クラフトビールでALSを支援「よなよな for ALS」が今年もスタート!

クラフトビールでALSを支援「よなよな for ALS」が今年もスタート!

いっくん

こんにちは。よなよなスタッフのいっくんです。 私たちが2017年から取り組んでいる「よなよな for ALS」プロジェクトが、今年も始まります。

※2020/7/6追記:2020年度の「よなよな for ALS」は、2020/7/6 9:00で終了しました。ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございました!寄付総額などは後日「よなよなの里」でご報告いたします。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは?

みなさまはALSという病気をご存知ですか?

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは、難病として指定されている、運動神経が少しずつ老化し、使えなくなっていく病気です。日本にも9000人以上の患者がいますが、未だに確固たる治療法が解明されておらず、多くの研究者によって原因究明の研究が進められています。

ALSは、歩いたり、飲み込んだりといった動作をするときに、脳の命令を筋肉に伝える役目をはたしている「運動ニューロン」という神経が侵されることで発症します。一方で、知覚神経や自律神経は侵されないため、知力、痛み、寒さなどの体の感覚が保たれたまま意志を伝えることができなくなっていく病気です。

ALSを治せる病気にしたいという想いで活動されている支援団体を応援するため、私たちは「よなよな for ALS」を始めました。

「よなよな for ALS」とは

クラフトビールでALSを支援する「よなよな for ALS」ロゴマーク

私たちは「クラフトビールを通してささやかな幸せをお届けする」ことをミッション(使命)に掲げているクラフトビールメーカーです。そのミッション実現のために、美味しいビールづくりはもちろんのこと、ビールの楽しさを体感できるような企画や、幸せな気分になっていただけるようなコトを、日々考えています。

このALS支援プロジェクト「よなよな for ALS」も、そんな思いで2017年からスタートさせたプロジェクトです。クラフトビールを通してALSの認知向上および治療開発や製薬研究、原因究明のための活動を支援することを目的に、毎年「世界ALSデー」がある6月にプロジェクトのキックオフを行っています。

「よなよな for ALS」過去の取り組み事例

「Ales for ALS」プロジェクトへの参加

アメリカのALS支援取り組み「AlesforALS」ロゴマーク

一つ目の取り組みは「Ales for ALS」への参加です。

「Ales for ALS」は2012年にアメリカのクラフトビール醸造所が中心に開始され、アメリカの50以上の醸造所が参加してる世界的な活動です。ヤッホーブルーイングは日本で唯一の参加醸造所で、2017年から賛同ビールを醸造していました。

AlesforALS賛同ビールをつくるヤッホーブルーイングのブルワー・がみた

「Ales for ALS」に賛同して醸造されたクラフトビールは、1パイント(473ml)飲むごとに1ドルがアメリカのALS支援団体「ALS THERAPY DEVELOPMENT INSTITUTE(ALS TDI)」に寄付されることになっているのです。

2017年~昨年まで毎年賛同ビールを醸造し、ALS TDIへの寄付を続けてきました。

※今年度はビール醸造設備の移設等がある関係で参加を断念。また来年、参加出来ればと思っています!

宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」限定コラボグッズ発売

宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」バナー

二つ目の取り組みは、宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」とのコラボグッズの販売です。

「せりか基金」は、漫画『宇宙兄弟』の登場人物である「せりか」にちなんで始動したALS支援活動です。

せりかは作中で、ALSの治療薬開発に大きく近づく、宇宙空間での実験に挑み、成功します。でも、これは漫画の中のお話で、現実ではまだまだALSは原因究明には至っていません。

しかし、『宇宙兄弟』作中のせりかのように「ALSが治せる病気になる」世界の実現に向けてチャレンジしたい。そんな想いから実際に創られたのが宇宙兄弟ALSプロジェクト「せりか基金」なのです。

せりか基金に集められた寄付金は、ALS治療の研究費として国内で活動されている研究者に渡されます。

なぜ「せりか基金」とコラボするの?と聞かれることがあるのですが、きっかけはまさかの「宇宙つながり」でした!

よなよなエールのパッケージの月・・・宇宙・・・宇宙兄弟・・!以前からAles for ALSへの賛同を行っていたので、「せりか基金」と一緒に何かできたら素敵だなと考えたのが始まりでした。

宇宙兄弟「せりか基金」についてもっと知りたい方はこちら

「せりか基金」とは、過去二度に渡ってチャリティグッズの制作を行ってきました。

よなよなforALS×せりか基金 シリコンバンド
2018年:限定デザインのシリコンバンド
よなよなforALS×せりか基金チャリティTシャツ
2019年:限定チャリティTシャツ

今年の「よなよな for ALS」は?

今年度の「よなよな for ALS」は、

よなよなエールの投稿でALS支援団体を応援しよう

よなよな for ALS×せりか基金 コラボチャリティTシャツセット販売

この2つを通して、ALS支援活動を応援していこうと考えています。

今回のコラボチャリティTシャツも、とっても良いデザインに仕上がりました。
よなよなエールとせりか基金のモチーフを散りばめているのですが、漫画『宇宙兄弟』のシーンをイメージしたデザインも沢山隠れているのです!(『宇宙兄弟』ファンなら「おっ!」と気づくかもしれません!)

なお、こちらのチャリティTシャツセットは「完全受注生産」です。
予約受付期間は、6/21(日)~7/6(月)9:00迄となっておりますので、気になる方はお忘れなく!

※2020/7/6追記:よなよな for ALS限定チャリティTシャツセットのご予約は、2020/7/6 9:00に締め切らせていただきました。ご予約いただいた皆様、誠にありがとうございました!

※「よなよなエールの投稿でALS支援団体を応援しよう」に関しては、こちらの記事をご覧ください!

クラフトビールでALS支援活動を応援したい!

私たちは今年も、クラフトビールを通してALS支援活動を応援していきます。

この活動をきっかけに、少しでもALSの認知向上やALSの原因解明・治療開発に貢献できればうれしいです。賛同いただける方は、ぜひ、この活動に加わっていただけたらと思います。では!

(おわり)

この記事を書いた人
いっくん

サウナと水風呂と外遊びが好きな「よなよなアウトドア部」部長です。

この人の記事をもっと見る
1つ星23