【よなよな料理部】『G’sキッチン』(5) – トマトすき焼き鍋/よなよなエール編 | よなよなエール公式通販 – よなよなの里  

よなよな料理部

なおG

こんばんは、ブルワー(醸造家)の「なおG」です。軽井沢の朝と夜は氷点下になることがしばしば。そんな寒くて仕方がない日は鍋が食べたくなります……。というわけで今回は「よなよなエール」に合う鍋料理をご紹介します!

【よなよな料理部】『G’sキッチン』(5) – トマトすき焼き鍋/よなよなエール編

この料理に合うビール
よなよなエール よなよなエール

調理時間 30分

今回はすき焼きを洋風にアレンジ。甘辛い割り下とトマト・バジルの組み合わせによって、もともとの旨味と甘味に、爽やかな香りと酸味が加わります。少しぬるめ(13℃)のよなよなエールと味わうと、濃厚な旨味がより引き立ちますよ!

材料(2人分)

具材
牛肉(すき焼き用):200g
トマト:2個
玉ネギ:2個
バジル:適量
にんにく:1かけ
オリーブオイル:大さじ2
割り下(市販のすきやきのタレでOK):適量
卵:人数分
その他お好みの具材
焼き豆腐:お好み
キノコ類(今回はシメジ):お好み
野菜類(今回はクレソン):お好み

つくりかた

1下ごしらえ

pic_03
トマトは6等分または8等分のくし切りにする。玉ねぎは半分にし、繊維に対して直角に1cm幅の半月型に切る。にんにくは皮をむいてスライスする。
キノコ類は石づきを取ってほぐし、野菜類や焼き豆腐は食べやすい大きさに切っておく。

2ベースをつくる

pic_05
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ弱火で熱し、香りが出てカリカリになったらにんにくを取り出し、別の皿に取っておく。玉ねぎを入れて中火で炒める。
pic_05
玉ねぎに焼き目がついたらバジル・トマトを加え、割り下を加えてひと煮立ちさせる。

3その他具材を加える

pic_06
焼き豆腐・キノコ類・野菜類・牛肉を鍋に加え軽く煮込み、火が通ったら完成。(2)で取り出したにんにくを鍋に散らして盛り付けたら、さぁ、思う存分溶き卵にくぐらせて召しあがれ!

ペアリングのワンポイント

「香ばしさ」と「爽やかな香り」を取り入れる!

冬と言ったら鍋!だけど鍋料理って日本酒のイメージ…(僕だけ?)。スタンダードな寄せ鍋は旨味が強く淡白な味なので、アミノ酸が多い日本酒や、淡麗なラガービールとの相性が良く、エールビールにも合うけど少し物足りなく思います。
「よなよなエール」に合わせたい鍋となると、「香ばしさ」や「爽やかな香り」といった特徴が欲しいところ。というわけで今回はすき焼きを洋風にアレンジ。甘辛い割り下にトマト・バジルを入れることで、爽やかな香りと酸味を加えてみました。少しぬるめ(13℃)のよなよなエールと味わうと、濃厚な旨みと爽やかな香りをずーっと楽しむことができますよ。
シメはうどんよりパスタがおすすめ。フェットチーネとチーズを絡めると最高ですね。

試食担当コメント

トマトとすき焼きって意外と合う!口に含むとバジルの爽やかな香りと、よなよなエールの柑橘を思わせる香りがベストマッチ!さらにトマトと一緒に味わえば、甘酸っぱさがじゅわ~とあふれ出て…よなよなエールのコクをぐわっと強めてくれます。よなよなエールがとまらない、酒盗ならぬ「よな盗」…!

スタッフ・ふじこ

次回予告

次回のG’sキッチンは、「東京ブラック」にぴったりのクリーミーなスイーツをご紹介。
はたしてビール×スイーツは合うのか……!?お楽しみに♪

クラフトビールに合うレシピ募集中!
気軽にお気に入りペアリング教えてください。
yonayonaale@yonasato.com
この料理に合うビール
よなよなエール よなよなエール
この記事を書いた人
なおG

なおG
料理に情熱を燃やすブルワー(醸造家)。
クラフトビールを知り尽くしており、最高のペアリングを研究中。

商品一覧

フォローしてね
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
メルマガ配信中
ビールに味を!人生に幸せを!

メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る