料理人直伝!白ビールに合う「ゆず香る、エビとスモークサーモンの生春巻き」

料理人直伝!白ビールに合う「ゆず香る、エビとスモークサーモンの生春巻き」

みやさん

今日は私から、ベルジャンホワイト「水曜日のネコ」に合う一品をご紹介します!

この料理に合うビール
水曜日のネコ 詳細はこちら
調理時間 20分

都内に8店舗あるよなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」。
赤坂店の料理人「みやさん」が、水曜日のネコに合う生春巻きのレシピを教えてくれました!

ビールに合うだけでなく目にも楽しい生春巻きです。

材料(2人分)

ライスペーパー:3枚
むきえび:9尾
スモークサーモン:9枚
トマト:1個
アボカド:1個
紫キャベツ:50g
きゅうり:1本
サニーレタス:3枚
水菜:2株
ミニトマト:3個
パクチー:5本
柚子胡椒ドレッシング
オリーブオイル:25g
柚子胡椒:8g
レモン汁:15g
柚子レモンソース
きざみゆず(市販チューブ):適量
レモンペースト(市販チューブ):適量
柚子:1個

つくりかた

1. ドレッシングやソースを作る

柚子胡椒ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。柚子レモンソースを作るため、柚子の果汁を搾り、きざみゆずとレモンペーストと混ぜ合わせておく。

2. 下準備をする

えびは背ワタを取り除き、ひとつまみの塩で揉み、沸騰したお湯に1分~1分半ボイルする。プリプリ感が出たらザルにあげ粗熱をとり、冷めたらペーパーで水気を取る。

アボカドの皮と種を取り除く。アボカドとトマトは縦半分に切り、断面を下にして端から3ミリ幅に切り揃える。きゅうりは縦8等分に切り、タネ部分を取り除く。サニーレタスは巻きやすい大きさにちぎり、紫キャベツは千切りに。水菜は根元を切り落とし20㎝程度の長さに切り、パリッとさせるためにしばらく水にさらして、ザルにあげ水を切っておく。

3. ライスペーパーで巻く

ライスペーパーで巻く

ライスペーパーは水を張ったボウルに1枚ずつくぐらせる。ライスペーパー中央より少し上にアボカド、トマトを交互に並べる。中央手前にサニーレタスを1枚敷き、先程8等分にしたきゅうり1本、エビ3尾、スモークサーモン3枚を並べる。水菜の葉が外に出るようひとつまみ程度乗せる。塩胡椒を少々、柚子胡椒ソースをスプーン1杯程度掛け、最後に紫キャベツを乗せ、軽く抑え込むように巻く。(※材料が多すぎると巻きづらいので、紫キャベツの量はお好みで調整してください!)

ライスペーパーで巻く

巻き終えたら好みの長さに切り、お皿にミニトマトとパクチーをバランスよく盛り付ける。柚子レモンソースを添えたら完成!

ペアリングのワンポイント

ビールとお揃いの「柑橘香」を際立たせる!

みやさん

「水曜日のネコ」の持つフルーティーさ、爽やかさを強調し、香り高くすっきりした飲み口が楽しめるように考えました。

「水曜日のネコ」の特徴でもある「オレンジピール由来の爽やかな香り」を感じていただくため、生春巻きの中には柚子胡椒とレモン汁、オリーブオイルを混ぜて作った柚子胡椒ドレッシングを忍ばせました。さらに柑橘香を感じたい場合は、刻んだ柚子とレモン、柚子果汁の「柚子レモンソース」をちょっと付けてお召し上がりください!

試食担当コメント

スタッフ・らう

ダイナミックな水菜!!映えとは総合芸術だったのですね、完成品を見たときは思わず笑ってしまいました。すごい。さてお味は……ん、おいしい!エビとスモークサーモンの安定感、「水曜日のネコ」の柑橘香を際立たせる中の柚子胡椒ドレッシング、バランスが絶妙です~!ちょっと味変したいときに、ちょっぴり甘めの柚子レモンソースを付けると、また水曜日のネコの印象も変わりますね。これはおいしい、また食べたい。

この記事に出てくる商品
水曜日のネコ 詳細はこちら
この記事を書いた人
1つ星3