今週のこばなしVol.192 ~3か月の禁酒生活inパキスタン~ | よなよなエール公式通販 - よなよなの里

ニュース&トピックス

今週のこばなしVol.192 ~3か月の禁酒生活inパキスタン~2017.10.20

初めまして!よなよなの里の新人・こんどぅーです。
(海外を放浪していたため4留のオールドルーキーです)

大学時代は、毎月のようにアジアを放浪していました。

その中でもお気に入りはインド!
今まで、8回行っています。

インドも場所によって全然ちがうので、
何度行っても飽きません。

今まで行った中でのオススメはインド北部「ラダック」。
3,500mの高地にあり、チベット文化圏に属しています。
映画「きっとうまくいく(原題「3idiot」)」のラストでも出てきますよ!

高山病で死にかけながらもたどり着くと、
そこは目がくらむような青空!
荒涼たる茶褐色の大地と相まって、思わず声が出てしまいました。

そこで飲んだビールのなんと美味しかったことか・・・。

ビールって、飲むシチュエーションがすごく大事ですよね?

暑い日、寒い日、楽しい日、ちょっと沈んでる日・・・。

同じビールを飲んでいるはずなのに、
時にはスッキリ感じたり、時には苦味が強く感じられたり。

気候、体調、飲んでいる相手、場所。
これらが変わるたびにビールの印象も変わっていく。
いやぁ~、不思議ですよね!!!

それをつよ~く感じたのが、
大学時代に滞在していたパキスタンでした。
(インドの西隣にある国です。)

当時、海外で働いてみたい!と思っていた僕は、
何となくノリでパキスタンを選び、
日本向けに絨毯を販売する仕事をしていました。
(絨毯の質にはうるさくなりました。)

大学でヒンディー語(インドの言葉)を習ったり、
(パキスタンのウルドゥー語はヒンディー語に似ています。)
イスラームの研究をしていたこともあり、
日々の生活に困ることはあまりなかったのですが、
一つだけ困ったことが・・・。

それは「お酒」!

インドの近くだから、「インドの青鬼」でも
売っているかなぁ~なんて思っていましたが、
それがすっとこどっこい! 
お酒がまったく売ってないんですね・・・。

さすが厳格なイスラームの国。
豚肉、アルコールはご法度なのでした。

ただ、そこは灼熱のパキスタン。
気温は余裕で40℃を超えてきます。
しょっちゅう停電するので、逃げ場もないし。

「ビールが飲みたい・・・。」

ダメだと言われるとしたくなってしまう。
飲むなと言われると飲みたくなる。
これも人間の性(さが)でしょう。

どうしてもどうしても飲みたい!
と思った僕は、なんとかして飲める方法を探し、
「リカーパーミット(飲酒許可証)」
なるものがあることを突き止めました。

写真と書類を用意し、事務所で手続き。
どれだけ時間とお金を費やしたかしれません。

ようやく、ようやく、もらえた
リカーパーミットを片手に、某五つ星ホテルの裏側へ。

目をぎらつかせたガードマン。
明らかにワルそうな現地の人。
これぞ、アングラ!という感じの異世界でした。

重厚な鉄扉を開けると、
自国産のビールやウイスキーがずらり。
立派なヒゲをたくわえた男たちが、無言で買っていきます。

そんな場所で、足を震わせながら買ったビール。
早速、ケバブをつまみに家でプシュッ!
乾ききった砂漠に突如現れたオアシスのように、
僕の身体、心を潤わせる、至高の一杯になりました。
(その日まで3カ月間も禁酒でした。)

ビールの味には、飲むまでの「時間」も、
すご~く関係しているんじゃないかなと思います。

□□□□□□ 編集後記 □□□□□□□

10/7(土)の「超宴in神宮外苑軟式球場2017」に
お越しくださった皆さん、
ほんっっとうにありがとうございました!

新人の僕も、
ファンの皆様とたくさんお話でき、
すごく、すご~~く、楽しい時間を過ごせました!

直前まで降っていた雨も、
はかったかのようにパッと止み、
途中からは太陽も顔を出してくれました!

皆さんが「晴れろ~~!」って祈ってくれたおかげですね!
改めましてありがとうございましたー!

またお会いしましょう!

\ビールに味を!人生に幸せを!/
(よなよなの里・こんどぅー)

 

※こちらのニュースは10/19配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。
→メールマガジンの登録はこちら!
(ほぼ週1回の頻度で配信しています。)

ただ今のおすすめ商品

関連記事

メールでお問い合わせ



カテゴリー一覧

月別アーカイブ

モニター大募集!

年間契約ご契約者様特設サイト

よなよなエール公式ビアバル

G’sキッチン

読み物

今週のこばなし

仮装アーカイブ

歴代フォトコンテスト



ひらけ!よなよな月の生活

このページのトップへ戻る