アウトドアの前菜に。白ビールと一緒に食べたい「エビと生野菜の生春巻き」 | よなよなエール公式ウェブサイト「よなよなの里」
アウトドアの前菜に。白ビールと一緒に食べたい「エビと生野菜の生春巻き」

アウトドアの前菜に。白ビールと一緒に食べたい「エビと生野菜の生春巻き」

いっくん

キャンプの時、意外とあると嬉しいのが「野菜を使った前菜」。 今回は白ビールにあう「生春巻き」をご紹介します。

この料理に合うビール
水曜日のネコ 詳細はこちら
調理時間 15分

キャンプやバーベキューの時、お肉!魚介!もおいしいのですが、あると意外とうれしいのが「野菜を使った前菜」です。
炭に火がつくまでの待ち時間などに、ちょっとつまめる前菜があるとテンションが上がりますし、お肉を食べた後の箸休めとしても活躍してくれますよ。

今回ご紹介するのは、「白ビール」にあう「生春巻き」のレシピ。
フルーティーで軽めの味わいの白ビールは、キャンプ・バーベキューの時の「一杯目」にぴったりです。
白ビールと生春巻きで、楽しい外飲みを始めましょう!

材料(2人分)

ライスペーパー:3~4枚
サラダ菜(レタス、ベビーリーフなど):適量
赤パプリカ・黄パプリカ:各4分の1ずつ
むきエビ:16尾
水菜:半束
パクチー(お好みで):1束
スイートチリソース:適量

つくりかた

1. 下ごしらえ

生春巻きづくりの下準備_野菜をカットする

野菜をカットする。サラダ菜・水菜・パクチーは食べやすい大きさに、パプリカは薄くスライスする。

生春巻きづくりの下準備_ライスペーパーを水で戻す

ライスペーパーを水にさらし戻す(ペーパーの柄がうっすら見えるくらいになればOK)。

2. 巻く

生春巻きづくり_具材を巻く

水で濡らしたライスペーパーに、サラダ菜、水菜、パクチー、パプリカの順で乗せる。数回巻き、あと一巻き分のところでエビを敷く。ライスペーパーの端を内側に畳んで巻く。一口大にカットし、スイートチリソースにつけていただく。

ペアリングのワンポイント

甘味と酸味、その裏にパクチーを忍ばせて

いっくん

白ビールの爽やかな甘みと酸味には、スイートチリソースがぴったり。
パクチーが苦手でなければぜひ入れてみてください。ヤッホーブルーイングの白ビール、「水曜日のネコ」の持つスパイシーな香りとマッチしますよ。
ジューシーなお肉料理の箸休めにも使いたいので、味付けはシンプルにするのがおすすめです。

試食担当コメント

スタッフ・まりも

キャンプで生野菜って意外と盲点でしたが、あると嬉しいですね!「水曜日のネコ」で乾杯して、生春巻きをつまみつつ、お肉を焼いて……焼きあがったら「よなよなエール」や「インドの青鬼に」!というきれいな流れが頭に浮かびました。

スイートチリソースをつけて食べると、甘みと酸味が口の中に広がります。これが、フルーティーでスパイシーな水曜日のネコにピッタリあう……!たまりません。

この記事に出てくる商品
水曜日のネコ 詳細はこちら
この記事を書いた人
いっくん

よなよな編集部所属のよなよなスタッフ。どんなに忙しくても、週一のサウナと月一のキャンプを欠かさない。

この人の記事をもっと見る
1つ星3