オンラインイベント「よなよなエールの〆宴」を開催しました!

オンラインイベント「よなよなエールの〆宴」を開催しました!

色々あった2020年。

「皆さんと一緒に今年をハッピーに締めくくりたい!」という思いから、2020年12月12日(土)・19日(土)にオンラインイベント「よなよなエールの〆宴」を開催しました。

外に出ることなくご自宅でゆっくり温まりながら楽しめるイベントとして、両日合わせてなんと2,652名の方々と乾杯することができました。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

オンライン醸造所見学あり、「冬ならではのビールの楽しみ方」の談義あり、じっくりと醸造所内の“音”を聴く時間あり……コンテンツ盛りだくさんの2時間半を、簡単なイベントレポートとしてまとめてみました。ご参加くださった方にも、そうでない方にも、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです。

何はともあれ、まずは「乾杯」から

14時ちょうどに流れ始めたオープニングムービー。「ビールイベントDX」と大きく書かれた動画と壮大なBGMに、チャットもざわついていました。一体これから何が始まるんだ……?DXとは……?皆の頭がハテナで埋め尽くされた後、司会のよなよなスタッフ「きょんぴ」「ジュンジュン」が登場。

「ビールイベントDXとか壮大なこと書いてましたが、言ってしまえばオンライン飲み会なんで!」と、笑いながら一刀両断するきょんぴ。きっとオープニングムービーを作ったスタッフがお茶目だったんでしょうね。

▲ 左がきょんぴ、右がジュンジュン。2人は御代田醸造所から参加。

というわけで、よなよなエールをグラスに注いで……「乾杯~~~~!」
チャットも「乾杯」の2文字で溢れかえり、画面の前の皆さんと本当に乾杯しているような感覚になりました。

ちなみに司会2人の手前にあるのは、よなよなスタッフ総出(?)で作った「乾杯カウンター」です。皆で乾杯をする度に数字がどんどん増えていく仕組み。手作り感満載ですね!さすがはビールイベントDX!

クイズも大好評だった「醸造所まる見えツアー」

▲ビールの素となる麦汁(ばくじゅう)について教えてくれるてっかまき

「醸造所まる見えツアー」では、佐久醸造所からよなよなスタッフ「てっかまき」が登場。実際の醸造工程や原材料の話はもちろん、仕込み室、発酵室、貯酒室、そしてパッケージングルームや資材倉庫まで、醸造所内のあらゆる場所をご紹介しました。

実際の醸造所見学ツアーではなかなかご覧いただけない、「麦汁を作っている仕込み窯の中の様子」や「発酵中のビールの様子」、「パッケージングされていく様子」といった、なかなかマニアックな部分もお見せしました。オンライン醸造所見学ツアーならではですね!

▲1問目からかなりの難題。ちなみに答えは「メロン」です。

ツアー中には、醸造所にまつわる様々なクイズも出題しました。麦汁の糖度、佐久醸造所で今年一番使ったホップの品種など、なかなかの難題が勢ぞろい。「マニアックすぎる!」「全然分からない」という声が続出していました。全問正解した方が居られましたら、ぜひこっそり教えてください!

▲ヤッホーブルーイングにまつわる「音」を伝える、CM。

休憩時間中は、醸造所やビールにまつわる「音」をお届けしました。

麦芽を粉砕する(ミリングする)ときの音、パッケージングルームでビールが流れていくときの音、定期宅配サービス「ひらけ!よなよな月の生活」をひとつひとつ手詰めするときの音……。皆様から「休憩出来ない!」というお声も頂戴しました。誉め言葉です。嬉しい。

皆で談義した「冬ならではのビールの楽しみ方」

▲東京からKARA(1日目はケンケンも!)、御代田醸造所から忍忍となおGが参戦。

続いてのコンテンツは「冬ならではのビールの楽しみ方」。

ビールに合う料理を紹介するだけでなく、「こういう環境でビールを飲むとおいしいよね」という話でも大盛り上がり! 素敵な案が出るたびに「ナイス冬うま!」の掛け声が飛び交いました。

ちなみになおGは「冬はぶりしゃぶとビール」を推したいそうです。ビールには肉料理を合わせがちですが、ビアスタイルによってはお魚も合うんですよ。

▲衝立とこたつを調達するため、忍忍は日々奔走していました。

事前にSNSキャンペーン「#ハッピーに〆よう」にお寄せいただいた中からも、素敵な投稿を3つご紹介。「年末年始に帰省したら、日が暮れてからよなよなエールを片手に近くの河原までお散歩し、冬の星空を見上げる」など、冬ならではの案がよりどりみどり。最後まで「ナイス冬うま!」の掛け声が飛び交いました。

豪華景品めじろ押し「よなよなの大抽選会」

▲ガラポン、おみくじ、装飾、すべてTT(左)とピンポン(右)によるお手製です。

お次は「よなよなの大抽選会」。よなよなエールの〆宴では、参加者全員に抽選番号を割り振り、今年最後の運だめしを実施しました。特賞がビール1年分とあって皆さん気合十分!チャットも「当たれ~」「一球入魂!」の声で盛り上がりました。

▲「大抽選会始まるよ!」はよなよなスタッフ「ぴろりん」が書いてくれました。達筆。

ちなみに今回使ったガラポンは、よなよなエールの段ボールを用いて工作したもの。「一度に三球も出ちゃった!」「最後の一球がなかなか出てこない!」など、手作りならではのアクシデントもありました。いやぁ、近くで見るとクラフト感がひしひしと伝わりますね~。

当選者の方々はおめでとうございました!
惜しくも外れてしまった方も、最後まで盛り上げていただきありがとうございました。

大事MANブラザーズ立川俊之さんによる「エンディングライブ」

▲MCでも盛り上げてくださった立川さん。

とっておきの〆は、大事MANブラザーズ立川俊之さんによる「エンディングライブ」!名曲「それが大事」など、まさに背中を押してくれるような3曲を演奏いただきました。パワフルな歌声がとっても素敵!ビール片手に立川さんの曲を楽しむという、贅沢なステージとなりました。

▲全員集合!御代田醸造所、佐久醸造所、東京から集まりました。

コンテンツ盛りだくさんでお送りした2時間半、最後の最後は3拠点から全員集合。
参加者の皆様から「あっという間!」という声も頂けて、よなよなスタッフ一同本当に嬉しかったです。最後は勿論……皆で一緒に「乾杯!!」

▲チャットでも「乾杯」~!

「皆さんと一緒に今年をハッピーに締めくくりたい!」という思いから始まった、オンラインイベント「よなよなエールの〆宴」。よなよなスタッフ一同とても楽しませていただきました。皆様にも楽しんでいただけていたなら幸いです!

来年も皆様とたくさん乾杯できますように!

おまけ

▲意外としっかりした段取りの、2次会。

「よなよなエールの〆宴」終了後、オンライン二次会と称して「おかわり宴」も実施しました。こちらは参加任意でしたが、両日ともに100名以上の方にご参加いただきました!

当日はZoomのブレイクルーム機能を用いて、それぞれ好きな部屋でおしゃべり。皆さんとゆるーくお話しできて、これまたとても楽しかったです。早くリアルでも乾杯できるようになるといいな。また一緒に飲みましょうね!

乾杯!

(おわり)

この記事を書いた人
らう

会報誌「月刊 月の生活」編集長。よなよな料理部の試食係でもある。最近はじめて燻製にチャレンジしたものの、うっかりチーズを溶かしてしまい、途方に暮れたらしい。

この人の記事をもっと見る
1つ星9