ふわ、トロ、サクッ!ビールに合う、軽井沢のテイクアウト専門店「west.garden.k5」の絶品キッシュ | よなよなエール公式ウェブサイト「よなよなの里」
ふわ、トロ、サクッ!ビールに合う、軽井沢のテイクアウト専門店「west.garden.k5」の絶品キッシュ

ふわ、トロ、サクッ!ビールに合う、軽井沢のテイクアウト専門店「west.garden.k5」の絶品キッシュ

こんばんは。軽井沢在住よなよなスタッフのともともです。

最近軽井沢エリアでは、移住される方がじわじわと増えています。その影響なのか、こだわりのある個性的なお店を見かけることが多くなりました。住人としてはうれしくて、とてもワクワクします!

今回ご紹介するお店もその一つ。わたしたちのオフィスがある御代田町(みよたまち)に、とっても美味しいキッシュのテイクアウト専門店ができました! このお店のキッシュは時間がたっても「ふわっふわ」。家で温め直すと、生地が「サックサク」によみがえり、感動するほど美味しい。それがクラフトザウルス ブリュットIPAにとっても合うんです!

コロナ禍ではありますが、軽井沢へお越しの際には、お食事に「west.garden.k5」さんのとびきり美味しいキッシュに、クラフトザウルス ブリュットIPAを合わせてみるのはいかがでしょうか?

5年がかりでたどり着いた!理想のキッシュ

今のレシピや作り方にたどり着くまでに、5年かかりました!」というご主人。

メニューは、「スモークサーモンとアスパラガスのキッシュ」と「ベーコンとほうれん草のキッシュ」の2種類。直径21cm、高さは8cmほどもある型の中に、たっぷりの具材を入れながらも食感は「ふわっふわ」。そして、提供するためにカットをしても、美しい形を保てる適度な弾力。そのバランスをとるための、ピンポイントな火の入れ方、落とし方、生地の寝かしこみ。

始めはベストなバランスポイントがなかなか見つからず、かなり苦労をされたそうです。時間がたっても「ふわっふわ」で断面が美しいこのアパレイユ(生地)は、ご主人の5年間の努力と試行錯誤のたまものなんですね。

軽井沢にオープンしたキッシュのテイクアウト専門店 クラフトザウルス ブリュットIPA
スモークサーモンとアスパラガスのキッシュ。チーズがとろけそう♡

素材へのこだわり

アパレイユ(生地)のベースとなる、生クリーム・牛乳・バターは、信州産のものを使用しています。

具材になるメインの野菜は2種類、アスパラガスとほうれん草。どちらも信州産を使用しています。(時季で手に入らない時には、外国産を使用することもあります。)仕入れのたびに、ご主人が新鮮なものを直接吟味しています。

キッシュの命ともいえる、卵について

レギュラーキッシュには、新鮮な信州産卵「浅間小町」を使用しています。

しかし実はレギュラーキッシュの他に、「スペシャルキッシュ」という特別なキッシュがあるんです。なにが「スペシャル」なのかというと……

オーナーご夫妻が飼われている4羽の烏骨鶏さんが、卵を生んでくれた時だけ作れる「烏骨鶏の卵を使用したキッシュ」なのです。とても新鮮で、貴重な限定品です。

軽井沢のキッシュテイクアウト専門店で使用している信州産卵
左:烏骨鶏の卵 右:鶏の卵

では、キッシュの味にはどのような違いがあるのでしょうか。レギュラーキッシュ(鶏の卵使用)とスペシャルキッシュ(烏骨鶏の卵使用)を食べ比べてみました。

烏骨鶏の卵のほうが濃厚なのかな? と想像しつつ頂いてみると…… なんと、烏骨鶏の卵のキッシュのほうが軽くてなめらかなのです。軽いので1ピースぺろりと平らげてしまいました!美味しい~!

時季限定ではありますが、スペシャルキッシュもぜひ味わってみてくださいね!

※お買い物の前には、お店のホームページで情報をご確認ください。

オーナーご夫妻について

14年前にお仕事の都合で軽井沢に移住してきたという、オーナーの西元さまご夫妻。築40年の古い別荘を、お二人でコツコツ時間をかけてリノベーションしています。同居家族は、ワンちゃんと4羽の烏骨鶏さん。現在は独立されてキッシュを焼く傍ら、ご夫婦それぞれ作家として制作活動もされています。

直近では軽井沢のとある美術館(兼合宿所)で、管理人と寮母をしながらカフェも兼任されていたというご夫妻。そこでご主人の焼くキッシュが、合宿所の学生たちに大人気!そして気がつけば、美術館のカフェでも一番の人気メニューになっていました。独立したきっかけは、「お持ち帰りしたい」というお客様からのご要望がどんどん増えたことでした。

軽井沢にオープンしたキッシュのテイクアウト専門店のオーナーご夫妻
ご主人がキッシュを焼き、奥様はお店作りを担当。

レトロでかわいい!シトロエンバスのお店

はじめはイートインの小さなカフェを作ろうとしていたそうですが、コロナ禍で断念。そんな折にある方のご紹介でシトロエンバスと出会ったそうです。

この古いバスをお店に改装するには、かなり大がかりな修理が必要でした。でもオーナーご夫妻の思いに触れて、たくさんの職人さんが修理に関わってくれたそうです。

奥様はその職人さんたちへのリスペクトの気持ちから、お名前を刻んだプレートを作り、バスに飾っています。

お店にお越しになる際には、このシトロエンバスを目印にしてくださいね!

軽井沢のキッシュテイクアウト専門店のシトロエンバスのお店
正面頭に付いているのは、救急車のエンブレム。昔はフランスで救急車として実際に使われていた。

お店のロゴのうさぎは奥様のデザイン。お店のカードやテイクアウトBOX、紙袋などにもロゴがあしらわれています。お客様をお迎えしようという温かい気持ちが伝わります。

west garden k5 のお店のカード

「west.garden.k5」の詳細はこちら

「ふわ、トロ、サクッ」と絶品のキッシュ。気になった方は、ぜひこちらをご覧ください!

烏骨鶏の「スペシャルキッシュ」は時季限定品となりますので、こちらで情報をご確認の上、お出かけくださいませ。

お店の名前:west.garden.k5

お店のホームページ:https://west-garden-k5.business.site/

クラフトザウルス ブリュットIPAをお供に、最高のキッシュをお楽しみください!

今回はオーナーご夫妻が5年がかりの試行錯誤の末にたどり着いた、理想のキッシュをご紹介しました。素敵なご夫婦が作る「スモークサーモンとアスパラガスの熱々キッシュ」と、「軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPAのペアリングは最高です!軽井沢で過ごす休日や記念日などに、ぜひお試しください!

(おわり)

この記事に出てくる商品
【未対応:税込表示】軽井沢ビール クラフトザウルス ブリュットIPA 詳細はこちら
この記事を書いた人
ともとも

「軽井沢Cheers!(チアーズ)」のメンバー。「軽井沢をビール王国に!」を合言葉に軽井沢・御代田(みよた)エリアの魅力をザクザク発掘中!

この人の記事をもっと見る
1つ星2