今週のこばなしVol.194 ~スリランカぶらぶら紀行~ | よなよなエール公式通販 - よなよなの里

ニュース&トピックス

今週のこばなしVol.194 ~スリランカぶらぶら紀行~2017.10.30

みなさまこんばんは、よなよなの里の「こんどぅー」です。
(青年海外協力隊の隊員でした。)

大学時代、JICA(国際協力機構)の
青年海外協力隊に、参加していました!
(まだまだ青年!)

派遣された先はスリランカ。
インドのすぐ南にある国です。
セイロンティーが有名なところですね!

インドにはよく行っていたこともあり、
スリランカも似た国かな~っと思い選んだのですが、
思った以上に異なる国でした!

まず、言葉が違う!
インドの言葉はちょっぴり喋れたので、
スリランカも大丈夫かな~と思ったんですが、
これがけっこう違うんです!

インド(ヒンディー語)のあいさつは、
「ナマステ」

スリランカ(シンハラ語)のあいさつは、
「アーユーボーワン」

ひぇ~っ!!
全然ちがう!!

それに、宗教もちがいます。
インドの多数派はヒンドゥー教ですが、
スリランカでは仏教です。

そのため、なんとな~くですが、
スリランカの人の方が日本人と気質が似ている人が多い気がします。
(※「こんどぅー」個人の感想です)

あとは、料理ですね。
スリランカカレーはインドカレーとくらべて、
ココナッツミルクを多用しているため、
マイルドな味わいのものが多かったです。
魚料理も多くて、飽きませんでした!
(※「こんどぅー」個人の感想です)

ホームステイ先のご家庭は英語が喋れないため、
事前研修では、シンハラ語を猛特訓!
簡単なシンハラ語ができるように!

現地では「青少年活動」という職種で活動しました。
村の障がい者の方が困っている問題を、
村中の人を巻き込みながら解決していき、
その結果として村を成長させるという活動です。

文化的背景や言葉が違うなかで一緒に活動するので、
むずかしいことばかりだったのですが、
分かり合えたなぁ~!と感じたときはとっても嬉しかったです。

他にも子供たちとクリケット(英国版野球みたいなやつ)で遊んだり、
日本語を教えたり、
毎晩、川の中で体を洗ったり(パンツ一丁でダイブ!)、
村のみんなで世界遺産までピクニックしたり。

短い観光旅行では分からなかったようなことが、
現地で長期間滞在することでたっくさん見えてきます!

派遣された村は、観光ガイドには絶対載っていない村ですが、
長い間滞在したことで、一生忘れられない村になりました。

「あ~あ、旅したくなってきたなぁ・・・。」

□□□□□□ 編集後記 □□□□□□□

冒頭のこばなしの中でもちょこっと出てきましたが、
イギリスの旧植民地の国ではクリケットが盛んです!

スリランカの他にも、
南アフリカ、オーストラリア、インド、パキスタンでは大人気!

ルールは野球に似ているので、
日本人にはとっつきやすいスポーツだと思いますよ~!

街中で子供たちが遊んでいる姿も良く見るので、
クリケットを練習してから旅行すると人気者になれるかも?

最近は日本でも体験会が開かれているようなので、
運動不足かも?と思った人は是非どうぞ!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

\ビールに味を!人生に幸せを!/
(よなよなの里・こんどぅー)

 

※こちらのニュースは10/27配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)

ただ今のおすすめ商品

関連記事

メールでお問い合わせ



カテゴリー一覧

月別アーカイブ

モニター大募集!

年間契約ご契約者様特設サイト

よなよなエール公式ビアバル

G’sキッチン

読み物

今週のこばなし

仮装アーカイブ

歴代フォトコンテスト



ひらけ!よなよな月の生活

このページのトップへ戻る