今週のこばなしVol.197 ~ わらしべ長者 ~ | よなよなエール公式通販 - よなよなの里

ニュース&トピックス

今週のこばなしVol.197 ~ わらしべ長者 ~2017.12.12

みなさまこんばんは、よなよなの里の「こんどぅー」です。
(目指せ「わらしべ長者」!)

よなよなの里で働きはじめてから、早8か月。
もう、今年もそろそろ終わってしまいますね。
いや~、あっという間です!

よなよなの里では、色々驚くことがありましたが、
その中でもすごく驚いたのが、
よなよなの里のスタッフが仕事で使うメールアドレスがすごく個性的なこと!

よなよなの里では、メールアドレスを自分自身で自由に決めてOKなんです!
そのため、皆の個性がメールアドレスにすごく表れます。

たとえば「ザリガニ」の人もいれば、「透明人間」の人もいて、
なかなかにカオスです!
思わず、「なんで!?」って突っ込みたくなっちゃいます(笑)

そんな中、私は「わらしべ」。
大学時代「わらしべ長者」を夢見て、旅をしたからなんです。

「わらしべ長者」は、
ある正直だけど貧乏な男が、
わら一本から始めて物々交換をしていき、
ついには、なんと大金持ちになってしまうという昔話です。

「いやぁ~夢があるなぁ!」
単純な自分は、すっかりそのサクセスストーリーに惹かれ、
現代のわらしべ長者になるべく旅に出ました。

最初から色々と物を持っていたらちょっと興ざめなので、
荷物は必要最小限!
甚平一枚着て、コンビニのレジ袋に下着とシャツを入れ、
パスポートをポケットに突っ込んで、成田空港から出発。
とりあえず、フィリピンに向かうことにしました。

・・・さて、こんどぅーはわらしべ長者になれるのか?

□□□□□□ 編集後記 □□□□□□□

フィリピンに行った私は、
まずはフィリピン最後の秘境パラワン島へと向かいます。
そこに住んでいる裸族の人と、最初の交換をしたいと思ったからです。

私が持っているものは予備のレジ袋しかないので、
まずはレジ袋と交換してもらうことにしました。

言葉はまるで通じないのですが、
身振り手振りで日本製レジ袋の丈夫さをアピールし、
なんとか物々交換に成功!
レジ袋が、なんと島の鳥類図鑑と蜂蜜に化けました!

その後は、香港、インド、ネパールと旅を続け、
香港では、ロクシタンのハンドクリームに、
インドでは、暖かいコートとアクセサリーに、
ネパールでは、手作りの曼荼羅アートになったりと。

色々な人と交換しましたが、
同じ「モノ」なのでも人によってつける価値がバラバラで、
こんなにも違うのか!と驚きました。

また、「モノ」そのものより、
「モノ」が持っている「ストーリー」に興味を持つ人が多く、
どんな経緯で交換されてきたのかを聞きたがっていました。

・・・う~ん、またやりたくなってしまいました。
次は、「よなよなエール」からスタートしようっと。

最後までお読みいただきありがとうございました!

\ビールに味を!人生に幸せを!/
(よなよなの里・こんどぅー)

 

※こちらのニュースは12/8配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)

ただ今のおすすめ商品

関連記事

メールでお問い合わせ



カテゴリー一覧

月別アーカイブ

モニター大募集!

年間契約ご契約者様特設サイト

よなよなエール公式ビアバル

G’sキッチン

読み物

今週のこばなし

仮装アーカイブ

歴代フォトコンテスト



ひらけ!よなよな月の生活

このページのトップへ戻る