お餅をおつまみに。ゼッポリーネ風・磯部揚げ餅

お餅をおつまみに。ゼッポリーネ風・磯部揚げ餅

調理時間 10分

お餅、余らせてませんか?

本日は余ったお餅を消費できる、且つ、よなよなエールにぴったりなおつまみ「ゼッポリーネ風・磯部揚げ餅」のレシピをご紹介します。

「ゼッポリーネ」は、海藻を混ぜこんだピザ生地を揚げたイタリア料理。それをお餅で再現してみました。簡単で美味しいですよ。

……スナック感覚で食べられるので、食べすぎに注意です!

材料(2人分)

ゼッポリーネ風磯部揚げ餅の材料
餅:4個
(A)醤油:大2
(A)砂糖:大1
(A)酒:大1
青のり:大1(お好みの量でOK)

つくりかた

1.餅をカットする

餅をサイコロ状にカットする

餅をサイコロ状にカットする。一口大の大きさになればOK。

2.具をつくる

餅を揚げ焼きにする

鍋に多めに油をひき、少量ずつ揚げ焼きにする。

3.タレと青のりを和える

ゼッポリーネ風磯部揚げ餅の工程

(A)を一煮立ちさせ、餅と和える。青のりを散らして完成。

作り方のアドバイス

お餅は少量ずつ揚げ焼きに! 一気にやろうとすると、鍋の中で餅同士が固まってしまいます。

餅にタレに絡ませてから青のりをかけることで、まんべんなく青のりがかかりますし、青のりの風味も活きます。

タレをつくるのが面倒……という方は、めんつゆなどで代用するのもおすすめです。

ペアリングのポイント

タレのコクはよなよなエールのコクにマッチしますし、青のりの風味はよなよなエールの柑橘類を思わせる香りを引き立ててくれます。

熱くてサクサクしているのを、よなよなエールで流し込むのは最高です。ぜひつくってみてくださいね。

この記事に出てくる商品
よなよなエール
よなよなエール 詳細はこちら
この記事を書いた人