【十三道】第5回:体験レポート「十三道」inよなよなエールの超宴 | よなよなエール公式通販 - よなよなの里  
十三道

【十三道】第5回:体験レポート「十三道」inよなよなエールの超宴

あづあづ

こんばんは。あづあづです。この恰好、黒衣ですよ。本当は頭巾に顔を隠すメッシュのような生地がついているのですが、それをつけると怖いので、今回は丸出しにしています(笑)

十三道場が開かれた!inよなよなエールの超宴

東京お台場の特設会場にて、よなよなエールファン5,000人が集うファンイベント「よなよなエールの超宴2018」は朝方の大雨がウソのように晴れ、絶好のビール日和となりました。なんと超宴会場内の「十三堂」で、「十三道場」が開かれましたよ!

『十三道~適温で楽しむ、よなよなエール~』と題し、適温13℃のよなよなエールと、キンキンに冷えたよなよなエールをお作法にのっとり、飲み比べていただきました。

左は、13℃をキープする特別な氷を使用して適温にしたよなよなエール。右は氷水でキンキンに冷やしたよなよなエールで、このとき4.8℃でした。
ここで、「え?ビールってキンキンに冷やしたほうが美味しいんでしょ?」と思われた方は、ぜひ  【十三道】第1回:適温13℃で楽しむよなよなエール こちらをご覧になってください。温度にまつわるビールの楽しみ方や、なぜよなよなエールは13℃が美味しいのか、などを詳しく語っています。

ここからは、超宴十三堂での「十三道」について、レポートしていきます。

「十三道」を体験すべし!

今回よなよなエールの楽しみ方を伝える師範は2人。その名も「北大路よ山人」と「よなの利休」と申します。この極端にタイプの違う二人の師範によって、「十三道」inよなよなエールの超宴は繰り広げられました。

そして、大きな太鼓の音と共に、始まります。
(ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン・・・・・・・ドドン)※太鼓の音

※カギかっこは、師範の台詞です。

「それではこれより、よなよなエールの適温13℃を五感で感じていただきます。十三道とはよなよなの里に二千年前から伝わる、ビールの温度を操る奥義で、ビールの力を最大限に感じるための芸道です。皆さま、くれぐれも心を静めてご参加ください。」

ここで、お作法の巻物が登場!
シュルシュルシュルシュルシュルシュルーーーーーーーーーーン!!

一、目をとじて、静かに一分間正座。
ニ、肩の力を抜いて、三回深呼吸すべし。
三、漂う「かおり」を鼻からスーッと吸う。

「五感の力を高めるために、目をとじて、静かに一分間瞑想いたします。はじめ!」

「目をおあけ下さい。」

「皆さまの目の前に鎮座いたしまするは、キンキンに冷えたよなよなエールと、13℃のよなよなエールにございます。香りの力を感じていただきます。まずは肩の力を抜いて、一緒に三回深呼吸します。」

「ひとーーーーーーつ」
(ドコドコドコドコドコドコドコドコドコ)※太鼓の音

「ふたーーーーーーつ」
(ドコドコドコドコドコドコドコドコドコ)※太鼓の音

「みっーーーーーーつ」
(ドコドコドコドコドコドコドコドコドコ)※太鼓の音

「まずは香りを吸って、それからお召し上がりください。」

「お加減いかがでしたでしょうか。」

みなさん、キンキンに冷えたよなよなエールと、13℃のよなよなエールをしっかり飲み比べていました。13℃のほうが、より香りを強く感じられる、味わいがまろやかだという感想をたくさんいただきました。

「違いを五感で感じていただけた方は、お手元の札をお上げください。」

「おめでとうございます!初段に認定いたします!」
「ご家庭でも、温度を操る心を忘れず、精進してください。これにて十三道を終わります。」

(ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン・・・・・・・ドドン)※太鼓の音

こうして、十三道初段に認定された、たくさんのよなよなエールファンが誕生したのでした。

たくさんの感想をいただきました

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
嬉しい感想をたくさんいただきましたので、いくつかご感想を紹介させていただきます。

・思った以上に温度で違う!
・結構なお手前で・・・
・香りも舌触りも全然違う!十三道は奥が深い!
・13℃の方が色々な味がする!
・13℃、まろやかでやさしい味。
・冷たいのも13℃もどっちも美味しい。温度変化を楽しむ。それがよなよなエール。
・落ち着いて、ゆったり飲むべし。

十三道とビール愛

今回、温度に注目して広がるクラフトビールの楽しみ方を「十三道」という形でお伝えしてきました。よなよなエールはキンキンに冷やすより、13℃にすることで本来の香りが引き立ち、甘みを感じることができます。そこを第一歩として、ゆったりとした気持ちで飲むことや、自分の好きなビールの楽しみ方を模索して、ビールの奥深さを知るビールファンが一人でも増えれば嬉しい限りです。その探求心は、ひとつの「ビール愛」であります。

~完~

【十三道 もくじ】
第1回:適温13℃で楽しむよなよなエール
第2回:Twitterの中の人によるよなよなエール適温飲み会レポート
第3回:大人のクラフトビールワークショップ
第4回:よなよなエール「十三道」とは?~温度を操る術のご紹介~
第5回:体験レポート「十三道」inよなよなエールの超宴

この記事を書いた人
あづあづ

あづあづ
よなよなの里副店長。最近温度に興味を持ちすぎて、色々な食材や液体に温度計をさしています。気温も気になるようになってしまい温度計も購入。数値で測る楽しさに目覚めました。



メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る