公式ビアレストラン「よなよなビアワークス」とは?【前編】

公式ビアレストラン「よなよなビアワークス」とは?【前編】

アルフ

アルフです!よなよなエール公式ビアレストラン「よなよなビアワークス」の楽しみ方をお伝えする連載のスタートです! まずはお先に、一杯頂いちゃいますね!

コポコポコポ・・・・

よなよなエールでかんぱーい!

こんばんは、アルフです!
「よなよなビアワークス」では、耳寄りなよなよなビアワークスの最新情報やマニアックな楽しみ方まで、魅力を目一杯ご紹介致します!読み終わる頃にはあなたもよなよなビアワークス通間違いなし!
よなよなビアワークスマスターとして、一人でしっぽり?みんなでワイワイ?とよなよなビアワークスの魅力を味わい尽くしましょう!

記念すべき第一回はこちら!

「よなよなビアワークスとは」 前編
よなよなビアワークスはどの様に誕生したのでしょうか・・・?
よくご存知の方にも少し懐かしいお話です!

「よなよなビアワークス」とは

「よなよなビアワークス」は、「よなよなエール」「インドの青鬼」「水曜日のネコ」を始めとする定番ビールから、季節の限定ビールなど、ヤッホーブルーイングのクラフトビールが常時10種類以上楽しめる、よなよなエール公式ビアレストランです。
伊達鶏を使用したローストチキンや、ハーブやスパイスを使用した複数種類のオリジナルソーセージなど、個性豊かなクラフトビールにベストマッチな料理も魅力です。

季節ごとに変わるフェアも毎回楽しいので定期的なチェックをオススメします!
「アスパラのグリル 焼きレモン」や、「アンチョビきゅうり」など旬の野菜の料理はビールと合わせてもGOOD!

現在は都内に8店舗を展開し、都内最大級のクラフトビールレストランになりました。
店舗公式サイトは下記をご確認下さい!

よなよなビアワークス公式サイト

「よなよなビアワークス」の歴史

2011年、ヤッホーブルーイング内で発足した「公式ビアレストランを作ろう!」というプロジェクトが、よなよなビアワークスの始まりです。

当時から多くのファンの皆様に支えられてきましたが、ファンの皆様と繋がれるのはオンライン上か、不定期に開催するファンイベントが中心。「もっと多くの方によなよなエールを体験していただく頂く方法はないか?」「よなよなエールの世界観を体現した空間を作ることはできないか?」…そんな思いから、公式ビアレストランを作ろう!という発想が生まれました。

プロジェクトメンバーで検討を重ね、生まれたコンセプトは「醸造所の台所」。
そして、そのコンセプトを基に生まれた店名が「よなよなBEER KITCHEN」でした!

↑「よなよなBEER KITCHEN」ロゴ。このロゴも良いですね~!

(そう、最初は「ビアワークス」ではなく、「ビアキッチン」だったんです。
なぜ途中で名前が変わったのか…それは記事の後半でお伝えします。)

日本のどこかにある「よなよなの里」。よなよなの里のシンボルである醸造所の台所では、日夜、海の幸や山の幸を使ったビールに合う料理が提供されていました。いつしか、それを楽しみに人々が集まる様になり、「よなよなの里」の名物になりました。

・・・という架空のストーリーをイメージして「醸造所の台所」というコンセプトが作られたのでした。

記念すべき一店目、赤坂店開店!

そして2年間の構想を経て、2013年10月、ついに「よなよなBEER KITCHEN赤坂店」がOPENしました!

↑OPENの様子。よなよなエールの月と同じ黄色いお花がいっぱいです!

↑プレオープンの様子

よなよなBEER KITCHENでは「醸造所の台所」というコンセプトを体現するべく、
看板メニューとして豪快な窯焼きチキンを考案!
また、後に赤坂店名物となるの大きなよなよなエールの壁画も描かれました。

↑赤坂店自慢の窯で焼くチキンは外はカリ!そして中はジューシー!

↑自慢の窯焼きチキンはもちろんビールとベストマッチ!

↑赤坂店自慢の壁画!よなよなエールの世界にようこそ!

開店当初は全国から熱狂的なよなよなエールファンの皆様が集まり、おかげさまで連日予約必至、大行列の繁盛店になりました!
よなよなビアキッチン赤坂店では、そんなお料理や空間のお届けだけでなく、ファンの皆様と直接お会いするイベント「宴」もたくさん開催されました。
(宴ってなに?と思われた方は、コチラの記事をご覧くださいね♪)

↑宴恒例の集合写真!

大好評が大好評を呼び、「宴」はわずか80席を販売開始数分で完売してしまうようなイベントになりました。

僕たちが思い描いた「よなよなエールをもっとたくさんの方にお届けしたい」「よなよなエールの世界を体現した空間を作りたい」という夢に少しだけ前進した瞬間でした!

よなよなビアキッチンから、よなよなビアワークスへ

その後、「神田店」「青山店」と出店を拡げ、店舗を拡げるにあたって名称を「よなよなビアワークス」と改めました。
「よなよなビアワークス」という名前にはお店に関わる全ての人の想いが込められています。
ビールを作る職人のビールにこめた想い、料理人のビールに合わせた美味しい食事にこめた想い、そして美味しいビールと食事を提供するスタッフの想い。
そんな想い「WORKS」がお店を笑顔でいっぱいにするのです。

進化を続け、新たな魅力を追求し続けたよなよなビアワークスですが、最新店の新虎通り店はログハウスのような木のぬくもりを感じさせる内装と、楽しげなキャンプを思わせる料理でお待ちしております!

進化の歩みを止めないよなよなビアワークスにこれからもご期待下さい!
連載第一回の「よなよなビアワークスとは」前編は以上です!
後編ではよなよなビアワークスの楽しみ方を隅々まで紹介いたします!
お楽しみに!

店舗情報はこちら

赤坂店 予約
神田店 予約
青山店 予約
吉祥寺店 予約
新宿東口店 予約
恵比寿東口店 予約
歌舞伎町店 予約
新虎通り店 予約

この記事を書いた人
アルフ

湘南育ちの丘サーファー。筋肉痛と立ち食いそば屋が好きです。 悪そうな奴は大体友達の友達。

この人の記事をもっと見る
1つ星
0