今週のこばなしVol.217 ~ 低音ボイスとスナック ~ | よなよなエール定期宅配 - よなよなの里

ニュース&トピックス

今週のこばなしVol.217 ~ 低音ボイスとスナック ~2018.05.04

こんにちは!よなよなの里の「こんどぅー」です。
(声が低くても歌える歌を教えてください。)

「母」と聞いて思いついたのは二つ。
合唱曲「大地讃頌」と、「スナック」です。

よなよなの里の中でも声が低めな私。
幼少時に入院してた時は、
「声だけは良いね」と医者に褒められ、
アナウンサーを志した時もありました。

ただ、高音が悲しいほどに出ないので、
流行りの曲はなにも歌えず、
サビの合間のラップしか歌えません。

そんな私が苦手だったのが音楽の授業。
皆の前で、独唱を披露する恐ろしい授業でした・・・。

ある日の選曲は「エーデルワイス」だったのですが、
キーを下げることも許してもらえず、
脅威的にかすれて枯れ切ったエーデルワイスとなりました。
(ウィーン少年合唱団のCDを聴いた努力もムダでした)

そんなこともあって、私は合唱が苦手でした。
高いキーの合唱曲が多かったからです。
そんなときに出会ったのが、「大地讃頌」。

この合唱曲は、バス(最も低い声域)のパートがかっこいいんです!
「あぁ・・・、こんな僕でも歌っていいんだ!」
こういう経緯があり、今でもこの曲は時々、頭の中で再生されます。

「母なる大地を、あぁぁぁ~~っ!」

□□□□□□ 編集後記 □□□□□□□

「その土地を知りたければ、スナックに行け。」

- こんどぅー -
(よなよなの里の詩人 / 1990~)

スナックに行き、
ママ(母)と人生を語り合い、
常連のおじさんとカラオケを歌いあう。

あら、いいですねぇ~!

まだ、こちらに引っ越して一年ですが、
味のある空間で、味のある人たちに
その土地の歴史や、おすすめの場所など、
たくさんのことを学ばせていただきました!

4月になって新生活を送っている人にも、
スナック開拓はおすすめですよ!

声の低い私は、
藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」を歌い、
今日もご満悦です。

\ビールに味を!人生に幸せを!/
(よなよなの里・こんどぅー)

 

※こちらのニュースは4/20配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)

ただ今のおすすめ商品



メールでお問い合わせ



このページのトップへ戻る