【今日のちょいめし】インドの青鬼に合う!「えび油香る!焼き枝豆」

【今日のちょいめし】インドの青鬼に合う!「えび油香る!焼き枝豆」

まるちゃん

こんばんは、「よなよな料理部」まるちゃんです! だんだん日差しが強くなって、夏を感じますね〜。 暑い中一日働いて、帰りの電車も混んでて、なんだかぐったり・・・ そんなときは、ぱぱっと作れて、ガツンと元気が出る料理が食べたーい! そこでオススメなのが「焼き枝豆」!! クラフトビールと相性バッチリな料理で、夏を元気にのりきっていきましょう!

この料理に合うビール
インドの青鬼 詳細はこちら
調理時間 5分

ビールといえば枝豆。でも、それってラガービールの話。
インドの青鬼にそのまんまの枝豆を合わせると、なんだかちょっと物足りないかも?

そんなときはササッとえび油で炒めて、しっかりとした香りをつけちゃいましょう!
ニンニクをガツンと効かせれば食べ応えも◎

材料(2人分)

冷凍えだまめ(塩味でも塩味じゃなくても):200g
えび油(なければラー油でも):適量
オリーブオイル:適量
にんにく(チューブ):適量
塩:適量

つくりかた

1. 炒める

オリーブオイルを引いたフライパンに、チューブにんにくを入れ、しっかり香りが出るまで弱火~中火で炒める。

冷凍枝豆を投入し、中火で焼き目がつくまで炒める。

えび油(もしくはラー油)を回しかけ、強火でさっと炒めたら完成!

ペアリングのワンポイント

ビールのホップアロマに負けない「香り」

まるちゃん

「インドの青鬼」の華やかなホップアロマ、ガツンと苦い味わいに負けない一品!

えび油を使うことで、えびの香りと旨味を枝豆にまとわせ、インドの青鬼の苦味がちょっぴりマイルドになるようにしました。フライドオニオンやガーリックも入っているので、しっかりパンチが効いた味になっています。にんにくはたっぷり使うと◎。

オリーブオイルににんにくの香りをつける際は、弱火でじっくりと。えび油を入れた後には強火でさっと仕上げるのがコツです。枝豆にはしっかり焼き目をつけると、さらにおいしく香ばしくなりますよ!

暑くなってくるこれからの時期に、ガツンと濃い味の夏らしいペアリングをお楽しみください!

試食担当コメント

スタッフ・らう

あーーーー、これは間違いない!ですね!もはや何も作る気になれないとき、冷凍庫から枝豆を取り出して、にんにくとえび油でザッと炒めるだけでペアリングが成立するとは・・・。完敗だ・・・。でもえび油ってどこで買えるん?と思ったら、カルディに普通に置いてました。さすがカルディ。

次回予告

次回は「よなよなエール」に合うちょいめしレシピをいっくんがお届けします♪
どうぞお楽しみに!

この記事を書いた人
まるちゃん

京都生まれ。元大食いタレント(ラーメン13杯) 最近のマイブームは、会社に炊飯器を持ってきてお米を炊いてお昼ごはんに食べること(5.5合)。 一升炊きの炊飯器を買うかどうか迷い中。

この人の記事をもっと見る
1つ星1