よなよな流・オンライン飲み会を楽しむ方法と、便利なツールをご紹介!

よなよな流・オンライン飲み会を楽しむ方法と、便利なツールをご紹介!

(この記事は2020年4月27日に更新されました)

こんばんは。よなよなスタッフの「いっくん」です。

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行抑制のために外出を自粛し、最近は「宅飲み」を楽しんでいるよ、という方も多いのではないでしょうか。

私たちよなよなスタッフも今は遊びに出かけたり、夜飲食店に行って食事をしたり…ということは控えて、ビールも家の中で楽しむようにしています。

そんな私たちが最近よくやっているのが……

こちら。オンライン飲み会です。

最近では「オン飲み」「リモート飲み」と言って楽しまれている方も多い、アレです。

パソコンや、スマートフォンでテレビ通話をしながらお酒を飲むのですが、

・それぞれが好きなお酒を飲める

・自分のペースでお酒を楽しめる

・自分の好きなおつまみを楽しめる

・お酌や料理の取り分けをしなくていい

・好きな時間に来て、好きな時間で帰れる

と、案外良いことづくめなんですよ!!

今回の記事ではこの「オンライン飲み会」を楽しむための、よなよな流のコツをお伝えします。

記事後半では「オンライン飲み会におすすめのツール」も紹介しておりますので、「興味はあるけどどうやったらいいのか分からない」という方も、ぜひ最後までご覧くださいませ。

よなよな流オンライン飲み会の楽しみ方

①自分の好きなビールを用意!

ヤッホーブルーイングの主要クラフトビール4種

オンライン飲み会の良いところは、自分の好きなお酒を、自分の好きなペースで楽しめるところ。せっかくなのでちょっと珍しいビールを用意していけば、画面越しに「それなんのビール?」と質問が来て盛り上がること間違いなしです。

②グラスを用意!

東京ブラック(ポーター)をグラスで飲み比べ

ビールを缶や瓶から直接飲むのは、おすすめしません

グラスに入れて飲んだ方が、ビールが本来持っている香りや味わいを100%楽しめるので、お家で飲む時にはグラスが1つはあった方がいいと思いますよ。

おすすめの飲み方を解説した記事はこちら!

この機会に自分のお気に入りのグラスを買っておくと、オンライン飲み会だけじゃなく、普段の宅飲みも捗ります……!おすすめです。

③自分の好きなおつまみを用意する

クラフトビールとお菓子をペアリング

おつまみ……それはその人の味の好みや嗜好が如実に現れ出るもの……。

自分なりの「このビールには、このおつまみがあう!」という組み合わせ(ペアリング、ともいいます)を用意してから、オンライン飲み会に臨みましょう。

ペアリング案:よなよなエールと辛子蓮根

「「よなよなエール」には辛子蓮根があう!」という人もいれば、

ペアリング案:インドの青鬼とうまい棒チーズ味

「「インドの青鬼」にはうまい棒のチーズ味が一番あうんだよなあ」という人もいます。

「なぜそれがあうのか?」をお互いに話合いながら飲むのは楽しいですし、「今度このビールとあれをあわせてみよう…!」という風に、自分のおつまみレパートリーも広がるので、おすすめですよ!

オンライン飲み会におすすめのツール

よなよな流のオンライン飲み会の楽しみ方をお伝えしたところで、ここからは、実際にオンライン飲み会をするためのおすすめツールについてお話します。

手軽にやるなら「LINE」

3~4人くらいで手軽にササッとやってみるならLINEの「グループ通話」がおすすめです。飲みたいメンバーが集まったLINEのトーク画面で、通話ボタンを押すだけでOK!

画面も4分割まで可能なので、4人までだったら全員が同じ大きさで表示されて、コミュニケーションしやすいですよ。

(4人以上になると、誰か1人が大きく、それ以外のメンバーは小さく表示される仕様になるので注意です)

スマホ1台あればさっと始められるので「オンライン飲み会ははじめて!」という方は、まずLINEを使ってみるのがいいのではないでしょうか。

これもあったら便利!「スマホスタンド」

「スマホ 三脚」検索結果画面
「スマホ 三脚」検索結果画面。安いものでも機能としては十分!

スマホを置いて固定できる「スマホスタンド」があると、両手も空きますし、映像がぶれたりすることもないので、快適にオンライン飲み会を楽しめますよ!

大人数でやるなら「Google Hangouts Meet」

オンライン飲み会番組「よなよナイト」放送時の様子
↑PC越しに複数のメンバーで乾杯する図

4人以上でオンライン飲み会をするなら「Google Hangouts Meet」がおすすめです。
もともとはオンラインミーティングなどのために使うツールなのですが、オンライン飲み会にもピッタリなんですよ!

Google Hangouts Meetを使ったオンライン飲み会は、パソコン越しにやったほうが画面も大きく快適でした(個人の感覚ですが)ので、パソコンを使用しての開催がおすすめです。

Google Hangouts Meetの詳しい使い方などはこちらの記事が非常にわかりやすかったので、気になる方はぜひご覧ください(外部のページに飛びます)。

これもあったら便利!「ヘッドセット」

「ヘッドセット」検索結果画面
「ヘッドセット」検索結果画面。あると便利です。

パソコンを使ってオンライン飲み会をする場合は、こういったヘッドセットがあると快適です。

パソコン内臓のマイクだと会話以外の生活音なども広く拾ってしまうので、雑音などが結構入るのです。そんなときヘッドセットがあると、音声がクリアに聞こえて便利ですよ。

ヘッドセット揃えるのもなあ…という方は、普段使っているイヤホンをPCに挿し込むだけでも快適にオンライン飲み会ができるかと。お試しください!

飲みすぎには気を付けましょう

気軽に楽しめるオンライン飲み会ですが、注意すべきポイントも。

それは「つい飲みすぎてしまう」こと。

終電などを気にする必要もなく、お店のように時間制でもないため、なかなか終わらない……のです(盛り上がっていると特に!)スタートする時に、参加したメンバー同士で「今日は何時までにしよう」と目線合わせをしておくのが大切です。

また「こまめにお水を飲む」「冷蔵庫に入れるビールはその日飲む分だけにする」なども有効です。

適正な酒量を守って、楽しくオンライン飲み会しましょう!

今だからこそ、オンライン飲み会で宅飲みを楽しもう

今回の記事では「よなよな流オンライン飲み会の楽しみ方」と「オンライン飲み会を楽しむのに必要なツール」についてお話しました。

外出自粛が求められる今だからこそできるオンライン飲み会で、宅飲みを楽しく過ごしちゃいましょう!

それでは今日はこの辺で。

Cheers!

2020年5月30日(土)と6月6日(土)に「おうち超宴」を開催します! 

今年の超宴は、ご自宅からご参加いただけます!
詳しくはこちらから!

この記事を書いた人
いっくん

サウナと水風呂と外遊びが好きな「よなよなアウトドア部」部長です。

この人の記事をもっと見る
1つ星7