コーヒーとクラフトビールの共通点とは?ネスレ日本さんに聞いてみた!

コーヒーとクラフトビールの共通点とは?ネスレ日本さんに聞いてみた!

ジュンジュン

こんばんは!ジュンジュンです。僕、実はビールと同じぐらい、よく飲んでいるものがあるんです…。それは…コーヒーなんです!

ジュンジュン:
こんばんは、ヤッホーブルーイングの「ジュンジュン」です。
実は僕、寝てもさめても朝から晩までコーヒーを飲んでいます。コーヒーを飲みながらだと、仕事が捗る気がするんですよね…。今日はそんな大好きなコーヒーについて『ネスレ』の吉永さん(ニックネーム:GAGA)にお話を聞きに、ネスカフェ原宿にやってきました!

【ネスカフェ 原宿】は、ネスレのコーヒーブランド『ネスカフェ』を味わえる「体験型カフェ」なのです。特別にデザインされた店舗のこだわりのベースとなるのは“五感”。 
「ネスカフェ」とともに自分らしいひとときを過ごしていただくために、「味わう」・「聞く」・「香る」・「触れる」・「見る」の五つの要素にこだわった空間づくりをしているとのこと!

今回お話を聞くのはこの方!

ネスレの「GAGA」こと吉永さん。お仕事は、一日三杯のコーヒーを飲むことを提唱する「3 Coffee a Day」の活動と「ネスカフェ 香味焙煎」のブランド担当をしています!

コーヒーを飲んで仕事をすると捗る?!

ジュンジュン:
GAGA、本日はよろしくお願いします!コーヒーについて、色々聞かせてください!

GAGA:
はい、こちらこそよろしくお願いします!早速ですが、ジュンジュンはコーヒーを1日に何杯飲んでいますか?

ジュンジュン:
うーん、平均して10杯くらいですかね。会社来る前とか、仕事始める時、思考を整理したい時とか、もう飲むことが習慣になっていますね。

GAGA:
おお、かなり多いですね!ジュンジュンはおそらく自分でリズムを作ったり、区切りを作るのにコーヒーを使っていたりしていそうですね。

ジュンジュン:
たしかにそうかも知れません!僕は特にスイッチ入れたい時に飲むことが多いですね。

GAGA:
僕もどちらかというとリラックスよりは頑張る前に飲むことが多いですね。
例えば「コーヒーナップ」といって、昼食後にカフェインが入っているコーヒーを飲んでから15分~30分仮眠すると、起きた後はシャキッと仕事ができるんです。
ちなみに海外だとコーヒーでのブレイクタイムが決められていたりする会社や研究室があるそうです。知っていましたか?ブレイクタイムが設定されていると、そこまでに終わらせようというマインドで会議を進めたりできるんですよ!

ジュンジュン:
そうなんですか?!うちの会社にも導入しようかな?笑

ポリフェノールが身体にイイ!

ジュンジュン:
あと、これは聞きたかったんですけど……お酒飲んだ後とか翌朝にコーヒーって飲みたくなるんですけど、あの現象ってなんなんですかね?ほんといつも不思議でして。

GAGA:
コーヒーはシャキッとしたい日の二日酔いにもいいと言われています。水分摂取にもなるので、無意識で体が求めているのかもしれませんね。

ジュンジュン:
へぇ〜!ビールを飲む機会が多いので、実は助けられていたんですね!

GAGA:
コーヒーにはポリフェノールが含まれているので、その効果もあります。実は、日本人が摂取するポリフェノールの約半分は、コーヒーから摂取していると言われています。でも、日本人が平均でとっているポリフェノール量は800mgで、理想的なポリフェノール量(1000mg以上が理想)にちょっとだけ足りないんです。コーヒー1杯に300mgが含まれるので、コーヒーをあと1杯多く飲むだけでちょうどよくなるんですよ。ジュンジュンは十分に摂ってますけどね!笑

“クラフト”なコーヒーとビールの関係

ジュンジュン:
実はヤッホーブルーイングのスタッフって、僕を含め、とてもコーヒー好きの社員が多いんです。会社の休憩室にもネスレのマシーンがありますし、自分で豆を選別して毎朝マイミルで挽いている人もいます。クラフトビール好きとコーヒーにこだわる人っていうのは共通点があるんでしょうか。

GAGA:
個人的な意見にはなりますが、クラフトビールを好きな人は単に苦みやのどごしだけでなく、原材料や、製造方法、飲む際の香り、飲んだあとの余韻にいたるまでを納得してクラフトビールを選ばれているのではないかと思っています。

ジュンジュン:
確かに……!お客様のなかにも、ビールの楽しみ方にこだわりがある人がたくさんいます。

GAGA:
一方、コーヒーにこだわる人も同じで、苦みや酸味だけでなく、生産国や焙煎、抽出などの製造方法や、飲む時の香りや飲んだ後の後味に至るまで、意識してコーヒーを選ばれている方が多いんですよ。

ジュンジュン:
なるほど~。クラフトビールが好きな人も、コーヒーが好きな人も、好きなものをもっと楽しむために様々なこだわりを持っている点が似ていますね!

3 Coffee a Dayの活動

ジュンジュン:
ネスレさんは「3 Coffee a Day」というプロジェクトを進めているそうですね!どんなプロジェクトなんですか?

GAGA:
はい。簡単に言うと「1日3杯のコーヒー習慣がいい人生をつくる」ことを提唱するプロジェクトです。

~ネスレのGAGAが解説!「3 Coffee a Day」とは?~

いい人生かどうか?を知るための評価軸はいろいろありますが、 1)ココロ 2)からだ 3)人とのつながり という3つの要素、モノサシです。

単に健康かどうかだけではなく長い人生に対する満足度を高めるためには、これらがバランスよく揃っていることが大切だと考えています。そしてコーヒーに関して言えば、コーヒーはその3つの要素に働きかけ、ポジティブな意味に変換してくれる(あるいは有効な)飲みものなのではないかと考えています。

実際に日本で3000人に調査すると、コーヒーの杯数と人生の満足度には「正の相関」があるようで、特に1日3杯以上飲んでいる方は、人生に対する満足度が高い傾向にあるようです。

注)ここでいうコーヒーと人生の満足度とは、コーヒーを飲んだからシアワセになったというような因果関係ではありません。コーヒーを3杯以上飲んでいる人は、結果的に、満足度が高い人生を送っているという「相関関係」が見えてくるという調査結果です。

参考:「3 Coffee a Day」コンセプトWEBサイトはこちら

GAGA:
前向きな人生を送っている方は1日3杯以上コーヒーを飲んでいたということが分かり、改めてコーヒー自体が持っている魅力を伝えていきたいと考えています。コーヒーがいい人生をサポートするような存在であるし、そんなコーヒーっていいよねと思ってもらいたいなと。

ジュンジュン:
あ〜、とてもよく理解できます。僕らもビールの魅力をお伝えする際は、香味の特徴や美味しさだけではなく、超宴のようなリアルイベントのその場の体験を通じて我々が作っているビール自体の魅力を理解してもらえたら嬉しいなと思ってやってるんです。

GAGA:
たしかに!そんな想いの部分も、ヤッホーさんとネスレの共通点かもしれませんね。

宇宙兄弟とのコラボも!

GAGA:
コーヒーの魅力をわかりやすく伝えるために宇宙兄弟ともコラボしています。3 Coffee a Dayの世界観と人生を前向きに生きている人、夢を追いかけている人を描く宇宙兄弟の作品性が一致していると思ったためです。
コーヒーを楽しむリラックスタイムや、人とのつながりを感じるシーンを六太と日々人の「忘れられない一杯のコーヒー」をテーマに、小山宙哉先生にオリジナルで描き下ろしていただきました。小山先生、すごくリアリティを重視されていて。実はこれ日々人が自身のパニック障害を乗り越え、水中での実技試験に合格した場面の翌朝を描いていただいたシーンなんです。

六太と日々人の「忘れられない一杯のコーヒー」はこちらでも!
https://www.youtube.com/watch?v=EnOGvxcxRZY

ジュンジュン:
えーー!すごい。宇宙兄弟も3 Coffee a Dayも、たしかに人生を前向きに生きている人と関わりがありますしね。ヤッホーブルーイングでも、「せりか基金」という宇宙兄弟のキャラクター「せりか」にちなんだALS支援の取り組みをしています。意外なところでつながっていますね。

「超宴」でも3 Coffee a Dayを体験してほしい、という思いから始まった

ジュンジュン:
2019年秋の超宴にも「3 Coffee a Day」をコンセプトにした「スペシャルティコーヒースタンド」を出店していただけるんですよね!

GAGA:
はい!超宴に出たいと思ったのも、「ビールに味を!人生に幸せを!」をミッションに掲げるヤッホーさんと「いい人生を、コーヒーと」の3 Coffee a Dayの世界観がマッチすると思ったからなんです。一緒に発信できないかなと考えたことや、クラフトビールと香味焙煎の相性が良いと感じたことがきっかけで声をかけたんです。ビールやコーヒーを飲みながら体感してもらうことでそれを理解してもらえるんじゃないかと。
ヤッホーのクラフトビールファンの方に、コーヒーっていいよねと思ってもらえたらうれしいです。

ジュンジュン:
今日お話してても、いろんな共通点が見つかりましたしね!超宴ではどんなコーヒーが飲めるんですか?

GAGA:
当日は、「ネスカフェ 香味焙煎」はを3種類飲み比べできるセットで提供します。コーヒーを飲み比べる機会はそんなに多くないと思うので、自分の好みの味を見つけていただけたらうれしいですね。
特に今回超宴でファンの方に飲んでいただく「ネスカフェ 香味焙煎」のコンセプトは『Japanese Craft Coffee』。農園の厳選、ブレンド、焙煎、抽出にいたるまで、こだわり抜いて作った製品になります。専門店でも手に入らない希少な豆の香りと味わいを、みなさんにぜひ体験していただきたいと思っています!

▼ネスカフェ 香味焙煎 3種

『濃厚 ボルカニックブラック ブレンド』重厚感のあるボディと切れの良い苦み、すっきりした後味が特長のコーヒー
『円やか ジャガーハニー ブレンド』
ほのかな甘みとフルーティな香り、円やかな口当たりが特長のコーヒー
『鮮やか アフリカンムーン ブレンド』
クランベリーのような鮮やかな酸味、軽やかでシルキーな口当たりが特長のコーヒー

ジュンジュン:
す、すごい名前ですね。聞いたことないブレンドですけど、(飲んでみて)香りがすごく良いですね!飲むとコクがありながらも、後味がすっきりしていて。会社のみんなにも勧めてみたいと思います!

GAGA:
飲んだあとは投票してもらおうと思ってます。投票してくれたら3 Coffee a Dayのお弁当バンドもプレゼントします!さらに宇宙兄弟とのコラボビジュアルの前で撮影して3 Coffee a Dayやネスカフェ 香味焙煎について投稿してくださると、ネスカフェ 香味焙煎専用グラスをその場でプレゼントしちゃいます!!ぜひみなさん来て欲しいですね。

ジュンジュン:
ネスレのブースに行くとコーヒーはもちろんコーヒー生活が楽しくなるグッズがたくさんですね。絶対1日3杯飲みたくなっちゃいます!ぜひ超宴に来た皆さんには立ち寄ってほしい〜!
GAGA、今日はいろいろコーヒーについて教えてくれて、ありがとうございましたー!

GAGA:
こちらこそ、ありがとうございました!超宴でもよろしくお願いします!

超宴でお待ちしてまーす!

▼「よなよなエールの超宴」ネスレさんのブース情報

出店名:ネスカフェ 3 Coffee a Day スペシャルティコーヒースタンド
出店エリア:よなよな横丁(ワークショップエリア)
営業時間:10月12日(土)・10月13日(日) 11:00~18:00
概要:「3 Coffee a Day=1日3杯のコーヒー習慣がいい人生をつくる」をキーメッセージに毎日なにげなく飲んでいるコーヒー、その積み重ねがいい人生につながっていくことを、厳選された希少豆を使用した「ネスカフェ 香味焙煎」3種を飲み比べいただきながら感じていただける、スペシャルティコーヒースタンドです。

超宴に行く方は、ぜひ「3 Coffee a Day」を体験しに、ネスレさんのブースに立ち寄ってみてくださいね!

この記事を書いた人
ジュンジュン

イベント大好き!な二児の父。ヤッホーブルーイングの総合司会やってます!

この人の記事をもっと見る
1つ星1