ニュース&トピックス

今週のこばなしVol.164 ~花粉症の話~2017.03.09

こんばんは、よなよなの里のあづあづです。 (花粉症歴28年目に突入しました)

10歳の時に花粉症を発症し、 あれから早くも27年が経ちました。

発症当時は「花粉症」という言葉もまだなくて、 鼻水を垂らしては「風邪?」と聞かれ、 目をこすり、くしゃみをしながら登校する それは暗い小学生時代でした。 (年に1か月間くらいの話ですが)

今思えばかなり最先端の現代病だったわけなのですが、 そのカッコよさは、友達には伝わらず・・・

この27年の間で一番素晴らしい花粉症対策をしていたのは、 中学生の時に出会ったあの人でした。

その人は、わたしの通う中学の近くをよく歩いていたオジサンで、

毎日レインコートを着て(雨ではありません) シュノーケル用のマスクをして(海の近くではありません)

颯爽と歩いていました。 シュノーケル用のマスクは鼻を覆う部分があって、まさに完全防備!

当時のわたしは普通のマスクさえも、 ちょっと恥ずかしいと思っていた青い中学生だったので、 あのシュノーケルマスクのオジサンは、神のような存在でした。

未だに完璧な花粉症対策はとれていないわたしですが、 あの時のオジサンのように、 中途半端な恥じらいを捨てて、次のステージにすすみたいと思います。

□□□□□□ 編集後記 □□□□□□□

実はわたしは3/5(日)で よなよなの里(ヤッホーブルーイング)に入社して、 10年になりました。

気が付いてみればこの10年はあっという間で、 そして、たくさんの変化があった気がします。

スタッフが増え、 ビールの種類も増え、 醸造の設備も徐々に増設してきました。

個人的な変化としては、 結婚したり、出産したり、引越しをしました。

そんな色々と変化してきた中で 全体的にいい方向に変化してきたとは思うのですが、 1つ、よなよなの里に入社して

「そんなはずじゃなかったのに!」 「そんなビール会社に入ったつもりじゃなかった!」

と感じている事があります。

それは醸造所の近くに生えている草の 花粉症を発症したことです!

みなさん、四葉のクローバーはご存知ですよね。 別名シロツメクサと言うのですが、 4年くらい前からその花が咲く時期になると、 くしゃみが止まりません。 ぐしゅん。

他のスタッフでその花粉症の人の話を 聞いたことがないので、珍しい花粉症なのだと思います。 白い花がたくさん咲いて、とってもきれいなんですけどね。

夏の醸造所見学にお越しいただいたとき、 シュノーケル用のマスクを装着し 草を刈る怪しい女がいたら、 それは私かもしれません。

ぜひお声がけくださいませ。

次の10年も、楽しくよなよなの人でありたい! にぎやかなスタッフと、 よなよなエールを愛するお客さまと共に!

これからもよろしくお願いします!

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

\ビールに味を!人生に幸せを!/ (よなよなの里・あづあづ)

※こちらのニュースは3/8配信のメールマガジンに記載した内容を転載しております。 →メールマガジンの登録はこちら! (ほぼ週1回の頻度で配信しています。)


ただ今のイチオシ商品

【遂に東京進出!】大人気イベント「超宴」(神宮外苑軟式球場)


【残りわずか】シークレット限定ビール入り「夏の福袋」


関連記事

メールでお問い合わせ

カテゴリー一覧

月別アーカイブ

モニター大募集!

年間契約ご契約者様特設サイト

よなよなエール公式ビアバル



このページのトップへ戻る