三鷹「焼鳥 山もと」【よなよな飲める店:第7回】 | よなよなエール公式通販 - よなよなの里  
よなよな飲める店

三鷹「焼鳥 山もと」【よなよな飲める店:第7回】

いっくん

こんばんは、よなよな編集部のいっくんです。
「よなよな飲める店」第7回は東京・三鷹の「焼鳥 山もと」をご紹介します!

焼き鳥に魅了された山本さんが営む「焼鳥 山もと」

東京都心からJR中央線に揺られて約30分。並木道が心地良い、ゆったりとした街並みが印象的な三鷹駅から5分ほど歩いた先に「焼鳥 山もと」はあります。

焼き鳥 山もと
なんとこのお店、焼き鳥と一緒にクラフトビールが楽しめるお店。ありそうでなかった最高の組み合わせは、想像しただけでもヨダレが…。
店内はカウンターのみのシンプルなしつらえで、席数は約20席。最近では地元のお客さまだけでなく、遠方から多くのお客さまがいらっしゃるのだと、店長の山本さんがお話してくれました。
山本さんは神奈川・茅ケ崎のビアパブ「HOPMAN」で働いた後、2015年に独立し、焼鳥 山もとを立ち上げました。「学生時代にたまたま焼き鳥店でアルバイトしたことがきっかけで、焼き鳥の魅力にどっぷりハマってしまっているんです(山本さん)」

こだわりの焼き鳥はどれも絶品!

焼き鳥 山もと
焼き鳥のメニューは定番の「砂肝」「ねぎ間」といったものから、「ふりそで」「ちょうちん」といった珍しいものまで、たくさんの種類があります。どれにするか迷ってしまう…という方には、お店イチオシの串が楽しめる「おすすめの焼き鳥コース」がおススメです。
新鮮な大山鶏をあえて大ぶりなサイズで焼き上げたという串は、1口でガブリとほおばると、ジューシーな鶏のうまみや香ばしさが口いっぱいに広がる絶品!出来立てを食べてほしいという想いから、丁寧に焼き上げた1串ずつを運んでくれます。こりゃあ、ビールが進む…!
ちなみに、鶏肉は部位ごとに調達先を変えるほどのこだわりっぷり。山本さんのあふれんばかりの情熱を感じずにはいられません。
〆は、同じく大山鶏を使用した親子丼が人気だそう。

焼き鳥山もと

ビールとのペアリングもおすすめ


※撮影 クラフトビール東京

焼鳥山もとではよなよなエールやインドの青鬼をはじめ、常時5~6種類のクラフトビールが楽しめます。
ちなみに、ヤッホーのビールの中で山本さんが好きなのはインドの青鬼!
「インドの青鬼は塩系の焼き鳥に合わせると、香ばしさと相まって苦味が強調されるので、タレの焼き鳥に合わせるのがおすすめです」
「よなよなエールはタレとの相性が抜群なので、例えばレバーを合わせるのはいかがでしょう…」
と、焼き鳥とクラフトビールのペアリングについても気軽にアドバイスをしてくれる山本さん。
「お店に伺った際には気軽に質問してほしい!」とのことでした。

さいごに

実はこのお店、昼間は「鶏そば山もと」と名前を変えて、なんとラーメン店としての営業もされています。
「焼き鳥屋が本気でラーメンを作ったら、どうなるかやってみたかったんです」と話す山本さん。
焼き鳥にラーメンに、昼も夜もひたすらに「食」に向き合い続ける山本さんにおそるおそる気になっていたことを投げかけてみました…大変じゃないんですか?と…。「大変よりも楽しいがおっきいんですよね~~」とすぐさま話す山本さんの姿を見て、本当に好きで夢中で仕方がないんだな、と思わず感じました。

連日盛況なのは、山本さんの「好き」から始まる情熱が伝わるからでしょうか。
皆さまもぜひ、足を運んでみてください!

今回はこの辺で。Cheers!

今回紹介したお店:焼鳥 山もと

焼き鳥 山もと
焼鳥 山もと
東京都武蔵野市中町1-19-8
JR中央線「三鷹駅」から徒歩5分
TEL 0422-38-8678
営業時間 18:00〜23:00
定休日 不定休

この記事を書いた人
いっくん

いっくん
埼玉生まれ→東京育ち→長野在住。「よなよなアウトドア部」やってます。
最近ハマっている趣味はサウナ。好きな水風呂の温度は15度。整いたい!



メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る