【クラフトビール×フライドポテト】ビールとの相性がもっと良くなる「ちょい足し」レシピをご紹介!

【クラフトビール×フライドポテト】ビールとの相性がもっと良くなる「ちょい足し」レシピをご紹介!

いっくん

「ビールとフライドポテト」。鉄板の組み合わせですよね! ただ、ポテトに「ちょい足し」するともっと最高になるって、知ってました?

こんばんは、よなよなの里の「いっくん」です。

突然ですが皆さんは、普段ビールのおつまみに何を選んでますか?

枝豆やからあげといったオーソドックスなものから、ちょっと凝った料理まで、人によって好みは変わってくるかと思うのですが……

私が最近ハマっているおつまみ、それは「フライドポテト」なんです。

フライドポテト(フリー素材)

ビアパブなど行くと必ずメニューに載っている、「ビールとの相性抜群フード」こと、フライドポテト。

最近では、コンビニ等でも揚げたてのフライドポテトを売っているので、ビールを買いに行ったついでによく買っちゃうんです(そのせいで最近、1kg太りました)。

皆さんも居酒屋などに行ったら、ついつい頼んでしまっているのではないでしょうか?

そのまま(塩味のまま)食べて、そのあとにビールをゴクリ。

もちろんこのスタイルも最高なのですが、私、最近こんなことを思うようになりました。

クラフトビールとの相性をもっと追求したい!

ここ、よなよなの里でつくっているビールは、クラフトビール。

香りや味わいは、ビールによって全く違います。

ならば、ポテトの味付けも飲むビールにあわせて変えていけば、より「クラフトビール×フライドポテト」を楽しめるようになるのでは?と思ったのです!

ヤッホーブルーイングのクラフトビールとフライドポテト

今日はそんな私が見つけた、クラフトビールと相性バッチリの「ポテトのちょい足しレシピ」をご紹介します!

どれも「お皿に盛って、混ぜたりするだけ」の超簡単なレシピです。

「料理が苦手……でも、ビールは好き……」という方も、ぜひ一度試してみてくださいね。

「よなよなエール」と「青のりコンソメ」

よなよなエールとフライドポテト

まずはヤッホーブルーイングのフラッグシップである「よなよなエール」にピッタリのちょい足しレシピ。その名も「青のりコンソメ」!

材料…コンソメ顆粒(適量)・青のり(適量)
作り方…材料を全て混ぜ、フライドポテトに振りかける。

私たちよなよなの里のスタッフは、いたるところ(雑誌・テレビ・イベント……)で「よなよなエールには、湖池屋さんの『のり塩』ポテトチップスがベストマッチです!」と言っているのですが、

それをフライドポテトにアレンジしたらどうなるんだろう…という気持ちから生まれたお手軽レシピです。

青のりの風味が、よなよなエールの持っている「グレープフルーツのような柑橘系の香り」を引き立たせる、Goodな組み合わせです。本当にお手軽なのでぜひ!

「インドの青鬼」と「カレーディップ」

インドの青鬼とフライドポテト

お次は、ホップの香りと苦味が特徴の「インドの青鬼」にピッタリな「カレーディップ」です。

材料…カレー粉(適量)・ヨーグルト(無糖のもの・適量)・塩少々
作り方…材料をすべて混ぜ合わせ、ポテトをディップしていただく。

インドの青鬼は苦味の強さが特徴の「IPA(アイピーエー)」という種類のビールです。

合わせるんだったら、苦味に負けない、パンチの効いたものが合います。

今回紹介した「カレーディップ」は、カレー粉とヨーグルト、お塩を混ぜただけの簡単なディップソースなのですが、相性◎でした!

インドの青鬼にはカレー風味のディップがピッタリ!
トロっとね。

カレー粉の量で辛さは調節出来るので、自分の好きな辛さになるよう調整して、作ってみてくださいね!

「水曜日のネコ」と「アイオリソース」

水曜日のネコとフライドポテト

苦味が少なく、フルーティーな香りと味わいが特徴の「水曜日のネコ」には、マヨネーズベースのアイオリソースを合わせます!これが美味しいのです……!

材料…マヨネーズ(大さじ2)・ニンニク(チューブでOK・小さじ1/2)・オリーブオイル(大さじ1/2)・塩胡椒少々・タイム少々
作り方…材料をすべて混ぜ合わせ、ポテトをディップしていただく。

水曜日のネコにはアイオリソースがピッタリ!

「アイオリソース」はスペイン発祥のソースの一種。

本来は卵黄と油を撹拌して作っていくソースなのですが、今回はより簡単に作るために、あらかじめマヨネーズを使っています。

フライドポテトにアイオリソースをつけていただきます

ニンニクとタイム(ハーブ)の効いた味わいは、フルーティーかつ、スパイシーな香りを持つ水曜日のネコにピッタリなんです。作るのも簡単ですので、ぜひお試しくださいね。

「東京ブラック」と「チョコレート」

東京ブラックとフライドポテト

焙煎したモルトを使ってつくる「東京ブラック」は、コーヒーのようなロースト香が特徴。

そのため、甘いものと合わせても相性がいいのです(!)

最後はデザート感覚で、チョコレートをディップしちゃいましょう。

カロリーなんて、気にしない気にしない!!

材料…チョコレート(ビターなものがおすすめ)
作り方…チョコレートを湯煎し、トロッとしたらポテトをディップしていただく。

フライドポテトをチョコフォンデュします

塩味の効いたポテトを、チョコレートにディップ。塩気の効いた甘みは、東京ブラックのもつ「コク」や「ロースト香」と相性ぴったりです。

湯煎するのはちょっと大変ですが、自宅でチョコフォンデュが出来るのは、テンションが上りますよ……!

チョコフォンデュしたフライドポテトは東京ブラックとの相性ぴったり!
食べすぎにはご注意を!

ちょい足し、ぜひお試しください!

以上、フライドポテトとクラフトビールの相性を更に良くするための「ちょい足しレシピ」を4つご紹介しました!

今回はご紹介したのはすべて「家に置いてある」「どこにでも売っている」食材のみを使うレシピ。

きっと気軽にお試しいただけると思います。

ぜひ試してみてくださいねー!

「こっちの方がもっと美味しいよ!」というレシピがありましたら、ぜひ教えて下さい!

それでは!

(おわり)

この記事に出てくる商品
よなよなエール 詳細はこちら
この記事を書いた人
いっくん

サウナと水風呂と外遊びが好きな「よなよなアウトドア部」部長です。

この人の記事をもっと見る
1つ星6