今週のこばなしVol.212 ~ ウソのような本当のような話 ~ | よなよなエール定期宅配 - よなよなの里

ニュース&トピックス

今週のこばなしVol.212 ~ ウソのような本当のような話 ~2018.04.03

おはようございます!
よなよなの里の「こんどぅー」です。
(ウソのような本当のようなお話)

みなさ~ん、4/1は何の日ですかー?
そうですね!「エイプリルフール」ですね~!

「どんなウソをつこうかな~?」とか、
「あ~、やられた!悔しい!」とか、
盛り上がってるんじゃないですか!?

最近は、色々な企業さんが面白い企画を用意しているので、
私もネットサーフィンがついついはかどります(笑)

ただ、悲しきかな。
私のハートは、故郷北海道の雪のようにピュアで真っ白。
気の利いたウソをご用意できませんでした(涙)

そこで、ウソのような本当のような話でも書こうかと思います。

それは今から10年前、私が高校生の時のこと。
文武両道がモットーの高校だったので、
勉強もそこそこしつつ、部活もそれなりにしていました。

でも、残念ながらどちらも中途半端。
模試はE判定で、部活はレギュラーにはなれず。
(部活はハンドボール部でした)

「このままでは、やばい!」
そう思った私は、当時好きだったEXILEのATSUSHIさんをまねて、
ボウズに3本線の剃り込みを入れることにしました。
加えて、部活ではメガネに代えてバカでかいゴーグルをつけることに。

「アナキンをマークしろ!」
ゴーグルの異様さから、スターウォーズにあやかって
アナキン(・スカイウォーカー)と呼ばれ始めた私は、
剃り込みのいかつさと相まってか、
カットイン(ディフェンスの相手を抜き去ること)
の精度が少しばかり上がったのです。

ディフェンスできなかったのか、したくなかったのかは
定かではありませんが、この結果には私も大満足でした。

気をよくした私は、
受験生になっても剃り込みを続けました。
受験当日、自分の右に座った人を動揺させようと、
右に剃り込みを入れましたが、悲しいことに自分が右端に座ることに。

自分が動揺する結果となりましたが、
周りも動揺したのでしょう。
自分の周りがきれいに不合格だったので、
奇跡的に滑り込むことができました。

□□□□□□ 編集後記 □□□□□□□

ウソじゃない、本当の話尽くしでお送りしました!

私は最近、髪を伸ばしてパーマをかけましたが、
ツキがだんだん落ちてきている気がします。

ここはいっちょ、頭を丸めて右に剃り込みを!
・・・と思いましたが、

右隣りの席は、我らがサブキャプテン代理・ヤタローなので、
その野望は胸にそっとしまっておくことにします。

\ビールに味を!人生に幸せを!/
(よなよなの里・こんどぅー)

 

※こちらのニュースは4/1配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)

ただ今のおすすめ商品



関連記事

メールでお問い合わせ



カテゴリー一覧

月別アーカイブ



モニター大募集!

年間契約ご契約者様特設サイト

よなよなエール公式ビアバル

G’sキッチン

読み物

今週のこばなし

仮装アーカイブ

歴代フォトコンテスト



ひらけ!よなよな月の生活

このページのトップへ戻る