ニュース&トピックス

今週のこばなしVol.195 ~ 一期一会 ~2017.11.07

こんばんは、よなよなの里の「ぎん」です。

(好きな服の素材はコーデュロイです。)

「一期一会」。

この言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

私が思い浮かべたのは「ヴィンテージの服」です。

私は元来、
人の「こだわり」が込められたものがとても好きで、
特に「服」に関しては、その想いがより強くなります。

ヨーロッパからやってきたヴィンテージのワンピース、
タグに誰かの名前が書き込まれているミリタリージャケット、
デッドストックのベルボトムパンツ、
こだわりの藍染が施されたジーンズ、
たっぷりとした綿のシャツ。

布の海の中から
自分にぴったりの服を探し当てたときのあの幸福。
このタイミングでこの服に出会えたことの奇跡。

魅力的な服はとても雄弁で、
服一枚の背景に、いろんな世界が見えてくるような気がして
対峙しているとなんとも言えない不思議な気持ちになります。

以前この服を大切にしていた人に想いを馳せたり、
この服がここに至るまでに旅してきた
時間や空間について想像してみたり。

そうやって出会った服は、
古くなっても色褪せないキラキラした魅力があるので
直したりしながらずっと大切にしています。

まさに「一期一会」の出会いなのです。

□□□□□□ 編集後記 □□□□□□□

私が一番気に入っているジャケットの話をしようと思います。

出会ったのは、10年近く前のことです。
高校生だった私は、お洒落な雰囲気におっかなびっくりしながら
京都の古着屋さんに足を踏み入れました。

ゆっくりと店内を見ていくと
上品なベロア生地の深紅のジャケットが目に留まりました。

暗い店内で、
落ち着き払った空気を漂わせる一着のジャケット。
大きくぽってりとしたボタンは真鍮製で、服に渋みを添えています。

袖を通すとぴったり!
シャツの上から羽織ると、すっと体に馴染みました。

他の洋服とは全然違う存在。
今思うと、ひとめぼれでした(照)。

これからも一緒に人生を歩んでいこうと思います。

なんだか、服への恋文みたいになってしまいましたね・・・(笑)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

\ビールに味を!人生に幸せを!/
(よなよなの里・ぎん)

 

※こちらのニュースは10/31配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)

関連記事

メールでお問い合わせ

カテゴリー一覧

月別アーカイブ

モニター大募集!

年間契約ご契約者様特設サイト

よなよなエール公式ビアバル

読み物

今週のこばなし

仮装アーカイブ

歴代フォトコンテスト



このページのトップへ戻る