【十三道】第3回:大人のクラフトビールワークショップ | よなよなエール公式通販 - よなよなの里  
十三道

【十三道】第3回:大人のクラフトビールワークショップ

みんも

散歩と工作が大好き。高低差と古墳とガードレールをみると興奮します。
日常で必要なものは、なんでも自分で作れると信じているので望遠鏡から被り物までいつも何か作っています。

YONA YONA BEER WORKS歌舞伎町店は、眠らない街・新宿歌舞伎町のど真ん中にあります。

歌舞伎町は、ほんの少し前まではごみごみとした街だったのですが、新宿TOKYU MILANO再開発計画が組まれ、インバウンド需要を見越して、日本の観光の拠点へと生まれ変わろうとしています。YONA YONA BEER WORKS歌舞伎町店も海外のお客様の来店が多く、英語のメニューも用意されています。今回はそんな歌舞伎町店で、7月14日(土)に東急ハンズさんと共同で開催した「クラフトビールセミナー」で少しぬるめの13度でよなよなエールをお客様にお試しいただいたお話をします。

この日集まったのは、「クラフトビールって何だろう?」という方から、「いつも飲んでいます」という愛好家の方まで総勢40名(講座はお昼と夕方の2回行いました)。
【大人のクラフトビール ワークショップ】と題して、(1)クラフトビールについての定義説明、(2)原材料を実際に触ってもらい味わってもらい、醸造過程のご説明、(3)ビアスタイル(ビールの種類)の説明、(4)ペアリング(ビールのスタイルにあった食べ物の組み合わせ)の紹介を、ヤッホーブルーイングのブルワー(ビール醸造家)のがみたが行いました。


最初は少し緊張気味のがみた

さて、今回のレポートでお伝えしたいのは、適温でビールを楽しむという話。
「よなよなエール」はちょっとぬるめの13℃で飲むのが一番ビールの味と香りのバランスがよいとされています。そこで、シャープの社内ベンチャーTEKION LABさんがよなよなエール用に特別に作ってくださった、よなよなエールを13℃にキープできる不思議な氷で13℃にしたよなよなエールと、キンキンに冷えたよなよなエールをお客様に飲み比べてもらったのです。


株式会社シャープTEKION LABOの西橋さんから不思議な氷についての説明

お客様に二つの温度のよなよなエールを試してもらう前に、不思議な氷についてご説明いただきました。TEKION LABOは、ヒトやモノの幸せを“ 適温 TEKION ”という切り口で考える研究所で、ちょうどよい温度(適温)で、ヒトやモノに幸せを届けたいと活動されているそうです。

よなよなエールの作り手である私たちにとっても、よなよなエールを一番おいしい温度で飲んでもらうことで、お客様に幸せをお届けすることができたら、そんな素敵なことはありません。ただ、13℃で飲める不思議な氷ってなに?とイメージを持ちにくいと思います。ということで、まずは、どんな説明をするよりもいちど見ていただいた方がわかりやすいかと…。氷を使っているシーンがこちら。


お客様にのんでいただく20分前から常温のよなよなエールをこの保冷剤で保管。適温の13℃になりました。(時間は、外気温に多少左右されます)

さっそく実飲。キンキンに冷えたよなよなエールと、そして少しぬるめの13℃のよなよなエール。事前の説明の時は、「少しぬるめが美味しい」という言葉にピンとこない表情を浮かべていたお客様も、温度計をいれて温度を確認したあとで、よなよなエールを飲み比べて、ハッとした表情になりました。


もちろん、冷えたよなよなエールも十分に美味しいのですが、13℃のよなよなエールを口にしたお客様たちからは、「あれ?」「すごい香りが違う!」「全く違う!」という驚きの声が。

13℃といっても、なまぬるいわけではありません。ちょうどよいという言葉が本当にフィットします。よなよなエールからモルト由来の甘みを感じながらも、まったりせず、ホップの香りが最大限に引き出されている。バランスがとてもよい。よなよなエールだけに、毎晩のんでも飽きが来ない味を感じることができました。


最後はみんな笑顔で乾杯

テイスティングは、水曜日のネコ、よなよなエール、インドの青鬼、東京ブラック、ハレの日仙人と全部で6種類。全部終わったころにはみなさんすっかりよい気分になって、打ち解けておりました。

ヤッホーブルーイングでは、水曜日のネコは10℃。よなよなエールとインドの青鬼と東京ブラック13℃。ハレの日仙人は15℃でのむことをお勧めしています。是非、一度だまされたと思ってためしに、適温で味わってみてください。適温を感じることでクラフトビールの世界はもっともっと面白くなるはずです。

(つづきのお話はこちらから)
【十三道】第4回:よなよなエール13缶&初段の称号がもらえる~お稽古参加者募集~

【十三道 もくじ】
第1回:適温13℃で楽しむよなよなエール
第2回:Twitterの中の人によるよなよなエール適温飲み会レポート
第3回:大人のクラフトビールワークショップ
第4回:よなよなエール「十三道」とは?~温度を操る術のご紹介~
第5回:体験レポート「十三道」inよなよなエールの超宴

この記事を書いた人
みんも

みんも
散歩と工作が大好き。高低差と古墳とガードレールをみると興奮します。
日常で必要なものは、なんでも自分で作れると信じているので望遠鏡から被り物までいつも何か作っています。



メールでお問い合わせ

このページのトップへ戻る