お花見で相撲をとります?!【よなよな席取合戦〜上野場所〜】実施レポート | よなよなエール公式通販 - よなよなの里  
お花見

お花見で相撲をとります?!【よなよな席取合戦〜上野場所〜】実施レポート

いっくん

こんにちは、よなよな編集部のいっくんです!
お花見で相撲をする「よなよな席取合戦」果たしてうまくいったんでしょうか…?
(そもそも、やれたんでしょうか…?)

みなさんこんにちは!

ヤッホーブルーイングスタッフのいっくんです!

先日、こちらの記事で「よなよな席取合戦〜上野場所〜」について紹介しました。

花見で相撲をやるという奇抜な企画、果たしてうまくいったんでしょうか…?
企画者のまるちゃんに聞いてみたいと思います!

まるちゃん
よなよなエールプロダクションユニット所属。
お仕事は、様々なプロモーション施策の立案と運営。京都出身。
元大食いタレントで、ラーメン13杯の記録を持っている。
タレントを卒業した今もなお、胃袋は部活に入っている男子高校生よりも強靭。

 

よなよな関取合戦、どうだった?

いっくん:まるちゃん。「よなよな席取合戦〜上野場所〜」どうだった?

 

まるちゃん:はい!!(*´∀`*)つ【twitter】

 

いっくん:…ちょっと雑すぎない?

 

まるちゃん:当日twitterで実況してたから、見たらわかると思ったんやけどなあ。

 

いっくん:とりあえず、一緒に見てみましょうか。

 

twitter実況を振り返ってみよう


いっくん:
朝はやっ!

 

まるちゃん:上野公園の開門が5時やから、それめがけて行ったんよ~

 

いっくん:なるほど。よなよな席取合戦をする場所を、まるちゃんが席取りしてたのね。

 

まるちゃん:わたし以外にも5時から席取りしてる人、ぱらぱらいたよー。

 

いっくん:みんな大変ですねえ…(´・ω・`)
ここからまるちゃんの実況が始まるわけね。

 

 

 

 

 

 


いっくん:
ずっと食べてるじゃん!!!!!何なのこの実況?!

しかもフォロワーさんから差し入れもらってるし!!!

 

まるちゃん:フィナンシェ、めっちゃおいしかったー(*´∀`*)
すごいさくさくでふわっとしてて、有名なとこのらしいよ。

 

いっくん:それはありがたいけど!
相撲はどこに行ったの?!?!

 

まるちゃん:あ。靴下を間違えて履いてきたって投稿もあるよ。

 

いっくん:相撲、関係ねえーーーー!!!!

 

 

 

まるちゃん:あ。途中でチームメンバーのジンに実況を変わってもらってるから、そのあたりから相撲してるかも。

 

いっくん:まるちゃんはあくまで食レポをしてたのね。
(twitterを見て)ふむふむ。動画も多いから、ここからは写真と動画で見返してみましょうか。

 

まるちゃん:ええよー

 

あらためて、相撲の様子を見返してみよう

 

まるちゃん:まずは開幕宣言から。

 

 

いっくん:おおー!いきなりめちゃくちゃ盛り上がってるね。動画がちょっと暗くて見づらいのが残念だけど。

 

まるちゃん:公園の街灯しかない中で、夜にやってるからなあ…。
明るさは想像力で補って!

 

いっくん:(何言ってるかよくわかんない…)

 

まるちゃん:実際の相撲はこんな感じ!

 

 

いっくん:おおー!お相撲さんだ!しかも躍動感ある写真だねー!

 

まるちゃん:決勝戦の動画もあるよ。

 

 

いっくん:めちゃくちゃ盛り上がってるじゃない!
僕も見ながらハラハラした〜!手押し相撲ってこうやって見ると面白いね。

 

まるちゃん:あ体格も年齢も関係ないし、ルールもシンプルで、誰が見ても楽しめるのがええよね!
いやー、手押し相撲の可能性を感じたわ。

 

いっくん:参加者の方々も、こんなに本気でやってくださるんだね。

 

まるちゃん:そうそう!すっごい盛り上がったから、道行く人も足を止めて見てくれて、かなりギャラリーがいた!
見てた人に「相撲サークルですか?」って聞かれたけどな。

 

いっくん:今回のよなよな席取合戦には、「よなよなエールに合うナッツ」でおなじみの小島屋さん永谷園さんも、優勝賞品と懸賞賞品まで持って駆けつけてくださったんよ。

 

小島屋の「モミー」(中央)と永谷園の「やまぴー」(左)と「ゆっこ」(右)

 

いっくん:こんな謎の企画に…皆さん懐が深すぎる!

 

まるちゃん:懸賞旗を持って、土俵をぐるぐる回るやつもやってくださったんやでー!

 

 

いっくん:相撲で見るやつだ!すごい!

 

まるちゃん:席取合戦が終わった後は、全員で乾杯!

 

 

いっくん:いいねー!いっしょに戦った仲間同士の乾杯って、なんだかぐっとくるね。

 

まるちゃん:最後にみんなで記念撮影!

 

 

いっくん:素敵だね。みんないい顔してる!

 

まるちゃん:よなよな席取合戦では、優勝者にお花見の一等席をプレゼント!ってことになってたんやけど

 

いっくん:そうだよね。負けたら席もビールももらえません、っていうルールだったよね。

 

まるちゃん:席取合戦で優勝した「ふぉーーーく村」さんが「参加者全員でこの一等席で飲みましょう!」って言ってくださったんよ!

 

いっくん:へえー!なんだかすごくほっこりするエピソードだね。

 

まるちゃん:そのまま、みんなで桜を見ながら宴会したよ。

 

いっくん:すごく素敵な場だったんだね。

 

まるちゃん:しかも、よなよな席取り合戦をやってるタイミングで外の気温がまさに13℃やってん!

 

いっくん:おお!よなよなエールを一番美おいしく飲める温度じゃない。

 

まるちゃん:やっぱり、外でみんなで桜を見ながら13度で飲むよなよなエールは最高に美味しかった!ヽ(=´▽`=)ノ

 

いっくん:まるちゃんの言ってたとおり「お花見にぴったりのビール」として楽しめたんだね。

 

まるちゃん:しかも、わたし、よなよなエールのすごい効果を発見してん!

 

いっくん:なになに?

 

まるちゃん:よなよなエールは、「人をつなげる」ビールやねん!

 

いっくん:どういうこと?

 

まるちゃん:よなよな席取合戦でエントリーしてくれた人たちって、初対面なわけやん?
そんな人たちが、よなよなエールを飲んで、みんな笑顔で楽しそうにお話してはるわけですよ。
もう、今日会ったばかりの人と思えへんほどに、打ち解けて、あちこちで乾杯してはったりさ。
そんな姿を見てたら、よなよなエールは「人をつなげる」力を持ったビールなんかもしれへんな、って思ったんよ。

 

いっくん:すごいことだね。そんな商品をお届けできてるのかもしれないと思うと、嬉しいね。

 

まるちゃん:なー!もっともっと頑張らねば!

 

いっくん:お花見にぴったりのよなよなエールをつくってる僕たちが、お花見でつらい席取を楽しく解決する、っていう目的で「よなよな席取合戦〜上野場所〜」を企画したわけだけど、みんなに席取合戦もお花見も、楽しんでもらえてよかったね。

 

まるちゃん:参加してくれた皆さんが、いっしょに盛り上げてくれはったおかげやな!!

 

いっくん:そうだね。はじめに話を聞いたときは、正直どうなることかと思ったけど、すごくいい場になったみたいでよかったね!

 

まるちゃん:うんうん!来年は桜前線とともに、日本縦断「よなよな関取合戦」ツアーやな!

 

いっくん:夢デカっ!
でも、全国の方に、よなよなエールをお花見で楽しんでもらえるといいね。

 

まるちゃん:来年はあなたの町に行くでー!

 

いっくん:お約束はできません!(笑)でも、そんな想いで頑張っていきますー!!

ビールに味を!人生に幸せを!

 

 

\ちょこっと/
  裏話①
席取り合戦の前日に、上野公園に下見に行ったのですが、公園内のとなりにいたカップルが「よなよなエールのファン」という偶然が!花見によなよなエールを持ってきて、楽しんでくれていました。
「よなよなエールは13度で美味しいビール」と私たちも長らく言っていたものの、実は、「お花見にピッタリ」というポイントは、ファンの方の「ぬるくなってもおいしい」「時間がたってもおいしい」という声から気づかせてもらいました。「よなよな席取合戦」は私たちだけで考えたわけではなく、飲んでくださっている皆さんの楽しみ方から生まれた企画なのです。


  裏話②
席取合戦の準備中に、練習がてら相撲ウェアをスタッフのゆみぷぅ(左)ときょんぴ(右)が着たところ、道行く方々から大人気!お子さんやヤッホーのビールのファンの方はもちろん、とくに外国の方に「いっしょに写真撮ってください」と言われ、撮影会状態に(笑)
(まったく狙っていませんでしたが)海外にもよなよなエールをアピールする機会になったのでした。

インドの青鬼の大ファンだという「Henryさん」とパシャリ!

 

  裏話③
早朝から席取りをしていたので、夜のイベント実施まで広いスペースを1人で確保するのはよくない!ということで、お花見客の方につねにシートのスペースを貸していたまるちゃん。福岡から出張にきた会社員の方や、台湾からきた観光客のご一行、大学生カップルに赤ちゃんを連れたファミリーと、1日で10組以上の方と交流できて「いい場所を貸してくれてありがとうね」と言ってもらえた、素敵な1日になったのでした。

 

  裏話④
会場の準備をしていると、イギリスから日本に遊びにきていた親子に「おやおや、何をするんだ?」と質問されました。話を聞くと、26年前まで日本に住んでいたんだとか。クラフトビールをつくっている会社です!と言ったら、ローソンさんでよなよなエールを買ってきて飲んでくださいました!!「26年前の日本にはこういうビールがなかった、おいしいよ。」と言ってもらえて、スタッフ一同とってもうれしい気持ちになりました。

この記事を書いた人
いっくん

いっくん
埼玉生まれ→東京育ち→長野在住。最近ハマっている趣味はサウナ。
よなよなアウトドア部。今年は海釣りにチャレンジしたい!と思っています。



メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る