大阪「ALE HOUSE 加美屋」【よなよな飲める店:第3回】

大阪「ALE HOUSE 加美屋」【よなよな飲める店:第3回】

いっくん

こんばんは、よなよな編集部のいっくんです。 粉もんが好きで、たこ焼きの美味しいお店を食べ歩いたりしています。 (中フワフワのヤツが好きです)

関西から引っ越してきたスタッフから「関西の「よなよな飲める店」やったらここやろ!」という熱いおススメがあったので、今回は初の関西遠征!

「よなよな飲める店」第3回は、大阪・梅田の「ALE HOUSE 加美屋」をご紹介します!

パブへの熱い思いを持ったオーナーが営む「ALE HOUSE 加美屋」

ALE HOUSE 加美屋 入り口

2011年4月に、大阪・梅田で開店した ALE HOUSE 加美屋は、2018年度よなよなリアルエール・東京ブラックリアルエール・インドの青鬼の3種類のビールすべてで提供量関西NO.1を誇る名店舗!

「パブではお客様と店が対等。キャッシュオンでお金とビールを交換していくスタイルが好きで。アイリッシュパブでもブリティッシュパブでもない、独特の個性を持った”パブ”を立ち上げようと思ったんです。」そう話すのはオーナーの船井さん(元・総合格闘技選手!)。

総合格闘技の選手として活躍する傍ら、都内のビアパブで働いていたという船井さんは、次第にパブ文化に魅了され「自分のパブを作り、この文化を伝えていきたい」と強く思うように。総合格闘技を引退し、数年間の修業をした後にオープンしたのがこのALE HOUSE 加美屋です。

開店当初から提供しているよなよなリアルエールには、特に強い思い入れがあるそう。
「パブ文化では、「いつものビールを最高の状態で、いつでも提供できる」という価値観が大切にされています。そのため開業当初は、扱うビールをよなよなリアルエール1本に絞ってやってきました。当時から本当に力を注いで「よなよなリアルエール」を販売していましたが、それが良かった!と今実感しています。」(船井さん)

こんな思いで提供してくれるビールは、美味しいに決まってます…!
また、そんなオーナーの魅力に惹かれてこのお店で修業したい!という若者も多く集まっていて、ALE HOUSE 加美屋と同じく大阪のテタールヴァレMECCAといったお店も、ここから巣立っていったメンバーが立ち上げたそうです(スゴい…!!)。

ALE HOUSE 加美屋 店内の様子

↑いっくんが行った日には、テレビでプロレスの試合を映していました。
店内にはロックやパンクなどのBGMが流れ、賑やかな雰囲気です。仲のいいメンバーで飲みに行くのがおすすめ!

加美屋に行ったら絶対に頼んでほしい「加美屋式からあげ」

加美屋といえば忘れてはいけないのが、「からあげ」です。
ALE HOUSE 加美屋の名物「加美屋式からあげ」

味付けに東京ブラックリアルエールと味噌を使用した「加美屋式からあげ」は、第8回からあげグランプリで金賞を獲った絶品料理!

1個単位で注文できるので、気軽におかわりもできる人気メニューです。
特製のタルタルソースの中には青のりが入っており、この青のりの風味とよなよなリアルエールは相性抜群!
いっくんも食べたのですが、美味しすぎて、おかわりしまくってしまいました。

ALE HOUSE 加美屋といえばこれ!という定番のメニューなので、是非味わってみてください!

現店長の高橋さんからメッセージ

ALE HOUSE 加美屋 店長高橋さん

現店長の高橋さん。よなよなリアルエールが好きすぎてALE HOUSE 加美屋で働き始めたそうです。
「加美屋ではずっとヤッホーのビール(リアルエール2種類とインドの青鬼)を推しているので、他のどのビール専門店よりも回転が早い自信があります!
提供品質にこだわっているので、鮮度の良いビールを、最高においしい状態で飲んで頂けると自負しています。リアルエールに合わせた料理も考え続けていますので、最高のリアルエールとおいしい料理を是非楽しんでください!!(高橋さん)」

ヤッホースタッフもつい通ってしまう魅力的なパブ、ALE HOUSE 加美屋。
大阪にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。

今回はこの辺で!
Cheers!

紹介したお店:ALE HOUSE 加美屋

ALE HOUSE 加美屋

ALE HOUSE 加美屋
大阪府大阪市北区堂山町2-10 K1ビル B1F・3F
阪急線梅田駅から徒歩5分、JR大阪駅から徒歩7分
TEL 06-6363-0876
営業時間 17:00~翌7:00(L.O.6:00)
不定休

この記事を書いた人
いっくん

埼玉生まれ→東京育ち→長野在住。 サウナと水風呂と外遊びが好きな「よなよなアウトドア部」部長です。

この人の記事をもっと見る
1つ星
0