【第2回『ファン宴』レポート】ファン主催のファンイベントってナニソレ!?

【第2回『ファン宴』レポート】ファン主催のファンイベントってナニソレ!?

アルフ

7月7日(日)に開催された「ファン宴」の潜入レポートをを届けします! このイベントは普段のヤッホーブルーイングのイベントとは違い、ファン主催のファンによるファンイベントなんです! え、どういう事??と気になったので潜入してきました!

こんにちは!よなよなエールFUN×FAN団のアルフです!
FUN×FAN団とはその名の通り、ファンとのイベントなどのコミュニケーションを通じてもっともっとヤッホーブルーイングのビールを知ってもらおう!好きになってもらおう!という活動をしているチームです。

ヤッホーブルーイングのファンイベントには、先日北軽井沢で開催された「よなよなエールの超宴」(以下、超宴)やよなよなビアワークス赤坂店で開催されていた「宴」などなどいくつかの種類があります。
今回の「ファン宴」はその中でも異色のイベントです!

何がどう異色かと言うと、ファンの方々が自主的に開催するイベントなんです!
企画・運営・装飾の全てがファンの方々によるもので、僕含めヤッホーブルーイングのスタッフはちょっとしたお手伝いのみで実現に至りました。

なんかもう・・・「感謝」という言葉では伝えられないくらいのありがたい気持ちです。
そんな「ファン宴」が7月7日に開催されましたので、今回はそのレポートをお届け致します!

「ファン宴」とは?

「ファン宴」とはファン主催のファンイベントです。
2018年7月16日に一回目が開催され、今年7月7日で二回目の開催になります。

2018年秋の超宴に注力するために、例年5月に開催していた北軽井沢の「超宴」の実施を見送りました。それを寂しく感じたファンの方々が「ならば自主イベントを開催しよう!」と有志で立ち上がったことから始まりました。

初回は今回と同じよなよなビアワークス赤坂店での開催でした。
そしてその後、2018年9月29日・30日にはライジングフィールド軽井沢にて「超ファン宴」が開催されました!
泣く泣く実施できなかった北軽井沢の超宴でしたが、こんな素敵な形でキャンプ場での宴が実現していたんです。
ブルワリー冥利に尽きます・・・!

▲「ライジングフィールド軽井沢」にて。当日の様子はコチラのブログをチェック!

そんな流れを受けて今回は7月7日の開催でしたが、何の日か分かりますか?
そう!七夕!

・・・それももちろん正解ですが、実はよなよなエールのお誕生日なんです!(パチパチ)
お陰様でよなよなエールも発売から22周年を迎えたわけですが、そんな記念日に合わせて「ファン宴」が開催されました!

今回の「ファン宴」のテーマは「よな友をつくろう!」という事で、ファンとファン同士が繋がれる仕掛けがたくさん用意されていました。
果たしてどんなイベントになったでしょうか・・・?

装飾に感動!

会場となったのは、「よなよなビアワークス赤坂店」。
先述の「宴」というイベントの会場としても大活躍の店舗です。

普段の営業とは違い、イベントという事で会場狭しと「ファン宴」メンバーの思いのこもった装飾がなされていました。
その一部を紹介しますね!

▲入り口には笹飾りが。よなよなエールの誕生日であり、七夕でもありますからね!

▲「すま」さんの力作フェルトのマスコット達。ザウルスやかえるくんシリーズのキャラクターが勢揃い!

▲会場でも歓声があがったぜんまい仕掛けで動く水曜日のネコ

席取り合戦赤坂場所

▲この発想で遊ぶ前から既に笑っちゃった水曜日のネコ福笑い(インドの青鬼ver.もありました)

ご紹介出来るのはほんの一部ですが、この他にもたくさんの素敵な装飾や、「竹プロ」制作の楽しいおもちゃが会場中に準備されていました!
全体的にクオリティ高すぎ・・・!

コンテンツも盛りだくさん!

受付を済ませると、ウェルカムよなよなエールを受け取りつつそれぞれ席に誘導されます。
各席にはそれぞれ、ビールの名前が割り当てられていました。

▲細部にもビール愛を感じます。

ちなみに僕は「よなよなリアルエール」席でした。
もともと大好きなビールですが、席に当たるとますます縁を感じてしまいますね!

そして、席にはもう一つ気になるものが・・・。

▲ダイスの各面には話題が書いてあります。

同じよなよなエール好きが集まっても、きっかけの会話がないとちょっと気恥ずかしい・・・。
そんな方も心配なく馴染める仕掛けにも、「よな友をつくろう!」のコンセプトが伝わってきます。
ちなみに「よなよなリアルエール」席でもこのダイスは大活躍でしたよ!

▲少し緊張もほぐれたのか、各テーブルからもカンパイの声が聞こえてきました

そんなこんなで「ファン宴」のメインMC「る~」と「kiriko」の二人からイベント開始宣言です!


本日何回目かの乾杯!!

会場には77名(奇しくも77名で七夕でした!)の参加者、そしてファン宴運営メンバーがいたのですがこれだけの人数で乾杯が出来るととっても幸せですね!

もちろん、ビールだけでなく美味しい料理がたくさん。



全て、このイベントの為に用意されました!
ビールとのペアリングも最高でしたよ!

そしてよなよなエールでデコレーションされたケーキと・・・

なんと誕生日ケーキまで!
こんなに大勢に祝ってもらえてよなよなエール、幸せものだな!

そして、楽しいコンテンツがたくさん用意されていました。

「#お願いヤッホー」では月一で配信しているオンライン飲み会「よなよナイト」と連動で七夕らしくお願いを短冊に書いてヤッホーに願いを聞いてもらうという企画が行われました。
SNSでもそのお願いの一部を見ることが出来るのでぜひ「#お願いヤッホー」でみなさんのお願いを見てみてくださいね!

「かなパパ」のお願いも会場で話題になりました!

▲インドの黒鬼、インドの赤鬼、インドの桃鬼

IPA戦隊の賛同者もすぐに集まりました(笑)
ダブルIPAが黒鬼で、レッドIPAが赤鬼で、フルーツIPAが桃鬼・・・!?とか勝手に想像してしまいました。

そして、とても盛り上がったのが「ヤッホーオークション(略してヤホオク)」(大手オークションサイトとは何も関係ありません!)です。

▲モザイクをかけるのはそっちじゃないと思う

もう手に入らないかもしれないヤッホーのお宝グッズや、何かの権利などを巡ってその場で行われるオークションでしたが、徐々に値があがっていく様子がとてもエキサイティングでした。
100円からスタートなのですが、僕も「200円!」と声を上げるだけでとても楽しかったです(笑)

ちなみに出品された激レアアイテムは例えばこんな感じ。

▲イベント用にスタッフが手作りした世界に5個しかないリュックサック

▲「てんめい」が落札

▲2017年超宴でてんちょが着用したキャップ&ユニフォーム

▲「ゆーり」が見事落札!

などなど。
過去のグッズや販売用に作られていない販促物などの非売品は僕たちヤッホーのスタッフでも欲しくなってしまうようなものばかりでした。
僕はグラス欲しかったなあ・・・。

※ちなみに、このオークションでの売上は全額ヤッホーブルーイングが賛同しているALS支援団体「せりか基金」に寄付されました。

盛り上がり最高潮!

ヤッホーのイベントではもはや恒例となったウクレレアーティスト・miya takehiroさんによる「ヤッホー!ビール」の演奏ですが、今回はなんとファン宴運営メンバーのみなさんのmyウクレレでの演奏でした!

いつの間に!
そしてみんな上手い!

この曲、所々でコールアンドレスポンスの代わりに近くの人と乾杯をする箇所があるのですが、間違いなく盛り上がるんです。当然、ファン宴でも大盛り上がり!
この日のピークでした!

最後はみんなで記念撮影

集まって頂いた皆さん、そして企画・運営そしてウクレレの演奏までしてくれたファン宴『盛り上げ隊』の皆さん改めてありがとうございました!

よなよなエールはファンに支えられて22周年を迎えられたのだなと再認識できた「ファン宴」でした。
23年目もよろしくお願い致します!

おまけ

▲運営メンバーの皆さんお疲れ様でした!

▲よなよなビアワークス赤坂店の皆様もありがとうございました!

▲楽しく記念撮影をする方法

▲イベントが終わっても盛り上がりは簡単には冷めません(笑)

▲左から「かなパパ」「かなかな」「かなえーてる」で「かな」の3カード

この記事を書いた人
アルフ

湘南育ちの丘サーファー。筋肉痛と立ち食いそば屋が好きです。 悪そうな奴は大体友達の友達。

この人の記事をもっと見る
1つ星1