てんちょ(ヤッホーブルーイング代表・よなよなエール"愛の伝道師") | よなよなエール公式通販 - よなよなの里  
よなよなの人びと

てんちょ(ヤッホーブルーイング代表・よなよなエール“愛の伝道師”)

てんちょ

よなよなエール“愛の伝道師”「てんちょ」です!
日夜、よなよなエールの普及活動のために全国を飛び回っています!

てんちょの仕事(よなよなエール”愛の伝道師”)


皆さん、こんにちは!ヤッホーブルーイングの「てんちょ」です。

2008年に社長に就任して以来、一人でも多くの方に「よなよなエール」を知っていただくため、自ら先頭を切って、できる限り多くの取材・講演などをお受けし、全国を飛び回ってきました。最近は“月に数回”しか会社に顔を出せないほど数多くお呼ばれする機会をいただいており、本当にありがたい限りです!

まあ忙しくて家族やスタッフには迷惑をかけちゃう事もあるんですが、よほど重大な先約が入っていない限り、取材・露出の機会があればそちらを優先するのがポリシーです。あ。でも、子供たちと遊ぶことも僕の大切なミッションですよ!3人の子の「父」としての役割もしっかり果たしたい。多忙な毎日ですが、これも全ては「よなよなエール」の普及活動のため。文字どおり「体を張って」頑張ってますよ!(笑)

最近では会社の知名度も上がり、クラフトビール業界の代表的企業となってからは、昔と違って様々な切り口でメディアに取り上げていただけるようになりました。
ビール業界のことはもちろん、「PR」「ブランディング」「チームビルディング」「熱狂ファンマーケティング」などなど。最近では特に「理想のチームづくり」「会社の文化づくり」に興味をもたれる事が多いですね!

これも全ては、僕たちが「日本に新しいビール文化を創る!」という夢に向かって果敢に挑戦していること。その挑戦する姿勢が、個性的でユーモア溢れる、ヤッホーらしいスタイルであること。そんな姿がファンの皆様の共感を呼んでいるんだと思います。よなよなエールファンの皆さん、愛してますよ~!!(笑)

ヤッホーに入った理由


著書(※)にも少しだけ書いたんですが、

僕がヤッホーに入社したのは1997年の創業時。7人しかいない社員の中で、数少ない営業担当として入社しました。当時の自分は、社会に出てからいくつかの会社を転々とし、全国をバイクで放浪する日々を経て、しばらく前に長野県・軽井沢の広告代理店に入社したばかりのタイミング。そこで、お取引先の一つだった星野リゾートの星野社長から「一緒にビール事業を始めないか」と声をかけられたんです。

(※)東洋経済新報社 2016/4/21発行
『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります~くだらないけど面白い戦略で社員もファンもチームになった話』

初めて話を聞いたときは面食らいましたが、聞けば聞くほど「この仕事は人生をかけられる仕事だ!」と感じるようになり、全く未経験のビール業界、しかも一から醸造所を造るという、今風に言うと「ザ・スタートアップ」な環境に飛び込んだんです。今では、あれは運命的なめぐり合わせだったと心から感じます。

今までの仕事遍歴と、これからやってみたいこと

ヤッホーブルーイングは「地ビールブーム」の波に乗って急激に売上を伸ばしたのち、ブームの終焉とともに、長らく業績低迷が続く「どん底」の時代を経験しました。僕は、行く先に希望をなくしたスタッフが、一人また一人と辞めていく、あの辛い経験を忘れたことはありません。あの経験があるからこそ、クラフトビール業界のトップ企業になった今でも、忘れずに大切にしている事があります。

それは、ビールと言えばほとんど「ラガー(ピルスナー)」しか飲まれてこなかった日本のビール市場に、圧倒的に美味しく・個性的で・尖ったビールをお届けすること。海外のように、多様で個性的なクラフトビールを楽しむ「新しいビール文化」を国内に創りあげ、お客様に”ささやかな幸せ”をお届けすること。一言でいえば『ビールに味を。人生に幸せを!』です。これは1996年に創業して以来、苦しい時もブレずに追求してきた私たちのミッションです。今後一層この道を極めていきたいなと思っています。

また、ミッション実現を確かなものとするため、ヤッホーならではの「企業文化」をしっかり確立したいと考えています。スタッフ全員が、フラットな組織のもと、仕事を楽しみ・切磋琢磨し・自ら考え・知的な変わり者という切り口で、究極の顧客志向に向かって行動すること。この行動指針にチームビルディングの要素を加え、ヤッホーらしい「素晴らしい仲間」と「シゴト環境」を作っていきたいと思っています。
大変光栄なことに、こうした活動が少しずつ実を結び、当社は2017年~2019年の3年連続で「日本における『働きがいのある会社』ランキング(Great Place To Work)」のベストカンパニー(中規模部門)に選出されました。しかし、まだまだ全然満足していません。

■「2019年版 働きがいのある会社ランキング」授賞式の様子はこちら

私たちヤッホーブルーイング一同は、こんな日本でも有数の働きがいある環境で、仲間とともに自由闊達に議論し、それぞれが自分の個性・強みを活かして活躍し、日本のビール業界を変革していきます!仲間とともに、おもしろおかしく「日本に新たなビール文化を創り上げる」という目標を達成していきますよ!ファンの皆さま、ぜひこれからもヤッホーブルーイングにご期待下さいね~!!

プロフィール

学生時代にやっていたこと:
・小学校時代はやんちゃで悪ガキ。
・得意科目は「体育」!外遊びばかりしてました。
・工業高等専門学校でもアルバイト三昧!当時から正義感だけは強かったです(笑)

好きなことやもの:
・ブランディングやマーケティングに人一倍興味があります。
・家庭では3人の息子たちのお世話!昔の自分にそっくりなやんちゃ兄弟で笑えます。
・アメリカンのバイクに乗って放浪していたので、いつかまた乗ってみたいですね!

好きなビールとその理由:
・なんと言っても「よなよなエール」
・ヤッホー創業時からの筋金入りのよなよなエール愛好家です。
・ずっと「よなよなエール“愛の伝道師”」を名乗ってます!

この記事を書いた人
てんちょ

てんちょ
福岡県久留米市出身。醸造所にほど近い森のなかに住んでおり、以前大雪で一週間ほど自宅から脱出できなかった経験がある。休日は薪割りが日課。会社にあまり居ないのが特徴(笑)。



メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る