━━━━━━━━━━━━━┛

★ 4月1日(月) 午前11時より、
よなよなの里がパワーアップします!

気になる「パワーアップ内容」は、
以下からご確認ください!(^^)!

┏━━━━━━━━━━━━━┓
【パワーアップ その1】
「新ビール」が、
ゾクゾク登場します!
┗━━━━━━━━━━━━━┛

大事なニュース読者様には、
ちょっとフライングで情報公開します!

「4/1(月)11:00」から、
以下の「新ビール」をご用意しています♪

・「クラフトザウルス ペールエール」
・「セッション 柚子エール」
・「父の日限定醸造 アンバーエール」

ちょっと頑張って、この日の為に
新ビールを沢山用意してきました(‘◇’)ゞ

繰り返しになりますが、
販売開始は4月1日(月) 11時以降となります!

ニュース読者様には、
「新ビールがでるなら、後で買えばよかった!」とは
なるたけ思っていただきたくない。

ですので、お急ぎでなければ、
お買い物は少しお待ちいただけると幸いです。

┏━━━━━━━━━━━━━┓
【パワーアップ その2】
多くのご要望にお応えして
「送料」を引き下げることになりました。
┗━━━━━━━━━━━━━┛

また、もう1点重要なお知らせがあります。

お客様に”クラフトビールのある生活の楽しさ”をお届けするために、
「送料」を見直すこととなりました。

また、送料変更に伴い、
「単品(1本から)販売」につきまして、変更がございます。

もっと「気軽」に「分かりやすく」
ご利用いただきたいことを重視しての変更となります。

===================
【送料につきまして】
===================

多くのご要望にお応えして、
送料を「全国一律 480円」に引き下げることになりました。
また、「ケース商品(24缶)」は送料無料(当店負担)に変更いたします。


===================
【単品販売につきまして】
===================

ビール単品販売を終了させていただきます。
単品販売による梱包作業数を少なくすることにより、
ご要望の多い”配送料の値下げ”を実現させていただいております。


<リニューアル後:4月1日 11:00以降>
・ 上記5商品の、単品販売を終了。
※ 代わりに「12缶セット(送料込み)」を販売開始いたします。
※ 「ひらけ!よなよな月の生活」の、1本から自由にご選択いただけるサービスは変更ございません。
———————-

配送料は、これまで地域別に異なる(最も配送料金が低い地域でも1配送あたり604円)料金体系をとらせていただいておりましたが、
4/1以降のご注文からは
「全国どこでも 1配送あたり480円」となります。
また、ケース商品にいたっては、全国どこでも「送料無料(当店負担)」となります。
お客様のご要望にお応えするべく、
かなり大幅な見直しとなりました!

この機に併せて、ぜひ新ビールやいつものビールを
お求めくださいね!(^^)!

そして!
ここからは、よなよなの里の店長として、
珍しく真面目に(?)、赤裸々にお話しをさせていただきます。
(※ お時間がある方は、よろしければお付き合いください。)

昨今の逼迫した物流状況による配送料値上げの動き中、
当店だけ敢えて「配送料を引き下げる」というのは、
かなり勇気のいる決断でした。

ECサイト(WEB通販店舗)業界界隈の
流れとは反対を行くような、
私の知る限り、あまり世に例のない動きです。

では、なぜ送料を引き下げるのかと申しますと、

私たちの、

「画一的な味しかなかった日本のビール市場に、
バラエティを提供し、新たなビール文化を創出する。
そして、ビールファンにささやかな幸せをお届けする。」

というビジョン(実現したい姿)に立ち返ったときに、
お客様の配送料金の負担額が大きい状況を、
少しでも軽減することで、
もっと気軽に、ビールの多様性(飲み比べ)を、
お楽しみいただきたいからです。

お客様がお買い物をする際には、
「どんなビールを、選ぼうかな?」というワクワク感だけに
集中していただけるのが、私達の理想です。

「送料がいくらかかるのか?」という迷いや懸念は、
当店で努力して、なるたけ減らしたいと思っています。

送料引き下げにあたり「単品販売の終了」など、
サービス変更が伴うことで、ご不便をおかけするお客様もおられるかと思いますが、
上記経緯のご理解をいただけますと、幸いでございます。

一連の変更は、私達にとっても大きなチャレンジです。
これからも試行錯誤のうえ、より良いお店づくりに取り組んで参りますので、
引き続き、忌憚なきご意見をいただけますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。

長文になってしまいましたが、
せっかくの機会ですので、もう1点だけ。

「送料」には、配送キャリア様の配達員様への人件費があります。
「送料」は、配達員様が日々一生懸命に、お約束を守るべく、
荷物を丁寧にお届けいただいているお仕事への対価です。

ですので、当店では「送料無料」という言い方だけですと、
配達員様の姿が見えてこない為、
「送料無料」という一言でなく、
「送料無料 (当店負担)」という言い方を、
今後させていただきたいと思います。

少し周りくどく感じられるかもしれませんが、
ご理解のほど、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

最後までお読みいただきありがとうございました。
今回は力が入りすぎてしまいましたので、
次回からはいつものゆるーいニュースに戻します(笑)。

それでは皆様、また~!

※こちらのニュースは3/26配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)