よなよなエールに!ミニトマトの豚肉巻き~山椒ガッツリつけてね~【ちょいめし食堂:第1回】 | よなよなエール公式通販 - よなよなの里  

よなよな料理部

ふじこ

こんばんは、よなよな料理部員の「ふじこ」です!

記念すべき「ちょいめし食堂」第1回をわたしが飾ることになるとは・・・。
実はG'sキッチンでは1年間試食係をしていたので、
ペアリング理論(ビールに合うおつまみのルール)は味覚(?)にしみこんでいるはず!

今回は「よなよなエール」に合う!超簡単レシピを紹介します!

よなよなエールに!ミニトマトの豚肉巻き~山椒ガッツリつけてね~【ちょいめし食堂:第1回】

この料理に合うビール
よなよなエール よなよなエール

調理時間 20分

仕事が終わって「フウ・・・」と帰宅。
お疲れモードだけど、だからこそ晩酌を楽しみたい。

そんなときってありませんか?(晩酌はヒーリング効果があるとふじこは思います)

というわけで今回は、ペアリング理論のひとつである「香りや味わいの特徴で合わせること」を意識した超簡単なおつまみをご紹介しますっ!

材料(2人分)

ミニトマト:作りたい数だけ
豚バラ肉:作りたい数だけ
塩:適量
山椒:適量
※ちなみに画像は「4人分」の材料です

つくりかた

1準備する

豚バラ肉は、ミニトマトをぐるっと一周巻き付けられるぐらいの長さに切る。プチトマトのヘタを取り、豚バラ肉でぐる~っと巻く。
あれば竹串に刺す(たぶんつまようじでも可)。

2焼く

アルミホイルに乗せ、塩を全体に適量振る。オーブントースター(600W)で片面を10分焼く。表面にうっすら焦げが付いたらひっくり返して、もう片面も10分焼く。山椒を添えたらできあがり!

ペアリングのワンポイント

豚肉のうま味とトマトの酸味がベストマッチ!

よなよなエールと豚肉って合うんですよね。モルト由来の甘味とコクが、豚肉のうま味や、焦げ感との親和性があるといいますか。そして熱したトマトとも相性がいいんです。両者の甘味がより増す感じで。

普通は塩コショウでの味付けが多いかと思いますが、今回はよなよなエールのペアリングを意識して山椒を召喚してみました。山椒をつけることでス~ッと清涼感のある味わいが口に広がり、ビールがもつ柑橘香とレッツダンシン・・・!(訳:柑橘香が強まります)

試食担当コメント

間違いないわ。間違えようがないんだわ。
トマトって、焼くと甘みが増しますよね。トマトのじゅわ~っとした濃い甘みと、豚肉のうま味、焼き目の香ばしさが、よなよなエールの「モルト感」をぐっと強めてくれます。さらに山椒の香りがよなよなエールのアロマを引き出してくれるという・・・ミニトマトに肉巻いて焼くだけなのに・・・。悔しい。

スタッフ・らう

次回予告

次回のちょいめし食堂は、僕ビール、君ビール。に合う「さきいかセロリ」!
火だっていらない!材料をただ混ぜるだけの簡単レシピを、さっちゃんがお伝えします。

どうぞお楽しみに!

クラフトビールに合うレシピ募集中!
気軽にお気に入りペアリング教えてください。
yonayonaale@yonasato.com
この料理に合うビール
よなよなエール よなよなエール
この記事を書いた人
ふじこ

ふじこ
埼玉県生まれ埼玉県育ち。愛犬はマルチーズ(懐かれないのが悩み)。
ビールはハイアルコールで重たいものが好き。

商品一覧


メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る