11月1日発売!年末年始をこれでもかと盛り上げる、「マジ福袋2020」いよいよ、登場!

┏━━━━━━━━━━━━━┓

11月1日発売!
年末年始をこれでもかと盛り上げる、
「マジ福袋2020」
いよいよ、発売です!

昨年は2日間で完売!
この機会をお見逃しなく!

▼マジ福袋2020の販売ページはこちら
→詳しくはこちら

┗━━━━━━━━━━━━━┛

マジ福袋とは、
「年末年始をマジで盛り上げる」ための、
よなよなの里でもっともアツい
ビール飲み比べセット。

これまでにもメルマガでお伝えしてきましたが
本日発売開始ということで、
マジ福袋2020のおすすめポイントを3つ、
お知らせいたします♪

まず販売ページを見たいよ、という方は
こちらからどうぞ!

▼マジ福袋2020の販売ページはこちら
→詳しくはこちら

それでは、マジ福袋2020の魅力を
ご紹介しましょう!

ーーーーーーーーーーーー
おすすめポイント その1
年末年始 限定醸造の「福ビール 大吉IPA」
ーーーーーーーーーーーー

年末年始を盛り上げるビールとして
毎年開発している「福ビール」シリーズ。

今年の福ビールは「大吉IPA」。
名前からして、福がありそうな感じがしませんか?

大吉IPAのコンセプトは、
「ハレの日のおめでたさを感じること」。

グラスに注ぐと目を引く、
「ブラウンレッド」の色合いで、
おめでたい「赤」を表現しました。

グラスからは、グレープフルーツを思わせる
フレッシュな香りが広がります。
華やかな香りで、年末年始の食卓が
一段と盛り上がること間違いなし!

しっかりとしたホップの香りがありながらも
すっきりとした味わいなので、
色々な料理と合わせやすい仕上がりです。

開発を担当した醸造家「ナイト」によると
おすすめのペアリングはローストビーフ。
実際に試してみると相性ばっちりでした!

もっと詳しい味わいが気になった方、
徹底的に解説した「よみもの」もどうぞ。

▼「よみもの」大吉IPAの味わい徹底解説
→詳しくはこちら

ーーーーーーーーーーーー
おすすめポイント その2
バレルフカミダスの木樽違いの飲み比べ
ーーーーーーーーーーーー

バレルフカミダスは、
よな里史上、最も手間暇をかけているビール。

ウイスキーをつくる際に使ったバレル(木樽)
の中にビールを入れて熟成させています。

バレル熟成により、バレルのウッディな香りや
ウイスキー成分が溶け込み、
まさに「異次元の味わい」になります。

どんな特徴のバレルを使うのかによって
出来上がる味わいが大きく変化するため
「一期一会のビール」と言われるのですが、

なんとマジ福袋2020では、
異なる木樽で熟成させた2種類のバレルフカミダスの
飲み比べができるセットをご用意しました!

モルトウイスキー樽とグレインウイスキー樽の
それぞれで熟成させた味わいを体感できます。
木樽熟成がもたらす味の深みを、
とことん感じてください。

どんな味わいになるのか気になった方、
バレルフカミダス担当の醸造家「がみた」が
アツく語ったこちらをどうぞ!

バレルフカミダスの魅力を大公開!
→詳しくはこちら

ーーーーーーーーーーーー
おすすめポイント その3
食卓を盛り上げる、限定グッズ付き!!
ーーーーーーーーーーーー

マジ福袋のおすすめは、
ビールだけじゃないんです!
年末年始の食卓をより盛り上げるため、
限定グッズも開発しちゃいました!

しかも、今年は過去最多!
3種類のグッズを開発しました。
「ランチョンマット」「箸置き」「ぽち袋」

中でもケビンのイチオシはランチョンマット。

帆布という厚手の生地でつくりました。
帆布は、靴にも使われるほど丈夫なので、
お正月が過ぎた後も、
食卓を彩るアイテムとして末永くご利用いただけます。

テーブルに広げると、よな里のキャラクターや
ホップ、麦穂がちりばめられたデザイン。
水彩画のような、淡い色合いとも合っており
「かわいい!」と思わず口にしちゃいます。

ランチョンマットを撮影したとき、
よな里スタッフから「使って飲みたい!」と
声が上がるほど。

狙っているスタッフも多いのでは・・・(笑)

▼限定グッズの写真が見たい方はこちら!
→詳しくはこちら

マジ福袋2020では、
ビールやグッズの内容が異なる、
4種類のラインナップをご用意しました。

特に、バレルフカミダスが入っている
「極松セット」や「松セット」は
早期の完売が見込まれますので、
ご注意くださいませ!

(昨年は2日で完売しました!)

マジ福袋2020は11月1日発売です。
▼マジ福袋2020の販売ページはこちら
→詳しくはこちら

※こちらのニュースは11/1配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)