パカッと開ければそこは天国!クラフトビール×缶つまでペアリング【ペアリング研究会:第5回】 | よなよなエール公式通販 - よなよなの里  

よなよな料理部

らう

「ペアリングをもっと気軽に!」をモットーに、
「ヤッホーのクラフトビールと合う○○」をご紹介する「ペアリング研究会」。

今回は「クラフトビール×缶つま」でペアリング研究してみました!

パカッと開ければそこは天国!クラフトビール×缶つまでペアリング【ペアリング研究会:第5回】


「缶つま」は、お酒に合う肴を缶詰にしたこだわりのおつまみ。
パカッと開けるだけですぐに食べられるのに、ビックリするぐらいおいしいんです!もはや「これが缶詰?!」と驚くレベル。

なんとなく缶詰には「非常食」「保存食」というイメージを持っていたのですが、缶詰、わたしの知らない間にすこぶる進化していたようです。時代の波に取り残されている・・・。


缶つまの「肴で、酒はうまくなる。」というコンセプトは、よなよな料理部が思い描いているペアリング文化とも重なる部分があります。

今日飲みたいお酒に合わせて、おつまみを選ぶ。
もしくは、今日食べたいおつまみに合わせて、お酒を選ぶ。

どちらにせよ目的は「お酒と料理を楽しむ」ことですが、せっかくなら、相性のいいペアリングを楽しみたいですよね!

「クラフトビール」×「缶つま」でペアリング!


というわけで、今回は「缶つま」を販売している国分グループ本社の南山さん・森さんと一緒に、ヤッホーブルーイングの「クラフトビール」×「缶つま」でペアリング研究をしてみました~!

今回ペアリングを検討した「缶つま」は、こちらの19種類!!


激辛ハバネロサーディン
四川風よだれ鶏
ペッパークラブ
北海道産 鶏ぼんじり 直火焼き
群馬県産 赤城山麗豚角煮
広島県産 かき燻製油漬け
九州産 いか明太
九州産 ぶりあら炊き
牛肉バルサミコ
牛肉の赤ワイン煮
コンビーフ ユッケ風
和豚 もち豚 ハツ風味
厚切りベーコンのハニーマスタード味
鶏ハラミ 直火焼き
マテ茶鶏のオリーブオイル漬け
牛タン焼き ネギ塩ダレ
ラム肉 ジンギスカン風
ムール貝の白ワイン蒸し風
日本近海獲り オイルサーディン

たっ、大量・・・!!!!

これほど大量の「缶つま」を一度に食べる機会はなかなかありません!心躍る!!
今回ペアリング研究員として派遣された「いっくん」も、この表情です。


そりゃ笑顔にもなるってもんですわ。


そして森さんの手によって次々開いていく缶つまたち。
パカッ!いい音!

ビールを飲みつつ、缶つまをつまみつつ・・・気付けばペアリング研究会に2時間以上も費やしていた3人。「こっちのほうが合うんじゃない?」「いやいやこっちも合いますよ!」等々、飛び交う会話もどんどん勢いを増していきました。

では早速!
南山さん・森さん・いっくんの3人が、最終的に「これだ!」と納得したペアリングを、みなさまにお伝えします!

よなよなエール ×九州産「ぶりあら炊き」


意外や意外?!よなよなエールにいちばん合ったのは「九州産 ぶりあら炊き」
九州産「うまかぶり」の“あら”を、骨まで柔らかくおいしく仕上げた逸品です!

味付けが絶妙ですね!タレの甘じょっぱさ、うまかぶりのうま味が、モルトの甘味と香ばしさにすっごく合う!エールビールと魚ってあんまり合わないイメージだったけど、これは本当に合います。

しばらく「魚には日本酒」だと信じてきましたが、いや~、合いますねぇ。よなよなエールのコクと、秘伝のタレの相性ばっちりです。

インドの青鬼 ×「四川風 よだれ鶏」


ガッツリ苦いIPAには、しっかり辛いおつまみがぴったり!
インドの青鬼には、四川料理を缶つま流にアレンジした「四川風 よだれ鶏」はいかが?

おお~っ、インドの青鬼が持っているパイナップルのような爽やかさがしっかり際立ちますね。「四川風 よだれ鶏」もインドの青鬼も香り高いから、個性も互角!

「四川風 よだれ鶏」は、唐辛子と辣油を使ったソースに黒酢を加え、奥深い味わいに仕上げた一品です。さまざまな香辛料を使ったことで生まれた複雑な辛さとベストマッチですね!

水曜日のネコ ×「ムール貝の白ワイン蒸し風」


もはやこちらも定番の組み合わせ。
ベルギー生まれのビールには、ベルギー生まれの料理をもとにした「ムール貝の白ワイン蒸し風」を!

ビールと料理の発祥地が同じだと、ほとんどハズれないぐらい相性がいいんですよね。もちろんばっちり!貝のうまみとビールの味わいがぴったり寄り添う、まさにベストペアリングです。

穏やかな味わいなので、双方の華やかな香りが引き立ちますね。プチトマトと一緒にオリーブオイルで煮る「ムール貝の白ワイン蒸しアヒージョ」も合いそうです!

東京ブラック × 「広島県産 かき燻製油漬け」


ポーターと牡蠣はどうしてこんなにも合うのか!!
全員一致で盛り上がったペアリング、ぜひおためしあれ。

ポーターと牡蠣の組み合わせを発見した英国人にはお礼を言いたい。牡蠣の磯の香りと、燻製特有のスモーク香、東京ブラックのロースト感がバッチリハマります!!

「広島県産 かき燻製油漬け」は、実は「缶つま」全シリーズの中でも人気NO.1なんです。桜のチップでじっくり燻製にした牡蠣が、まさか黒ビールとの相性がいいなんて!

クラフトザウルス ペールエール ×「コンビーフ ユッケ風」


「クラフトザウルス ペールエール」は、さわやかなホップ香が特徴
しっかりした香りの「コンビーフ ユッケ風」をぜひ合わせたい!

おっ、これは!ペールエールには「肉」が合うってよく言われていますが、コンビーフも合うんですね。肉の脂で口の中がコーティングされるから、苦味がまろやかに、香りがさらに鼻に抜けていきます!

ついつい箸が伸びてしまいますね……!ごま油・豆板醤の風味が効いているので、ビールの香り高さにも負けてません。卵の黄身を乗せて、もっとまろやかにしても合うかも。

今夜は「缶つま」で晩酌しよっと。


今回のペアリング研究会は、クラフトビールと「缶つま」でお届けしました!

すこしの量でも満足感が得られるのが「缶つま」のすごいところ。
ご紹介した製品は、公式通販サイト「ROJI」からご購入いただけるほか、全国のコンビニやスーパー等でも簡単に入手できます。

3~5人でワイワイ研究してみるとすっごく楽しいですよ!ぜひ試してみてくださいね!
(皆様からの研究レポートもお待ちしております~!)

おまけ研究


東京ブラックに合うね~!という話になったのは「広島県産 かき燻製油漬け」だけではありません!!

「牛肉バルサミコ」や「牛肉の赤ワイン煮」もすっごく合ったのです。
「どちらがより東京ブラックに合うか?」という話題で、そりゃまあ大変な盛り上がりも見せました(そして収集がつかなかった!笑)。

【いっくん・南山さん】VS【らう(カメラマン)・森さん】で意見がガッツリ分かれたこのペアリング。
皆様の追研究、お待ちしております~!

次回予告


次回のペアリング研究会は「クラフトビール×おにぎりの具」?!
「インドの青鬼には高菜!」など、みなさまのオススメを教えてください~!

(※2019年5月現在、月の生活会員様にアンケートを実施しています。)

▼「ペアリング研究会」アーカイブはこちらから

クラフトビールに合うレシピ募集中!
気軽にお気に入りペアリング教えてください。
yonayonaale@yonasato.com
この記事を書いた人
らう

らう
よなよな料理部・試食係。三度のごはんと間食がすき。
すべての「食」に、心から感謝。

商品一覧


メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る